« 番外編:アンケート | トップページ | Smartone PayGo SIMを使う3 »

2004.07.03

Smartone PayGo SIMを使う2

SmarToneのPayGoは残金がなくなってもvoucherさえあれば、在香港でなくてもリチャージできる。
今回は某氏がvoucherを提供してくれたのだが、実は私の手もとにvoucherがあるわけではない。メールで番号を教えていただき、それでリチャージを行った。やり方は、

SmarToneのSIMを挿したNokia7600から*111*[voucherにある16桁の番号]#をコールする。
すぐにAcceptedと表示される。
終了して少し待つとSMSが送られてくる。
その内容は、リチャージされて残金が幾らあるかが書かれている。

[voucherにある16桁の番号]と表現したが、先に書いた通り、voucher自体が手もとにあるわけではなく番号を教えてもらっただけなので、この[voucherにある16桁の番号]は、voucherをスクラッチして剥がすと出てくる番号なんだと思うけど定かではありません。

再び、使えるようになったSmarToneのPayGo。少し、問題が。
すでに書いたように設定もしてあるのでGPRSは使えるから、SmartToneのWAPのサイトなんかも当然見られるんだけど、e-mailがうまくいかない。

メッセージ > メッセージ設定 > E-mailメッセージ  > 使用するE-mail設定 、ではSmarToneから送信を受けた設定を選んでいるんだけど、E-mailの受信をさせると「先にGPRSサービスに加入して下さい」と出る。
メッセージ > メッセージ設定 > E-mailメッセージ  > 使用中E-mail設定の編集 > その他設定 > SMTP設定 > ベアラ設定 > GPRSアクセスポイント、を確認すると何も設定されていない。入力しようとしてもできない。POP3設定も同様。

じゃあということで、新たにSmartTone2として手入力で設定を作り、ベアラ設定のGPRSアクセスポイントを SmarToneと入力した。(サービス=webブラウザ機能です、の設定ではGPRSアクセスポイントはSmarToneとなっていて実際にアクセスが可能だった)しかし、この設定だとエラーは出さなくなるが接続中と出たままになる。中止を選んでも最終的には通信先の反応待ちになっているようで操作が一切出来ない状態に陥る。(しかたないので強制電源オフの刑に処した)

何かを勘違いをしてる可能性もありそうな気はするのだが、今はわかりません。(メールサーバ絡みの設定はちゃんとしてあるし、その前の段階で起きてる問題なんで関係はないでしょう)

|

« 番外編:アンケート | トップページ | Smartone PayGo SIMを使う3 »

7600」カテゴリの記事

キャリアサービス等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/893195

この記事へのトラックバック一覧です: Smartone PayGo SIMを使う2:

« 番外編:アンケート | トップページ | Smartone PayGo SIMを使う3 »