« V600i 中文入力 | トップページ | WindowsMobileなTreo »

2005.09.23

702NK II を肯定してみる

702inhandやはり注目度は高い702NK II/6680。概ね、好意的な評価ですが一部、私の感じている点と同様の指摘(やっとかよ。702NK/6630と大差ないじゃん。デザインは702NK/6630の方が好き)もありますね。ここでちょっと、意識的に肯定して考えてみましょう。

1、カメラに蓋が付いた。
2、カメラにフラッシュ(ストロボ? ライト?)が付いた。
3、ツインカメラになったのでオプション無しでフツーのTV電話ができるようになった。
4、液晶が発色数が増え、よくなった。
5、同梱のRS-MMCが64MBで倍増した。
6、QuickWord以外のQuickOfficeが最初から入っているので自分で入れる手間が省ける。
7、主張の激しい形から抑えめのデザイン筐体になって受け入れやすくなった。
8、UIがどうのというバッシングと日本式回帰の流れの中、Nokia端末が続いて出る意義。
9、販売価格は1万円〜1万円台前半程度であろうから、お買い得だろう。

なんか、まだあったかな。1、2はいいですね。ライト(フラッシュ)はあった方がいいです。3はどうでもいい人が多いかなとは思いますけど私もそうですけど。4は見比べるとわかりますかね。現状でもさほどには不満ないですけど、日本メーカーの液晶は確かに圧倒的にきれいですからね。5は、ふつーに使う分には64MBで十分かもしれませんね。6、も自力でできることであるけどそれが案外とハードルになる人もいるわけだから。7は、好き嫌いだから。

8、ですね問題は。 2004 Vodafone 3G 7機種の評価が厳しかったこと、そのため日本式UI回帰に向かっている事、だからといってNokiaは日本式UIに修正しないだろうという推測、NokiaはDoCoMoから出したがっている風に取れる発言がいくつかあった等から、もうボーダフォンからNokia端末は出ないかもしれないという恐れをまずは払拭してくれました。継続して出るのかどうかはそれでもわからないと思いますけど、将来への期待(Nシリーズとかw-cdma版のCommunicator(!?)(*1)とか)を残してくれているわけですね。ということは、この702NK II/6680の売り上げがNokiaの日本での展開に影響を与えるかもしれないと思うと、9のこともあり、海外携帯端末ファンはやっぱ買っておくべきですかね?

そーだ。702NK/6630にはあったインストール制限は、702NK II/6680では撤廃してもらえるんですかね? ビジネスFOMAという名の下にDoCoMoはM1000にはインストール制限なんか付けませんでしたよ? だめですかね? M1000の場合は、5万円前後という日本の携帯電話市場においてかなりの高価格であり、それゆえ厨房とかドシロウトが手を出す事がないであろうことから出来た話ですかね?

(*1)
w-cdma版のCommnicatorが出現した暁には、ぜひ日本のキャリアから出してもらいたい。日本で使う以上、日本のキャリアのUSIMで制限なく使えることがやはり望ましいからである。FOMAでもいいのだが、ここはなんとはなくボーダフォンを希望。そっちのほうが競争になってユーザ向きの風が吹きそうに思うので。

sim lockはないにこしたことがないが、使えるキャリアのUSIMでsim lockされているのであれば、そのキャリアのホームカントリーで殆ど使うのであれば、無理にlockを外したいとは思わない。

|

« V600i 中文入力 | トップページ | WindowsMobileなTreo »

702NK/6630」カテゴリの記事

その他ケータイ」カテゴリの記事

コメント

ワタシも下膨れのところの持ちやすさがスキです。デザインのポイントにもなっているかと。
6680は背面スライド機構が気になってます。

で、DoCoMoからも端末を出すようなことを
TVのインタビューで答えてたのを見ました。
来年には、っていってたような。

投稿: smartka | 2005.09.24 01:14

インストール制限は・・・・・・厳しそうな気がしますけど、期待したいっすね~。

日本のキャリアって、そりゃ載せたら収益減になるような機能を載せたくない、ってのはわからないでもないけど、プラスにはならないけど減にもならない、って機能(BluetoothとかIRポートとか)は、ケチらず載っけてほしいなぁと思います。少なくともユーザーにはプラスなんだし。
こんなところに、業界を牛耳ってるキャリアの放漫さが見えて、つい日本のキャリアを批判したくなっちゃう原因があると思う。

投稿: Yuki | 2005.09.24 02:06

「プラスにならないものは一切NG」と考えているかと思います。ユーザーのため、なんてキャリアが考えるわけないですから(笑)

日本の誇る「Win-Winのビジネスモデル」(もう化けの皮はがれちゃったけど)って、徹底的に「ユーザーから搾り取る」おかげで成功したわけであって、少しでも隙を見せちゃーいかん、という考えは今後も残るのではないかな、と。

M1000は最初から「売れない」「非主流」とドコモもわかっているのでしょう。ボーダフォンはNokia端末も「主流」にしているので、そこんところの根本が違うと思いますよ。ドコモは「こんなの出したよ、うちもすごいでしょ」ってアピールすることが目的であり、ボーダフォンは端末が少ないから、とにかくなんでも出さなければ(=キャリアが儲けるための道具)、ということかと思います。

6630にしろ6680にしろ、Nokiaからスタンダードバージョン(この言い方もいやだな)が出てくれればユーザーに選択肢があるのに、Vodaロック品しかない、ってことも問題かと思います。Nokiaに出させないように某社が圧力かけている、という話も聞きます(本当かどうかはわからない)。そーゆーことやっているようじゃ、いつまでたっても日本の通信は開放されないでしょうね。

投稿: Y氏 | 2005.09.24 04:36

あ、そうですね。来年にはDoCoMoのNokia端末も出る予定でしたよね

カメラのレンズカバーってか、あれがカメラ機能起動スイッチ(になってるんでしたよね?)ってのは、やっぱかなりいいはず。702NK/6630のカメラ起動操作って素早くないですもんね。

そういや、日本在住ユーザが日本国内メインで使う分にはキャリア専用(sim lock付き)端末でも実質、問題ないけど、海外在住で日本語環境が欲しい人ってのは存在するんですよね。スタンダード版はやっぱ出すべき(出させるべき)だよなあ。

> ドコモは「こんなの出したよ、うちもすごいでしょ」ってアピールすることが目的であり、

↑これ、ほんと、そうなんだろうな、って思いますね。そういう点がDoCoMoのいやらしいところであり、侮れないところでもあるかと(=どんなことでも競合他社の独断専行を許さないというか、牽制は怠らない)。

投稿: kaeruco | 2005.09.27 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/6077767

この記事へのトラックバック一覧です: 702NK II を肯定してみる:

« V600i 中文入力 | トップページ | WindowsMobileなTreo »