« M1000 Mzoneが繋がらない理由 | トップページ | 802SE mopera U »

2005.07.06

M1000 Mzone その後

mopera U初期設定のWebページで契約内容の照会をすると、公衆無線LANコースに加入していてSSID等の表示が出る。前日の問い合わせでは加入していないとの返事だったが、果たして?

再度の問い合わせ。少々、時間がかかったが、SSID等の表示が出ることから公衆無線LANコースは加入しているとのこと。封書で届いた書類内容に記載漏れがあったということらしい。(*1)

で、結局、確かにMzoneのアクセスポイントで接続できた。

● memo ●
1、M1000 > アプリケーションランチャー > コントロールパネル > 接続 > ネットワーク設定、でU 公衆無線LANでのユーザ名は、ユーザ名-mopera と入れる。
2、M1000 > アプリケーションランチャー > コントロールパネル > 接続 > ネットワーク設定、のセキュリティタブ内、802.1xにチェックが入っていると繋がらないアクセスポイントがあるという報告があるらしい。通常はチェック入れる。どうしても入れない場合はチェックを外してみる。
3、Mzoneのアクセスポイントに接続、ブラウザでのログイン画面のユーザ名は、ユーザ名-mopera@docomo と入れる。

FOMA M1000 活用サイトにあるConnection Managerを使うといちいちログインごとにユーザID/パスワードを入れなくてもよい。

(*1)
大手家電量販店の契約書を見るとちゃんと無線LANコースの記載がある。すまねえ、冤罪でした > 大手家電量販店。しかし、いずこのサポセンでも一度問い合わせただけでは必ずしも正しい答えが得られるとは限らないということか。

|

« M1000 Mzoneが繋がらない理由 | トップページ | 802SE mopera U »

M1000」カテゴリの記事

キャリアサービス等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/4858295

この記事へのトラックバック一覧です: M1000 Mzone その後:

« M1000 Mzoneが繋がらない理由 | トップページ | 802SE mopera U »