« 今日届いたもの | トップページ | ボーダフォン秋冬商戦モデル »

2005.09.16

ソニエリ黒兄弟・Blackは最高!大会

v600iさて、今日はこれが届いた(写真の真ん中のV600i。左は802SE。右はT610)。とりあえず、Smartone-Vodafone PayGoを挿してある。いろいろ弄って環境整えてどのSIMで常用するかを決定する予定。

<追記>
これ、Vodafone UKからの並行輸入品だってことですが、考えてみると英国や欧州のキャリアで販売してる(キャリアロゴ入りの)携帯電話ってsim lockされていることが多いと思うんだけど、このv600iにはsim lockがないのはもしやファームウェア入れ替えしてあるとかかな? 言語選択に中文モードがあるし。メニューのインターネットのところはVodafoneバージョンなら本当はVodafone Live!になっているはずではないかと。>*<<*<*でモデル名を見るとK600iだし。(これは兄弟モデルみんな同じだったりするのかもしれないけど。わかんないけど)

|

« 今日届いたもの | トップページ | ボーダフォン秋冬商戦モデル »

v600i」カテゴリの記事

コメント

おっ!?買っちゃったですか?笑
もちろんY博士からですよね?笑

僕はこれには、タイの番号キープ中のプリペイドSIM挿して使っています。
現在はPayGoは802SEにぶっ刺さっております。

これって、僕も見ましたけど、K600iと出てて、なのに、繁体字は入ってるってことは、ファームじゃなくて、フォント乗っけただけっぽくないですか?入力もできるし。
う~む、わかんないっす、博士に聞いてみよっかな・・・?笑

投稿: Yuki | 2005.09.16 22:46

はい。Y商会からです。
すでに書いてあるけど、素のままだとWAPのホームページがSonyEricssonのサイトじゃなくてVodafone Live!になっているんじゃないかと思うんですよね。Vodafone UKの設定のかけらも見当たらないし。

ところで、これ、かなや漢字のフォント入っているんで日本語は(一技加えて)読める場合(日本語SMS等)もあるけど、読めない場合(web等)もあってなかなか厳しい(弄りがいがある?)っすね。

ただ、思ってたよりは使える。ボーダフォンU-SIM挿してます。少し我慢すればメイン端末にできるかも。私の場合、M1000をヘルパーにすればそう不便でもないかも。

VF MMSの設定はしていない状態だけど、先行受信がSMSで届くんでメールが来たのはわかる。でも、全文受信に行くとサーバに却下される。あと、e-mailの設定しておき、Check Intevalの設定の間隔でサーバを読みに行くので(VF Internetの設定の必要あり)、pushっぽいメール受信はできる、んだがtext encodingの問題があるらしく日本語は化けて全く読めない。

まあ、ここら辺はそのうち、研究して整理してここで改めて書きますです。

投稿: kaeruco | 2005.09.16 23:10

パッケージ内のマニュアルをチェックしてみたら、ネイティブ言語が英語じゃない国用のマニュアルのようで、ポルトガル語やらスペイン語らしきラテン系言語のマニュアルでしたわ。

でも、この私の手元に届いたV600iは言語選択のリストにはAccording to SIM/English/簡体中文の3種しかなく、ラテン系他ヨーロッパ言語がないから、やっぱりアジア向け仕様の兄弟機のファームに書き換えたとか何とかしてあるものだと睨んでます。

投稿: kaeruco | 2005.09.18 12:27

Y商会担当者です(笑)。本来は透明プラスチックパッケージで売られているものを、別途赤い箱を作ってそれに入れてイギリスから出荷されているようです。またイギリスを出す時点で言語は中文対応に書き換えているとのこと(某ショップ店員談)。仕入れ元はイギリスか、他の国からだそうです。
マニュアルは「読まないだろう」とのことで、適当なものを入れているそうで...(汗)。まぁ本来はロックあり、売り先が中国語圏ってことでこうしているのでしょう。

投稿: Y氏 | 2005.09.18 17:52

なるほど、了解。
まあ、確かにあまり読まないっすよねマニュアル。

ってえーことは、日本のボーダフォンの802SEだけじゃなく、この手の流通は常にあるってことなんすねえ。そして、それが可能なlockの甘さ(というべきかどうか)って。

投稿: kaeruco | 2005.09.18 21:11

たしかにこの手の「ヨーロッパプリペイド品」は大量に流れていますね。但し値段が高いものは入ってきません。現地で格安なものが流れてくるわけです。

ということで、日本のV社の値段は、他の諸外国から比べると「激安」。なので大量に入ってきているわけです。解約条件も「大甘」で、こんなユルユルな国、海外じゃありえません。なのでV社の新機種は世界中の華僑の連中からばっちりマークされちゃっている状況です。

なにせ解除がまだだというのに、9も7も続々入ってきていますからねぇ。「解除できないSIMロック」、それはNOKIAだけってことなんでしょう~。

投稿: Y氏 | 2005.09.20 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/5968737

この記事へのトラックバック一覧です: ソニエリ黒兄弟・Blackは最高!大会:

« 今日届いたもの | トップページ | ボーダフォン秋冬商戦モデル »