« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005.02.27

802SE Afterゴニョゴニョ

jpdocomoえー、ゴニョゴニョしてしまいました。(Photo参照。Vodafoneロゴ入り端末にJP DoCoMoの表示!)
費用は、必要なシリアルケーブルは持っていたので、オンラインでゴニョゴニョするための1クレジット、約 9 ポンド(2千円位かな)。

Nokia7600からSmarTone PayGoを抜いて挿してみたら、エラーを出さずに起動しました。ということで当たり前のように使えます。ボーダフォンのU-SIMを挿せば、beforeゴニョゴニョと変わらず使えるようです。

とりあえず、現状の問題、
● MMSの送信ができていない(=受信はできている/SMSは送受信とも問題なし。ボーダフォンU-SIMならいずれも問題なし)。設定の問題かと思われるので、調査中。

P.S.
そういや、beforeゴニョゴニョでは *#06# ではIMAIを表示しなかったと思うんだけど、afterゴニョゴニョでは表示するようになってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.24

ボーダフォンよついにおまえもか

ボーダフォンもFeliCaを導入。
私にとっては積極的には要らない機能なんだけど、現状のボーダフォンとしてはやらないわけにもいかないんだろうな。
となると、この記事、ノキア、新3G端末と非接触ICチップ搭載端末のデモ が気になってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

702sMO

なんか欲しくなってきちゃった。702sMO。

でも、今、家電量販店とかになかったりするんですね? 例のsync関係の問題で店頭から消えてそのままなのかな。ボーダフォンのオンラインショップでは3,100円とかで出てたりするけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.23

802SE ミュージックプレイヤーへの道

WebViewerとEmailViewerを用いることで、標準のブラウザでは見られないサイトの閲覧(*1)、そして任意のメールサーバへのアクセスが可能になった802SEなので、今度はミュージックプレイヤー的活用も模索してみました。

とはいえ、すでに先人がいろいろと試行錯誤、開発していらっしゃるようで

ということで、Quicktime Proを使い3GPPムービーを作成する方法でやってみました。(以下の例はMacの場合です)

Quicktime Playerを起動する。
1)、メニュー > 読み込み... で、MP3等の音楽ファイルを開く
2)、このままだとビデオトラックがない(*2)のでビデオトラックを作る(適当な静止画をペーストする等でOK。ペーストできない場合は、編集 > 追加、を先に実行しておく=テキストトラックができる。このテキストトラックは不要なのでビデオトラックが出来たら削除しても良い)。
3)、メニュー > 書き出し... で[ムービーから3G]で保存する。
4)、802SEに転送する。Bluetoothで転送するとデータフォルダのムービーに格納されるようだ。
5)、再生する時は、データフォルダからファイルを選ぶと再生できないようなので、メディアプレイヤー > ムービー一覧、からファイルを選択して再生する。

ムービー再生という位置づけになりますが、閉じても再生し続けるんで実用にはなりそう。サブディスプレイにファイル名は表示されるし。

(*1) でも、読み込みがちょっと遅いかな、って感じはあります。
(*2) ビデオトラックがないと再生できない模様

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.02.22

802SE やっぱ使えます

802SEにおけるWebViewer及びEmailViewerですが、すいませんやっぱ使えるみたいです。

今までできなかった理由は私のミス。Javaアプリ設定 > インターネットモード設定、の設定をし忘れていたので、外に繋がらなかったのでした。うーん、オオボケかましてしまいました。なんでここに今まで気づかなかったんだろう?>自問自答

また、以前にT610をゴニョゴニョ(別に伏せることもないか、Unlockですけど。)するために入手したSonyEricsson用のシリアルケーブルを繋いでunlockとかファームウェアとか書き換えるソフトウェア(クライアント)を起動してみた。なんかやろうと思えばできるっぽい雰囲気。実際にはクレジットが0な状態でサーバにアクセスしていたので、まだ実行はしていませんが。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.02.21

テレコムスクエア「世界のSIM」

ふと思い立ち、ついでもあったので東京駅八重洲地下街に先日できたというNokia Storeに行ってきた。
もう何件目かのNokiaのショップ、陳列されているものに他店と比べて特筆すべきものはないように思えたが、ここはSIMの取り扱いがあるという。運営代理会社がテレコムスクエアというところで、ここが世界26カ国、36社のSIMの販売(?)も行うということのようだ。

まだ、SIMのパンフレットとかはなく料金表のプリントアウトをもらってきた。これによると、

米国(Verizon/Nextel/T-mobile)、\1,800/月基本料)、\2,500/月基本料、)、\2,500/月基本料
英国(Orange)、\1,800/月基本料
中国(China mobile/China Unicom)、\1,800/月基本料、\1,800/月基本料
韓国(LG Telecom)、\2,500/月基本料
香港(Peoples)、\1,800/月基本料
ドイツ(ドイツテレコム)、\2,500/月基本料
フランス(Tranatel)、\1,800/月基本料
台湾(TCC、予定)
タイ(TCC、予定)
シンガポール(SingTel)、\2,500/月基本料
インド(Hutchison Delhi)、\1,800/月基本料
インドネシア(ID-T、予定)、\1,800/月基本料
オーストラリア(Optus)、\1,800/月基本料
オランダ(Telfort、予定)、\1,800/月基本料
ベルギー(BASE)、\1,800/月基本料

ということで、ここの扱いは全てポストペイドのSIM。しかし、最短契約期間が6ヶ月(つまり、ミニマムコストは月額料金× 6ヶ月分)だそう。その他、通信料金は別途かかるわけで、その通信料も他社(V社=ボーダフォンか?)比較しても極端な差はなく、つまりそう安くもない金額。まあ、会社の中長期の出張用って感じですかね。でも、ちょっと面白い。開店キャンペーン中とか何とかでアンケートに答えたらNokiaのボールペンが貰えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.19

802SE 再発見計画頓挫中

やっぱふつーの使い方以上を求めると厳しいか?
802SEのブラウザで見られるサイトって限られたりしない?  ここも産経Webも見られない気がするんだけど。(*1)

ボーダフォンのオンラインショップでは、802SEが人気あるっぽいのだけど大丈夫か? (オンラインショップでどんだけ売れてるのか、ってこともあるけど)

結局、いまのところR-Typeマシン化してる我が家の802SE。

(*1)
追記。VF JP WEBの仕様のせいで見られないサイトがあるらしい。ブラウザの問題とは違うようだ。702NKの場合も同様。よって、VF JP Internetで繋ぐと見られたりする。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

702NK Opera□文字対策

Operaを愛用しているこのところなんだけども、よく言われているように一部が□□のような化けが起きる。フォントを入れるとある程度、解決されるそうなのでやってみたのである。というのも、日中、日経平均をよくチェックしているのだが出先でもチェックしたい。日経平均株価は産経Webをよく見ている。しかし、Operaでここを見ると数字が殆ど□□なのであった。

そんなわけで、フォントを入れてみた。確かに効果は絶大であった。多くは化けなくなった。でも、産経Webの数字は相変わらず□である。(でも、全部は化けなくなったような気はする。一応、一部の数字は読めるようになったので全くわけわかめ状態は脱したように思う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

702NK OggPlay入れた

AACエンコードのファイルの拡張子を*.3g2にすれば、702NKのReal Playerで再生できるのは既にここでも書いたが、そのままでは1曲ずつの再生しかできない。トラックリストを作成すればいいのだが、702NKだけではできない。RealPlayerのトラックリストはテキストファイルだそうなので、PC等で作成すれば解決するそうである。が、なぜか家の702NKでは全く上手く行かなかった。トラックリストを作成して転送しても再生できなかったのである。原因は不明。案外、作成ミスだったり...なあんて思わないわけでもないけど、たぶん違う。

そんなこんなで、しばらくは1曲ずつ大人しく再生してたのだけど、ふと思い立ち色々入れたり(フォントとかファイラーとか)するついでに、OggPlayも入れてみたのである。MP3Goと違い快適である。BluetoothでMP3を転送するってのができないっぽいのが唯一不便であるが、PC Suiteで一気に転送するんで我慢できるのである。こうなってくるとやはり大容量RS-MMCが欲しくなるところではある。とりあえずはMP3のエンコードを64kbpsとかまで落としてファイルサイズを小さくして何とかしている(私は、702NKに関してはこの音質でさほど不満はない)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.07

Nokia7600にVF JP MMS

ボーダフォンショップに行ってNokia 6630に、ボーダフォンのMMS設定をしてもらったとかいう噂やNokia7600とボーダフォンのU-SIMでMMSの設定さえすれば使える(使えた)等の情報が一部で飛び交ったりしていたので、先日、ボーダフォンショップ六本木に出向いてNokia7600を持ち込んで「MMSの設定してくれ」あるいは、「設定内容を教えれ」と言ってみました。

応対した店員は、最初はこちらの言ってる意味がわからなかったようで(最後までわかってなかった可能性もあり)、何度かの説明をした後に、いくつかの場所へ問い合わせをしてくれました。(ノキアジャパン等にも問い合わせしていましたが、それはまあ、的外れですよ)
で、1時間半近くいろいろやってくれたのですが、まあ、はっきり言えば埒があかない状態。集約すると以下の感じでした。

ボ「Nokia7600はボーダフォンから販売していないのでMMSのテストをしていない。よって設定できない」
私「MMSが使える保証がもらいたいわけじゃない。テストしてないから設定できないなら自力で設定するので設定内容を教えてくれ」
ボ「VF JP MMSの設定をロックしているということは非公開である。非公開である以上、教えられない」
私「Nokia7600はボーダフォンから販売されていないが、Nokia6630は702NKとして販売されている。Nokia6630をもし、持ち込んだらMMSの設定はしてもらえるのか?」
ボ「販売されていないものに設定はできない、としか言えない」

これ以上は、この時の段階、この現場レベルでは判断できないことなのだろうと察して、というか、上層部がダメともいいとも結論づけていない状態かな、と思い、
「せっかく、海外と仕様を合わせたメールシステムにしたのだから自社のU-SIMを使用する顧客には端末が自社製じゃなくても利用できるのはメリットなのではないか」と言って退散しました。

前述の噂等の信憑性はわからないのですが、もし、本当なら、上の方の明快な決定がない状態で現場レベルで対処しちゃったとかそんな例もあったりなーと思わなくもないです。あくまで想像ですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

802SE再発見化計画

702NKがあまりに便利なのでずっと使っているのだけど、802SEジャパンブラックもゴルチエみたいでかわいいので、たまには使いたいと思っている。ので、702NKに近い環境が構築できないかと画策中。

とりあえず、WebViewerとEmailViewerを入れてみた。これはJavaアプリのWeb BrowserとE-Mailer。802SEの海外版の型番であるV800も動作機種としてラインナップされているようで、確かに動くようではある。が、どうも、外に繋げていないようである。原因は調査中。

で、あるが、もしかしてVアプリってブラウザを許していないっけ? そんな仕様だったような気がしないでもない。

ところで、ユーザーインターフェイスが日本流とかなり違うという理由で酷評を浴びてるVodafone 3Gですが、見る人が見ると評価はやっぱり全然違いますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »