« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005.08.30

HST universal台湾でも!

Y氏の別サイトでは、こんな情報が。
「台湾でDopod 900として9月15日発売予定」

私はと言えば、expansys UKでi-mate JASJARを仮注文中なわけですが、現物をまだ見ぬうちに微妙な不安事というか、少し醒めた見方が出てきてしまっています。

というのは「やっぱ、でかいんじゃないの?」ってこと。

それは、飽きた等と言いつつも702NK/6630の大きさと使い勝手のバランスの良さを感じちゃってるからなのです。私が携帯することができるガジェットに対して求めているものって、集約するとメーラーとブラウザなんですよね(*1)。そして、その通信手段として携帯電話が内包されているのがベストで、だからスマートフォン的なものを求める事になるわけですが、ビューアーとしての閲覧性と携帯性って相反する要素となりかねないわけで。702NKは液晶のサイズはこれで私は満足ですが、解像度は閲覧性の観点からは若干低いですよね。でも、筐体も今時の日本で出回っている3Gケータイの中でも小さい方だと思えるサイズなので、携帯性は抜群なわけです。いざとなったら、私はこれ1台でなんとかなる。HST universalも日本語化をうまくできればWiFiも付いてる事だし、これ1台で完璧ってことになりそうでもあるんだけど、携帯電話としては(たぶん)やっぱり大きい。できれば、702NK/6630の代わりにしたいと思ったりする部分もあるんだけど、HST universalでは702NK/6630の位置にはなれないだろう。あるとすれば今,併用しているM1000の代替品だ。M1000の不満なところはソフトキーボードなところだが(いざ入力の場合は、入力は馴れた事もあり、それなりに快適ではあるが、一々ソフトキーボードを立ち上げるのがやはり不満)、HST universalの日本語化の可能性如何ですね。

結局、私、小さいのが(小さい頃から)好きなんですよ。はっ!? V600iという天の声が…。

(*1)
これって見方を変えると、日本ではDoCoMoのi-modeとjigブラウザ・リモートメール等のサービスで携帯端末そのものの機能に依存せずに定額で実現できているとも言えるわけで、いわゆるスマートフォンの普及に最大最強の障壁なんだろうと思う。ってかそれ故に、スマートフォンはかつてのPalm等のPDA的位置で流行るかもしれないけど、携帯電話会社の端末開発の選択肢を増やす事になっても、今ある携帯電話の機能やシステムに大きな影響を与える事はないのではないかと思ってたりもする。

私はといえば、i-modeとjigブラウザで出来ても「データ転送とかできないじゃん(あるいは、定額じゃねーじゃん)」とか思うので、その理由でauのPCサイトビューアーも「やっぱいらね」になりました。ま、どっちにしろ定額じゃないんだけど、WiFiとか併用できたり、データ通信専用プランやパケ割をうまく使えば定額制の値段でどうにかなったりするので。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.28

隣の携帯電話が気になる

G7110_mdl江戸東京博物館で隣合わせた人が写真を撮るのに使っていた携帯電話が韓国メーカー製っぽいな、と思い、それ故に韓国人観光客かと思ったのだけど、どーもLG 7110だったように思う。GSM機だってことは中国人観光客だったのかな。

ある時期から家の近所では、中国系らしい観光客のグループをよく見かけるようになり観光バスもよく止まってるなあ、と思ったらDuty free shopが出来ていて、そこに入り込んでいた。そこの1Fがペットのコジマで「日本でペットを買う」のが流行ってるのかと最初、誤解した。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.08.26

Mobile PRESS EX Vol.1買ってきた

mobilepressexまだ、パラパラッと見ただけですけどっ、まずは、さすがと言っておこう。休刊する前のMobilePRESSの時から(私がそうであるだけかもしれないが)特集よりも後半寄りのページの細かい部分が興味深く面白い。あと、さらっと名前が出てるだけではあるがGizmondoも載ってるし。

基本的なレイアウトってか体裁は休刊前とほぼ変わらないけど、表紙とかはなんかムック臭くて(=すいません、褒めてません!)、この印象だけで(=中身は関係なく)言うと、単発本っぽくてレギュラー化しそうに思えない(=あくまで私見ですんでよしなに)。そしてまた、この種の、なんていうかスマートそうなイメージを打ち出し、ビジネスユーザー向けになり、やがて消え失せた雑誌たちを思い出してしまう。

なもんで、出来たら次に出すときは、表紙のイメージをもっとエッジな感じとか(どんな感じだ?)出して変えてほしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

M1000 livedoor Wirelessそのその後

livedoortop出直して、パスワードを間違えないで入力したら、ちゃんと入れました。フリートライアルでのアクセスなので、ライブドアポータルサイト内のみしか移動できません。あー、入れるよなやっぱ、で、おしまい。

で、この後にちょっとした問題が。

livedoor Wirelessでの接続を切り、mopera Uでの接続に切り替えてからnikkei.co.jp等辺りを見ようとしたら、livedoor Wiressのログイン画面というか、外には出られませんアラートページが表示されてしまう。キャッシュとcockieをクリアしてもだめ。ブラウザを一旦終了させないとダメなのかもしれません。この時、アプリケーションをkillする、っていうかメモリ常駐状態から外すことができるツールを入れておらず(M1000には標準ではブラウザ等を終了させる機能ってなかったですよね?)、仕方ないから電源落として再起動することで、この問題に対処した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.25

HTC universal

@nifty:モバイルフォーラムを覗いたら、HTC universalがExpansys UKで予約可能にという記事が。で、(Expansysを)覗くと確かにプレリリース状態ながら価格も表示されカートに入れる事ができるようです。

うーん、カートに入れちゃった。チェックアウトしちゃった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M1000 livedoor Wirelessその後

livedoorwirelessM1000によるlivedoor wirelessへのアクセスですが、その後、試したところ、ちゃんとブラウザにログイン画面が表示されました。

場所は、前回のところと近所ですが大久保通り沿いの新宿区の施設・ペアーレ新宿から明治通り方向に行って1本目(*1)の路地に入ったところ。livedoorロゴ入りの機器が設置された真下です。ただ、画面に出てくるまでやはり時間がかかったように思います。

ログイン画面は表示されたんだけど、この時、パスワードを勘違いしててログインは失敗。そのうち雨降ってきたしで、退却してしまいました。でも、パスワードを間違えなきゃ入れたでしょう、ということで。

(*1)
追記。1本目というのは、勘違い。ペアーレ新宿から明治通り方向に2本目、が正しい。明治通りから数えると1本目。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M1000 本さらにもう一冊出てた

M1000本ですが、ソフトバンクパブリッシング、技術評論社に続いて宝島社からもいつのまにか出てました。

ってか、今日発売だったのか。たまたま書籍売り場に立ち寄っただけなのに、匂いがしてたかな?

それにしても3冊。さすがはFOMAというところか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.21

nokia.com

http://www.nokia.com/のChoose your Regionでは、香港や中国はAsia Pasificに含まれず Greater Chinaとして独立しているんですねえ。しかも台湾もその中に含まれる。

NOKIAの世界では、1つの中国が実現していますな。

SonyEricssonのサイトでは、台湾も香港も中国(Chinese mainland)も日本と同じにAsia Pasificの中ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.20

7600 におけるボーダフォンU-SIMの状態

702NK/6630に飽きてきたことで、7600にまた愛着が増してきたかも。702NK/6630に馴れた身としては動作が遅く感じたり、いろいろ使いにくいんだけどね。

7600では周知の通り、現在はVF MMS/VF Webの設定がしてあっても繋げない(その後、回避策が開発されたかどうか知らないけど)。MMSのサーバに繋げなくても、先行受信はSMSで届くはずだったな、それでメールが来たのはわかるな、それで我慢しつつ使ったりしようかな、と思ったのだが、どーも先行受信も届かないようだ。

あれれ? と、ふと思い出せば、702NK/6630で使っているボーダフォン U-SIMは当然、Vodafone 3Gサービス用になっている。この状態のU-SIMではどうだったろう? 

「先行受信がSMSで届くなあ、中身は読めないけど」…なあんて思ったのは、はっきりと記憶しているのは、まだV801SAを使用していた頃である。V801SAで使用するU-SIMはV8シリーズサービスに切り替える必要がある。V8シリーズではMMSではなくVGSメールだ(今考えると何だこりゃ? ってなネーミングだ)。

これに関係が?

というのは昨夜の状態で、めんどくさくなってまた702NK/6630に戻し再探求してませんので、どこかに勘違いがあるかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Celeron

1 Processer(s)になってしまったオールドプロセッサPC。買い替えようかという気もなくはないのだが、それゆえ、ちょっと市場価格等を気にしつつあるのだが、片肺になっても健気に動いている子である。片肺でもあんまり困ってない現状でもある。なもんで、せめてCPUを1個、移植したげるかと久々に秋葉原に、この暑い中、出向き、ジャンク屋でCeleron 500MHz(そう。500MHzのデュアルCeleronマシンだったのです)を一個購入。他の店でもっと安いのを後で見つけたけど、状態は安い方が悪かった。いずれも動作保証無しだが。

で、今、付けてみたんだけど、どーも勘違い。CPUが昇天したのではなくCPUソケットか、その周辺回路がイッちゃったのかも。3個になったCeleronをシャッフルしても、1 Processer(s)状態から脱しないのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飽きた

702NK/6630に飽きてきた。(ってかM1000すらちょっと飽きてきたが)
しかし、代替端末がない。これぞというものがない。
YukiさんからのSMSによるとExpansysでN90の価格が出たらしい。HDD内蔵のN91にiTunesの組み合わせがもし、出来たらかなり欲しいかもしれない。
LifeDriveもちょっと欲しい。日本語化できるようになったみたいだし。でも、これは携帯電話ではない。
VPA IVはかなり気になるし、たぶんすごく欲しいがまだ出ていない。
SonyEricsson K600iは一時は買う気まんまんだったけど、今もいずれ買うかもとは思っているんだけど、外部メモリには対応していないみたいだし、メイン端末にしないかもと思ってて。大分安くなってからでもいいや、みたいな気持ち。

しかたなく、802SEやNokia7600にU-SIM差し替えてみたりしてるけど、702NK/6630に馴れているせいもあり、すぐ戻したりして。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

V302SH

ボーダフォンショップと家電量販店でモックアップ及びホットモックアップを触った。現物は小さくてかわいいですね。フェラーリレッドモデルがかわいく見えるのは、この小ささからくるバランスもありそうだ。
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0508/19/news043.html
ちょと欲しい(もちろんフェラーリレッドモデル。発売は9/9)。でも、非パケットの2Gだ。液晶も小さくて私には見にくく感じた。馴れだと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.16

Mobile PRESS EX Vol.1なるもの

休刊していたモバイルプレスがMobile PRESS EX Vol.1として復活を遂げるようです。楽しみですね。

かつて、モバイルプレスを含め何冊かのモバイルを冠した雑誌がありましたが、それは当初はノートパソコンを軸にPalm(PILOT)やザウルス等を含めた内容だったりしましたが、やがてそれぞれがノートパソコン、あるいはPDA、というよりはPalm(ほぼClieか?)を軸にしつつビジネスユーザ向けに体裁を変え、急速に数を減らし(会社が潰れて無くなったのもありましたね)、そんな中でモバイルに拘り、コアな内容を維持していたのがモバイルプレスだけ(モバイルプレス自体も体裁と発行スパンが何度か変わりましたよね)、と認識しております。その後はケータイ雑誌等は増えて現在でも複数の定期雑誌があるようですが、これらの雑誌のターゲットはケータイ電話のファンであり、モバイルプレスの読者層とは根本的な違いがあるように思います。そして、PDA市場の衰退と先の休刊でしたが、復活はまあ早めでしたね。継続できるかは、売り上げもさることながら継続的なネタがあるかどうか、だな。携帯電話をドキュメントビューアーにしたり、フルブラウジングしたりを含む,スマートフォン的用法の普及、一般化、発達次第かな? 

ただ、読者数を増やそうとするとふつーのケータイ関連の記事が多めになり、コアな記事が載せにくくなり、それに従い買い続ける可能性の高いマニア層が離れていきますんで、存続できる程度でターゲットをあまり広く取らないように、とはかつての読者の勝手な言い分か。

季刊が厳しかったら、たとえ不定期でも年2回位を目指す感じで、よろしくお願いします。> 関係各位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

THE ISLNAD

そういえば先日、映画「アイランド」を見た。その中でユアン・マクレガー扮する主人公のオリジナルの方が自宅で使うTV電話がNokia 8800だったように見えた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.08.10

7600 SmarTone-Vodafone PayGo 間違い電話?

ここ数日、SmarTone-Vodafone PayGoのSIMを挿した7600に何度もコールが合った。おそらくは香港からの間違い電話。出てもきっと広東語だろうし、着信代かかっちゃうんで出ないんだけど、同一人物がかけている気がして「この番号じゃないよ、きっと」と教えてあげたいような気分になったりする。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

M1000 FOMAカード無しでもMzone

今更かも、ですけど、FOMAカードを挿していない(SIMを挿していない)M1000でもMzoneにはアクセスできるんですね。

当たり前かな。mopera U 公衆無線LANコースと考えてしまうけど、Mzoneのサービス自体は本来別ものだよね?Mzoneは使いたいが、FOMA回線要らねえとなっても何とかなるってことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

auも海外調達

すでに何日か前に香港GSM/3G携帯電話情報局でも書かれていましたが、今日になって新聞社のサイトやらITmedia等でも記事が出ましたね。auがPanteck&Curitel端末を年内にも出すって話。

FOMAの海外調達端末、そしてauまでも、となるとボーダフォンもUIがどうこうとかは別と考えても、海外調達端末を止めるわけには行かなそうですね。各社の調達の仕方がどうなるのか(UIも含め完全な日本仕様になるのか、日本語化した程度で納めるのか)興味津々ですね。

ところで、auのPanteck&Curitel端末ってのはグローバルパスポート機になるんでしょうか? 調達の目的は低コスト化の意味が大きいように思えるし、市場にも低価格路線で出すということなので、一からの開発になる日本仕様じゃないと思えるんですけど周波数とか関係はどう対応するんですか、って3GのCDMAならその辺は大丈夫なんでしたっけ? (この場合の3Gはw-cdmaではないですよね? auなんで。cdma 1X WIN?)

<追記>
ケータイWatchの記事によると、cdma 1Xのようですね。KDDIのリリースでは共同開発に合意になっている。世界規模の仕様の共通化、部品の共用化ともあるので、日本仕様オンリーってことではやはり、ないのだろうか。

日経新聞
KDDIリリース
ケータイWatch記事

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.09

海外調達FOMA端末

日本経済新聞(7/31日付け?)に海外調達のFOMA端末は来春からと、記事があったそうです。あ、これですね。
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?ichiran=True&i=2005073008859aa&page=3

Nokia端末が近々DoCoMoから出るという話がチラホラある(あった?)ようですが、私はそれをガセくせえと思っているところがありまして(Nokia6630も一時、FOMAで出ると言われていたが、人によっては断定的に言ってたりもしてたのを記憶していますが、結局702NKとしてボーダフォンから出たのは周知の通り)、まあ本当のところわかりませんけど、やっぱり(=すぐには出ないんだろう=)なあ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1 processer(s)

dualcpu自宅の超オールドプロセッサパソコンはデュアルCPU (=Celeronだっ)だったのに、boot画面を見ていたらシングルCPUになってた。あれれ? ってことでCPUの温度をチェックすると1個だけ温度変化がない。どーも死んでいたようだ。そういやあ、ちょっと前からマザーボードの温度センサーが頻繁にアラート音を出すんでアラートを出す設定温度を上げたり、なるべく通気のいい状態にしていたつもりだった。本格的夏を迎え連日暑い割にアラート音が全く出てなかったのは死んだからかもしれない。

このマシンは、各種ケータイの母艦でありスキャンマシンでありプリンタをネットワークシェアリングする母艦だったりするんで、必要なんだがCPUパワーはさほどもう必要ではない。のだが、やっぱり近い将来の買い替えを考えるべきか。6年程前のマシンなんでマザーボードとCPUだけ載せ替えってわけにはいかないだろうな(メモリももう流用が利かないだろう)。もう自分で組むのもシチメンドクサイ気がするけど、最近PCのトレンド(笑)すら全然知らないのでちょっとお勉強します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.08

903SHのモックアップ陳列

903SHのモックアップが陳列されているのを見た。近日発売と書かれていた。モックアップなので、例のUIを確かめようにもできないのであるが、形は案外いいかな、と思った。

deppari02deppari01それは、と言えば、ビューアースタイルを取る液晶部が回転する二つ折りの筐体には、たいてい『ある出っ張り』がある。私はそれがあまり好きではない。写真は、W21CAIIだが、赤囲み部分がその『ある出っ張り』である。アンテナ収容部? 何にせよ、無骨な処理と思ってたりする。DOLCEなんて、素材などおしゃれっちくしてても出っ張りがそのまんまだ。そういう中途半端さがDoCoMoデザインだ(*1)と悪態付いたりもできるのだが。

そして、903SH。その出っ張り部分が気にならないような斜めにカットされた筐体になっている。わかりにくいけど、ITMediaの記事写真でも一応その部分は写っているので確認してみて下さい。だからといって買うか、と言えば買わないと思うんだけども。結局、洋物が好きなんスね。

(*1)
しかし、考えてみればDOLCEも903SHもシャープだ。703SHもそうだが、これはストラップを付けられるようなデザイン処理をしている。やっぱメーカーというよりはキャリアなのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M1000 データ通信 via Bluetooth2

moperaUviaBTそういえば、M1000とMac、Bluetooth経由でデータ通信できるようになっています。Mac OS X 4.2とMac OS X 2.8両方で接続実績あり。http://www.taniwha.org.uk/で、Motorola 3G Scriptsを入手することで可能になります。そういや、V802SEのモデムスクリプトもここで入手したのであった。お世話になっているなあ。

こちらのサイトM専まとめサイトが詳しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M1000 livedoor Wireless

livedoorwireantLivedoor Wirelessの試験サービスが六本木界隈と新宿区で始まったらしい。近場でアンテナがあるらしいところは歌舞伎町界隈、百人町、大久保周辺だが、ちょいと散歩がてら見に行ったら、わりと呆気なく1個は見つけました。職安通り沿い、韓国料理大使館とセブンイレブンの間の小路を入ってすぐのところにライブドアのロゴ入りのアンテナと装置があり、下から覗くとアクセスランプみたいなのがピカピカと点滅しています。写真は、702NK/6630でのゴーインなズーム+逆光状態なので、ライブドアロゴもほとんど見えませんな、これじゃ。

livedoorwireless早速、M1000でアクセスしてみると、IPアドレスは割り当てられましたがこの後ログイン画面が(ブラウザに)現れるのだと思うのだけど、いつまで待っても出ませんでした。なんか、勘違いしてるかな? あるいは、ブラウザとの問題か? はたまた、このアクセスポイントの問題、ないし、たまたまか。

このアンテナ直下で、写真取ったりしてたら、すぐそばの焼き肉屋の店員らしき人が怪訝な顔で見ていて、そのうち声をかけてきたので「無線LANのアンテナがあるんだ」と応えた。理解したかどうかはわからないけど、満足した風で店内に消えた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »