« 802SE 再発見計画頓挫中 | トップページ | 802SE やっぱ使えます »

2005.02.21

テレコムスクエア「世界のSIM」

ふと思い立ち、ついでもあったので東京駅八重洲地下街に先日できたというNokia Storeに行ってきた。
もう何件目かのNokiaのショップ、陳列されているものに他店と比べて特筆すべきものはないように思えたが、ここはSIMの取り扱いがあるという。運営代理会社がテレコムスクエアというところで、ここが世界26カ国、36社のSIMの販売(?)も行うということのようだ。

まだ、SIMのパンフレットとかはなく料金表のプリントアウトをもらってきた。これによると、

米国(Verizon/Nextel/T-mobile)、\1,800/月基本料)、\2,500/月基本料、)、\2,500/月基本料
英国(Orange)、\1,800/月基本料
中国(China mobile/China Unicom)、\1,800/月基本料、\1,800/月基本料
韓国(LG Telecom)、\2,500/月基本料
香港(Peoples)、\1,800/月基本料
ドイツ(ドイツテレコム)、\2,500/月基本料
フランス(Tranatel)、\1,800/月基本料
台湾(TCC、予定)
タイ(TCC、予定)
シンガポール(SingTel)、\2,500/月基本料
インド(Hutchison Delhi)、\1,800/月基本料
インドネシア(ID-T、予定)、\1,800/月基本料
オーストラリア(Optus)、\1,800/月基本料
オランダ(Telfort、予定)、\1,800/月基本料
ベルギー(BASE)、\1,800/月基本料

ということで、ここの扱いは全てポストペイドのSIM。しかし、最短契約期間が6ヶ月(つまり、ミニマムコストは月額料金× 6ヶ月分)だそう。その他、通信料金は別途かかるわけで、その通信料も他社(V社=ボーダフォンか?)比較しても極端な差はなく、つまりそう安くもない金額。まあ、会社の中長期の出張用って感じですかね。でも、ちょっと面白い。開店キャンペーン中とか何とかでアンケートに答えたらNokiaのボールペンが貰えた。

|

« 802SE 再発見計画頓挫中 | トップページ | 802SE やっぱ使えます »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/3021644

この記事へのトラックバック一覧です: テレコムスクエア「世界のSIM」:

« 802SE 再発見計画頓挫中 | トップページ | 802SE やっぱ使えます »