« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月

2004.07.27

香港で見たNokia7600

香港国際空港に到着し入国審査に向かう途中で、黒スリーブ(コンランとのコラボ版か?)装着のNokia7600を操作している人見た。通りすがりで使用する人は、初めて見たかもしれない。

某氏の話では、香港の市場にはNokia7600は、もうあまりないらしい。尖沙咀、広東道沿いのショップのショーケースには2,880HKDの値札で陳列されてはいた。在庫があるのかは未確認。その他、通りがかったショップでは見なかった。先達広場は事情により行かなかったので、わからない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Orangeのプリペイドを使う1

Orangeのプリペイドは、JP DoCoMo/Vodafone JP両方ともネットワークに接続できた。*1
##12#(+ send key)で、credit balanceのcheckの要求を出せて、返信も帰ってくる。が、音声通話の発信/着信はできない模様。SMSも送信できず。
音声通話の発信はoverseaでは、**128*+001+(country code)+(area code)+(tel number)+#+(send key)のようだが、invaild phone numberと出てしまう。直後に「We can't reach you for 3 times,Please try again later.」とメッセージが届く。また、逆に(Orangeの方へ)かけてみても話中音が出た。コールバックで呼び出そうとして呼び出せないってことかな? これは。SMSも送信できないから、どうも日本国内ではローミングできないのかもしれない。

*1
JP DoCoMoのネットワークはSmartone PayGoでも、また接続できてしまってます。発信や着信はできるけど、通話が成立するかどうか試していないので実際のところわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Orangeのプリペイドを使う-予告

T610に挿していたOrangeのプリペイドSIMを、帰国後にNokia7600に入れてみたところ、とりあえずJP DoCoMoを掴みました。GPRSには対応していないので、Gマークは出ません。後はおいおい試してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Smartone PayGo SIMを使う7

二泊三日で香港に行ってきた。
つまりは、Smartone PayGoをローミングなしで使ってきたわけです。
とはいえ、基本的な使い勝手は何も変わりません。ローミングではなくローカルコールになるので通話代が安いだけですが、これがやっぱり大違いですねぇ。(理由は後述)

今回、持参したケータイはNokia7600/V801SA/T610/Nokia3315、SIMはSmartone PayGo/VGS/FOMA/SingTel Hi!Card、そして香港にてOrangeのプリペイドSIM(100HKD)を購入。ケータイとの組み合わせは、
Nokia7600 = Smartone PayGo
V801SA = VGS
T610 = Orangeのプリペイド
Nokia3315 = SingTel or FOMA(ローミングの状態をチェックしただけ)

V801SAは、日本国外で使用する際には手動でモード切り替えが必要、方やNokia7600は、飛行機搭乗時に電源オフ/現地到着後に電源オンでそのまま使える。これこそ、本当のシームレスだと思った。しかも、自動的に時差に合わせてローカルタイムに変更する(設定 > 日時設定 > 日時の自動更新 > オン、に設定してある場合。接続したネットワークによっては更新されない場合もあるとか)。便利。

ここのところ、海外に行く時には現地で使えるケータイを複数持ち、同行者とそれぞれ持ち合ってはいたのだが、基本的にローミング状態のものであった。今回、Smartone PayGoに加え、現地でもプリペイドを購入したのでローカルコールで使えた。これはやはり便利。ローミングだとちょっとかけただけで数百円はかかってしまい、かけにくかったが、ローカルコールでしかも香港は通話料が安い、となるとバンバンかけることができて気軽に別行動がとれる気楽さに気付いた。

日本の番号のまま、海外でも電話を受けられるケータイは日本からの連絡のために外せないけど、これからは旅行期間が短めでも現地でプリペイドSIMを購入することにしよう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004.07.22

あれ?ネットワークを認識してない?

ちょっと前から気づいていたのだけど、時々いつのまにかGPRSを示すGにナナメ線が入った状態になっていて、掴んでいるネットワーク網の表示(Vodafone JPとかJP DoCoMoとかのこと)が消えてることがある。アンテナも立ってない。
そのまま放置していても、復帰はしないようだし、設定 > 電話機設定 > 携帯電話事業者選択 > 自動 or 手動、を選択してもネットワークを掴みには行くそぶりには見えない。結局はどうするかというと電源再投入。これでネットワークを掴みに行きちゃんとGのマークも出る。

原因はなんだろう? Smartone PayGoをもうずっと差してるのだけど、このSIMとVodafone JPの接続性に起因するものなのか、Nokia7600の問題か、私の所持しているNokia7600固有の障害か。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GSMケータイSHOP

どういうわけだか閉店の噂がある池袋のGSM携帯のショップに行ってみた。閉店の予定はないとのことだが,それはさておきフィリピンのプリペイドSIMのGlobe、タイの1-2-call、香港のSmartoneなどがあった。Smartoneは持っているのでよいとして、1-2-callとGlobeを買ってみようかなと思ったが、Top upは現地で行う必要があるとのこと。つまり、購入しても遣うために現地に行かなければならないのだ。Top Upしてしまうと在庫中に期限がどんどん過ぎてしまうからTop UpしてないSIMを輸入しているわけだ。Top Up済みのを頼むことはできそうだが、通常は大量にSIMを仕入れるため、次回の仕入れタイミングまで待たないとだめで、そのタイミングは在庫の売れ行き次第なので、しょっちゅう連絡入れてもらうとかしないと対応できないとか、そんな言い方だった。
Nokia 7610とかは人気で仕入れてもすぐ売れるそうな。

[おまけ雑談]
帰りに新宿のソフマップでFILCOのキーボードの中古を見つけた。黒いADBのやつ。1,280円。
うちには、超オールドウェイブなPowerMac G3 MT-300(匡体がまだグレイの時代のやつだよ)が、Photoshop 6.0(7.0は重いしCSに至っては動かない(OS9.2なので))マシンとして現役。そのキーボードはFILCOのグレイのを愛用していたのだが、Optionキーが長年の多用のため破損してしまっていたのだ。今どきでもまだADBのキーボードは売られているのだが手頃なお値段のがなくてケチって仕方なく手持ちのアップル純正のキーボードを使用中だったのだ。以前、使用してたのはAscii配列だったけど、この黒のはJIS配列。でも問題なし。どーせPowerbookとかPCでもすでにJIS配列ばっかを使用している。そういや、これでAscii配列の常用マシンはなくなった。かつてAmigaを愛用していたころは混同しやすいので、なるべくAscii配列キーボードにしていたのだけど。あ、いや、この黒のもAscii配列だ。shift + 2 = @マークだもん。単にキートップにかなが刻印されているだけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AAC

PC suite(Nokia Audio Manager 4.0)にてCD音源をAACに変換してみた。録音品質は「携帯電話に最適化」をチョイス。4分12秒程の曲が2M弱になる。あまりAACを使用したことがないのだが、同レベルの品質ではMP3よりは圧縮効率が良かったと記憶している。にしても大分小さい。Nokia7600に転送して聞いてみると音質は気にならないが、録音レベルが低く感じる。MP3も圧縮率を優先させると音が小さくなったりするが、それと同じだろうか。しかし、街中で使用する分には音質はさほど問題ではないと思ってるし、録音レベルもボリューム調整でどうにでもなる程度。これで1M程小さいなら(ちなみに通常品質(AAC)でエンコードしたら3M弱で、ちょうど1M大きくなった)、5曲入るところが7曲位はイケそうだ。

Nokia Audio Maneger 4.0でデコードすると*.aacの拡張子になるが、iTunesだと*.mp4(だっけか?)になる。iTunesでAACにエンコードしたファイルをそのまま転送しても、Nokia7600ではビデオファイルと認識してしまう。再生もできない。拡張子を*.aacにrenameしてもだめ。また、削除できなくなる場合もあるようだ。(Nokia7600の電源再投入後に削除できる)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.20

Smartone PayGo SIMを使う6

Smartone PayGoですが、またリチャージしました。(まだ40HKD程は残高があったのだけど)
今回は、Internetで Credit Cardを使用してのOnline Top upです。とりあえず、100KHD。通話なしで、チョコっとe-mailチェック等をたまに行ったりする感じでも50HKDほどは使いそうでもあるので。
このまま、本当に維持し続けそうならAuto Top up(Balanceが40HKDを下回ると自動的にCredit Cardから100HKDチャージされる)にしちゃうってこともありかな?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.07.15

続 PC SuiteをVirtual PCで使えるか

試してみるべきか、と言えば、2chのNokiaスレでは(何か継続的にwatchしてるこの頃)、Virtual PC/W2KにPC suite/USBドライバをインスコ成功したと報告してる人が出てきた。

しゃーない、これは(も)近々試すか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 Globe Handyphone

海外通信マニュアルグローバル・モービルフォン・クラブ共用掲示板で、折しもフィリピンのプリペイドSIMの話題が出た。
それによると、vodafoneのネットワークで日本で使えるらしい。使えないと思っていたSmart Buddyでも日本国内でローミングできるという話も。

試してみるべきか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.12

Smartone PayGo SIMを使う5.2

いつのまにか利用できるようになったはずのJP DoCoMoですが、本日また接続不能になっていることに気付きました。

なんだろ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバルコールプランについてその後1

とりあえず今日のところの返答。
● 音声通話のコールがあった場合、電話に出ようが出まいが国内利用月とされる。*1
● SMS受信があっても国内利用月とされない。発信はもちろん国内利用月と判断される。
● *5555、緊急電話、157、113は国内利用月とされない。

現在、メール(問い合わせフォーム)の履歴を調べさせ、どうして間違った(あるいは、誤解を訂正しない)返答をしたのかを調査させ中。*2

*1
よーわ、電話が繋がるのがわかったら国内で使用してんじゃん、という判断する、ってことですな。なのにSMS受信はOKなのはなんでだ?
*2
二、三日かかるかもしれんそうだ。それはまぁいいが、これらの説明を受けている時、V801SAで受けていたのだがそこそこ長めの通話が続いて、急に電話が切れるようになった。ストライキか? なんか怒りに任せて電話を切ったと誤解されそうでイヤんな感じ。かけ直ししてくれたのに出た直後にやはり切れるし。バッテリ部を中心に熱くなっていたので熱による障害か、と疑い中。しょうがないから、有線の電話でこちらからコールして相手を呼び出す始末。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グローバルコールプランについて

VGSのグローバルコールプランは海外専用ケータイとしての契約だがwcdma機に差すと国内でも利用できるわけで、その際はライトコールプラン並みの請求が来る。

国内利用と判断される条件は? と西新宿のボーダフォンショップ、157(お客さまセンター)、メール(お問い合わせフォーム)で計3回も訊いた返答は、音声発信/メール送信がなければ国内利用ではない、とのことだった。

しかし、一部ではそうじゃない、3,500円の請求が来るとの話も出ていた。某氏も実際に請求が来たとのことだった。で、本日、請求書が届く。3,500円の基本料で。
まー、薄々、そうなのかもなと覚悟はしてたけど、やっぱり腹立たしいので157に電話して「何度も問い合わせしたのにどうしてだ?」と文句言いつつ訊く。

そして答え「着信があって(電話に)出なくても、コールがあっただけでもう国内利用と判断します」(意訳)
なにぃー? 全然、違うじゃん。違い過ぎて信じられないので「結局、国内利用と判断する基準はSMSも含めてもう一度調べよ」と命じ、返事待ち中。ついでに複数回の問い合わせにも関わらず、そういう答えが出なかったことについての説明も要求中。


ちなみにどう使用したかというと、音声通話の着信(もちろん通話成立)/SMS受信/*5555(ご利用料金案内サービス)である。これらも国内利用と判断されないと返答があったからである。
**
誤解されたくないのだが、日本国内でネットワークを使用した形跡があるから国内利用と判断するのだとしても、そういう説明がはなっからちゃんとされていれば文句ないのである。ネットワークは資源であるから使用料を取るのは当然だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Globe Handyphone

フィリピンのGlobe Handyphone X-tream Intenational(?)ってプリペイドのSIMを販売しているサイトがあるんだけど、これは日本で使えるかな? 少なくともVodafoneのUSIMではフィリピン国内でローミングできるみたいだから、提携関係はありそうなんだけど。

日本で(あるいは日本語で)売られている海外オペレータのプリペイドSIMってたいてい1万円位はして、ちょっと試すだけのために購入するには躊躇ってしまう価格なんだが、このGlobe Handyphone x-treamを売っているサイトは1,500円と出ている。フィリピン国内で開通操作が必要らしいのだが、その手数料は500円だということだ。サイトでも注文できるので注文しかけたがとりあえず踏み止まった。

初取り引きなわけで素性もよくわからないので支払方法に代引があったのでこれを選ぶと2,200円の送料がかかる。クレジットカードか銀行振込だと1,500円の送料。これは国際EMSが1,500円で、代引は国際EMSで日本国内の窓口まで送り、そこから代引宅配(700円)となるらしい。だから1,500+700=2,200円。

3,500円か4,200円か。うーん、微妙に悩ましいコストに。日本で全く使えなかったからといって、じゃあフィリピンにまで行って使うって気にもならないしなー(そんな気になったとしてもコストとしてはもっとかかってしまいますが)。香港とか中国なら(タイランドでも同様)なぁ、別にそんな理由なくても行く気まんまんなんで。きっかけにしちゃうだけなんで。

ということで、もう少し調べてみます。様子見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.08

smartone PayGo SIMを使う5.1

SmarTone PayGoでJP DoCoMo(FOMAのネットワーク)への接続が可能になっていた件ですが、手動でJP DoCoMoに接続しようとするとまだアクセス拒否と出る時があります。間、髪を入れずに接続要求を出すとすんなり入れたりします。GPRS可能を示すGマークはやはり表示されません。

JP DoCoMoに接続した状態で、設定 > 電話機設定 > 携帯電話事業者選択、を自動にしておくと1分も経たずにVodafone JPに変わっています。(自宅での状況)電波強度も余り強くありません(FOMA F2051はバリ3になっているのですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Smartone PayGo SIMを使う5

ふと、気付いたら先ほどから(現在 7/8 am1:20過ぎ)、VGSの電波が弱い。一時、圏外にすらなっていた。
このせいか?
Nokia7600では、Voadfone JPがキャッチできずJP DoCoMoに接続しちゃってる。って…あれえ? この間まで接続拒否されてたじゃん? いつのまに?

とか、書いてる間にVodafone JPをキャッチできるようになった。V801SAのアンテナ感度もいつも通りのバリ3に復帰している。ただ、Nokia7600はGマークが表示されてないな。ふむ、GPRSが今この時使えないようだ。ああ、vodafone Live!も使えないみたいだ(もちろんV801SAの方で)。(しばらく待ったらネットワークから接続を拒否されました)

JP DoCoMoもGマーク出ないな。試しに*111#(Check Balance)をコールしてみたらちゃんとSMSを受信した。FOMA網も使えるようになったみたいだな。

そうこうしてる間にV801SAに先行受信が届いたからVodafone Live!も復帰したようだ。Nokia7600もVodafone JPでGマークも表示するようになった。でも、JP DoCoMoはやはりGマークは表示しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.07

接続設定の削除法

オペレータから送信してくる接続設定(OTA=On The Air)を保存したが、後に削除したいのに削除の方法がわからない。というか、削除できない? 設定もロックされているのか変えられないし。

ちょっと実験したためSingTelの接続設定、HICRAD MMSがサービス > 設定 > 接続設定 > 使用するサービス設定、の中に3つも保存されてます。こんなに要らないし、だいたい日本国内じゃあこの設定があっても使えないようだし。

今すぐは困らないけど、なんか釈然としない感じ。設定 > 初期設定に戻す、を実行すると消えるんだろうか? ってか、これ以外に方法ないのかな。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2004.07.06

間違い電話?

本日昼前、大江戸線のホームで電車待ちの時にNokia7600に電話がかかってきた。
出る前に、切れた。着番号は表示されず。
で、
このNokia7600には、ここのところずっとSmarTone PayGoを挿しているので番号は香港のもの。国内外の知人一切に、この番号を教えてはいないので(唯一、この番号をご存じなのは購入してくれた某氏(で、勝手に通してますがよろしいでしょうか?)のみ)、かかってくることはないはず。
ってことは、たぶん間違い電話? 日本からだと香港への国際電話になってしまうから、在日本のではなく在香港からの間違い電話かな? やはり。

世界で使える番号ってこういうことがあるのはわかっていたけど、実は初めてでした。VGSを持って海外に行った時も少なくとも間違い電話を受けたことはなかったので。未承諾広告SMSは受けたことあったかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.07.05

Smartone PayGo SIMを使う4

私は今、メインで使っているケータイはV801SAなのだけども、これに挿しているU-SIM以外にもVGSのU-SIMはもう一枚持っている。こっちはグルーバルコールプランの契約になっているので国内利用せず海外でも使用していない月は540円(年間割引1年目)である。国内利用をすると基本料は3,150円になってしまう。国内利用月も海外での利用でも使用した通信料は別途だ。

SmarTone PayGoは、使用料が50HKDを下回っていても月50HKD、チャージから引かれるというシステムのようである。(使用が50HKDを上回っていれば使用した分だけが引かれる)そして、Smartone PayGoは、クレジットカードがあればインターネットを介してリチャージができるみたいだ。(まだ試してません)

香港ドルは今、13円台〜14円位? 大雑把に15円とすると、50HKD ×15円=750円。VGSのグローバルコールプランは年割で540円。年割なしで600円。しかし、これは実質、使用できなくてこの値段と言える。SmarTone PayGoは全く使わなくても50HKDだが、50HKD分使っても50HKDである(細かい部分では違うかもしれない。大雑把な意味でとご理解を)。

海外に行く時の携帯番号を維持したいという理由の時、日本のケータイ番号でなくてもいいなら、維持費は毎月750円だけども、国内にいても多少は使うこともできるSmarTone PayGoという選択もありかもしんない。

グローバルコールプランは契約更改月(10月)が来たら解約するだろうな、と思っていたのですが、代わりにこのままこのSmarTone PayGoを維持するのもありかなー。

識者の方々、それちょっと違うよ。その計算、まちがってるよ、とかありましたら遠慮なくツッコんで下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.07.04

Smartone PayGo SIMを使う3

E-mailの送受信ができなかった現象ですが、解決しました。

メッセージ > メッセージ設定 > E-mailメッセージ > 使用中E-mail設定の編集 > その他設定 > SMTP接続/POP3接続の各ベアラ設定をinternetにすることでE-mailアプリケーションはメールサーバにアクセスでき指定数のメールを読み出すことに成功しました。

なぜこれに気付いたかというと、このSmarTone PayGo SIMを買ってきてくれ、今回のvoucherも提供してくれた某氏が、SIMを渡してくれた時に私のNokia7600でちょこっと設定をしてくれていたんですね。その設定を見たらGPRSアクセスポイントがinternetになっていたわけです。具体的には、接続 > GPRS > GPRSモデムの設定 > 使用中アクセスポイントの編集 > GPRSアクセスポイント が、internet になっていたのです。
ありゃ?「internet」ですか? って感じで試してみると、これがビンゴ! やはり、勘違いと言えなくもない原因だったわけです。そーか、WAPを見る時のアクセスポイント(=サービス > 設定 > サービス設定 > 使用するサービス設定表示 > ベアラ設定 > GPRSアクセスポイント)とは違うんですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.03

Smartone PayGo SIMを使う2

SmarToneのPayGoは残金がなくなってもvoucherさえあれば、在香港でなくてもリチャージできる。
今回は某氏がvoucherを提供してくれたのだが、実は私の手もとにvoucherがあるわけではない。メールで番号を教えていただき、それでリチャージを行った。やり方は、

SmarToneのSIMを挿したNokia7600から*111*[voucherにある16桁の番号]#をコールする。
すぐにAcceptedと表示される。
終了して少し待つとSMSが送られてくる。
その内容は、リチャージされて残金が幾らあるかが書かれている。

[voucherにある16桁の番号]と表現したが、先に書いた通り、voucher自体が手もとにあるわけではなく番号を教えてもらっただけなので、この[voucherにある16桁の番号]は、voucherをスクラッチして剥がすと出てくる番号なんだと思うけど定かではありません。

再び、使えるようになったSmarToneのPayGo。少し、問題が。
すでに書いたように設定もしてあるのでGPRSは使えるから、SmartToneのWAPのサイトなんかも当然見られるんだけど、e-mailがうまくいかない。

メッセージ > メッセージ設定 > E-mailメッセージ  > 使用するE-mail設定 、ではSmarToneから送信を受けた設定を選んでいるんだけど、E-mailの受信をさせると「先にGPRSサービスに加入して下さい」と出る。
メッセージ > メッセージ設定 > E-mailメッセージ  > 使用中E-mail設定の編集 > その他設定 > SMTP設定 > ベアラ設定 > GPRSアクセスポイント、を確認すると何も設定されていない。入力しようとしてもできない。POP3設定も同様。

じゃあということで、新たにSmartTone2として手入力で設定を作り、ベアラ設定のGPRSアクセスポイントを SmarToneと入力した。(サービス=webブラウザ機能です、の設定ではGPRSアクセスポイントはSmarToneとなっていて実際にアクセスが可能だった)しかし、この設定だとエラーは出さなくなるが接続中と出たままになる。中止を選んでも最終的には通信先の反応待ちになっているようで操作が一切出来ない状態に陥る。(しかたないので強制電源オフの刑に処した)

何かを勘違いをしてる可能性もありそうな気はするのだが、今はわかりません。(メールサーバ絡みの設定はちゃんとしてあるし、その前の段階で起きてる問題なんで関係はないでしょう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.02

番外編:アンケート

Nokia Japanから7600購入(登録)ユーザにアンケートのメールが配信されているようです。
前半はNokia7600の使用についてのアンケートですが、注目すべきは後半です。それは…、
Nokia6630のリサーチ用の項目になっています。(そのためかNokia6630紹介のWebページも作ってあります)項目の後半には、約3万円の店頭価格で特定の通信業者のみで使えるものだったら買うか? 買わないか? の各設問に続き、約6万円の店頭価格で通信業者を自由に選んで利用できるものは買うか? とあります。(原文の表現ではありません、端折ってます。意訳ということで)

うーん。本気ですね? Nokia。このリサーチ結果(だけとは限らんだろうが)によっては、VGSあるいはFOMAから、はたまた7600と同様にキャリアからではなくNokiaから、発売になるのでしょうか? 先の紹介ページには発売予定が2004末になっています。

個人的には、VGSからの約3万円(VGSメールの先行受信が使えるから)とSIM freeの約6万円(Mailerのヘッダ受信可能を熱望)は迷うところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.01

ミュージックプレイヤーとして

Nokia7600ではMP3,AACのファイルを転送して再生できる。ただ、Nokia7600に実装されているメモリーは32Mbytesで画像(メニューの画像も含むようだ)ファイル、ビデオクリップ、着信音等と共有している。ただでさえ今時のミュージックプレイヤーとしては32Mbytesでは少な過ぎるのに、各種データも保存しておきたいとなると32Mbytesをフルに使うことはできない。音楽データの圧縮にもよるがMP3だったら5曲ほど入れたら余裕はあまりないってところだろうか。

Nokia7600で音楽を再生する時、3通りのアクセスがある。
1)待ち受け画面から > フォルダ > ミュージック、と辿るとファイルが表示されるので開くと再生される。
2)メニュー > メディアプレイヤー > ギャラリーを開く > ミュージック > 後は1)と同じ
3)メニュー > ミュージック > 再生
* 表示のメニュー名が同じ「ミュージック」だが、1)、2)はフォルダ名で、3)は(ミュージック)プレイヤーを意味するようだ。

1)と2)の再生は、最後が同じなので再生時の操作は当然同じで、再生中に決定キー(真ん中の大きなボタン)の上下で前の曲、次の曲にジャンプする。再生中に他の操作をすると再生は停止する。
3)での再生は、上記とは異なる部分があり、再生中にプレイヤーを終了しても再生は停止しない。音楽を聴きながらメールを読み書きするとか他の操作が可能。再生を停止するには3)の手順でプレイヤーに戻って停止させる。

いずれの再生中にも、音量はサイドの音量アップ/ダウンボタンで行える。イコライザ機能はない。同梱のイヤーフォンマイクを使用中に電話がかかってくるとイヤーフォンに着信音が流れる(音楽はポーズされる)。イヤーフォンマイクの操作で通話に入ることが出来、通話終了するとポーズされていた音楽が再生される。イヤーフォンマイクを接続していない時、スピーカー出力も可能。もちろん、これら音楽ファイルは着信音にも設定できる。
設定 > 音設定 > 着信音 > ギャラリーを開く > ミュージック

気付いたこと:
● 1)、2)の再生時はファイル名を表示しているが、3)の再生ではID3タグ(?)を表示している。そして、どうも日本語は文字化けする(文字化けしない方法もあるのか今は未だ不明)。Mac(Bluetooth経由)/PC+PC suite(USB経由)それぞれでの転送でも文字化けは変わらなかった。
● 電池の消費は、目一杯連続再生してるのならまた事情は違うが、通勤途中とか移動中に聴く程度なら全く気にしなくても良さそう。元よりNokia7600は電池の持ちはすごくいいって程ではないとは思うが、まあ割合と持つのではないかと思う。もちろん、使用状況や電波状況にすごく左右されるので電池が持たないと思ってる人もいるかもしれない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »