« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

2005.10.27

W-ZERO3 見て触ってきますた

w-zero w-zero02oneesanshaver前日の報道でW-ZERO3の実機を触れる列が長蛇とかあったので早めに、といってもお昼過ぎにWPC EXPO行ってきました。ホール2入ったらすぐWillcomのブースですっごい人って程でも(まだ)なかったのですが、4〜5台あるW-ZERO3の実機にそれぞれ3〜5人ずつ列んでる状態でした。1人3分以内でと注意書きはあるものの体感的には皆さん5分〜10分位はゆうに触っている感じでしたね。(シャープのブースもホール2の奥にあるのですが、そちらもこの時点では似たような列でした)

で、触った感じ。Windows Mobileはあんまり触った事がなかったのでこんなもんなのかもしれないけど、さくさくきびきびという感じではないかも。日本語入力もあれ? って感じの瞬間(=キー入力に対して画面のフィードバックに遅れがあるような)があったりするように思います。キーボードのピッチはこれだけのサイズがありますから、もー太平洋のごとく(笑)広く楽々です。カメラは、ちょっと操作がよくわかんなかったので勘違いかもしれないけど速く動かした時に画面が追随しきれない。電話関係の操作は確認すんの忘れた。

写真のM1000は私が持参しているものです。W-ZERO3はキーボードを引き出しているからかなり大きく見えますね。電話と考えると大きいけど、PDA・PocketPCと考えるとふつーですね。キーボード付きと考えるとベストなサイズかもしれません。あと、ひげそりだって言われているらしい(笑)やつも触った。画面が小さいのでちょっと見にくいかな。ボーダフォンV302SHの画面も小さくて見にくいなと思ってるんですが、同じくらい。
sharpeboose


シャープのブースの列。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エアラインラウンジの無線LAN

成田空港のエアラインラウンジはmobile pointが入ってたようなんだけど、その時点でmobile pointに加入していなかったため、アクセスせず(できず)、mopera U(FOMA回線)を使いました。

truewifi帰国の時のラウンジ(タイ国際航空)ではtrue WiFiが無償だったようです。というのも、存在に気づかずしばらくmopera U(world wing状態)で繋いでいたから。ふと思い立ち、M1000でアクセスポイント検索をしたら無線LANの電波を発見。接続してみたら入れてwebページも表示し始めたのだけど、Now boardingのアナウンスが流れたので退却したのでした。

ところで、M1000の不満点の大きいのは以前にも書きましたが、この無線LANアクセスポイント検索の機能も不満です。検索しかしないんですよねこれ。検索でヒットしたリストをクリックしてアクセスするとか設定を編集するとかできないんで、無線LANアクセスポイント検索と書かれているバーをクリックしてSSIDの文字列をコピーしてコントロールパネル > ネットワーク設定 > 新規 > 詳細設定、のSSIDにペーストして作成するしかないんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.26

ITMSと音楽再生機能付き携帯電話

ボーダフォン803Tのホットモックアップを触ってみましたが、まあいいですね。デザインも嫌いじゃないです。でも厚みがちょっと。クラムシェル型だからなのかな。今時の携帯電話でもさほど大きい方ではないと思うんですけど、なんかゴロンとした塊に感じる。

ところで、iTMS(iTunes Music Store)が日本でもオープンしてしばらく経ちますが、私もつい何曲か購入してしまっています。この購入した曲はiPodで聞く分には当然問題はありません。しかし、702NK(+oggplay等の標準以外の再生ソフトウェアが必要だけど)とかM1000とかV600iとか音楽再生機能を特に謳ってなくてもポータブルミュージックプレイヤーとして使えたりするわけですが、iTMSで購入した楽曲はiTunesに接続できない端末では著作権保護機能のため聞けないわけですよね。だからといって今あるiTunes携帯電話(ROKRと他にあったっけ?)が欲しいわけじゃない。ふつーに大抵の携帯電話でiTMSとかアクセスして購入したりできるようになるといいなあ、って話ですけど。すぐには、というか当面は全然無理なんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.25

702NK Push To Talk

ptt01ptt02ptt03ptt04Push to talk流行りな(*1)昨今ですが、nokia.comのsupportのところから6630用のPush to talkプログラムがダウンロードできます。とはいえ、ボーダフォンKKでsim lockされた702NK、ボーダフォンがPush to talkのサービスを提供しない限りインストールできても使えません。実際、インストール後に起動してみてもPTTをオンにできませんと言われるだけです。ああ,インストールできたなあ、と確認するだけのお遊びですね。

インストールしてみると、外部接続フォルダの中にPocというアイコンが出来ています。クリックすると起動するわけですが、サービスプロバイダ(この場合、携帯電話会社)の設定がないのでオンにできないとアラートが出ます。

(*1)
Push to talkってどうなの? 普及すると思う? 結局、操作がうざくない? ふつーの音声通話でいいじゃん、ってならない? auのサービスもだから何? っぽくない? DoCoMoのビジネス向けのサービスはボーダフォンのVMO対策? VMOに相当するサービスってまだDoCoMoは行ってないだっけ? プッシュトークよりはVMOの方が全然いいんじゃない? 普通の音声通話のままなんだから。そういうつもりではないのかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005.10.23

702NK Nokia Music Playerその後

Mplayer01Mplayer02c:¥system¥app¥Mplayer内のファイルを、e:¥system¥app¥Mplayerとフォルダを作りコピーしたところ(*1)、うん、問題なく動作するようですね。702NK IIは702NKと同様の音楽再生機能の制限があるように思える書き方で紹介されていますが、これがダウンロードできて使えるとなると、何を目的とした制限であるのか疑問。とか思いますよね? と、あれ? ダウンロードできなくなっていない?  やはり、問題とされたか?

(*1)
HalWin version 1.3では、このNokia_6630_MusicPlayer.SISは処理できませんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

M1000 海外ローミングでのmoperaU

m1000dtac今回のバンコクではPowerbookも持ち込んでいましたが(ホテルに有料でイーサネット接続のアクセス手段があった)、ファイルの転送を一回やっただけで、メールやWeb閲覧等は主にM1000を使っていました。FOMAの海外ローミング接続先はi-modeやmopera Uのデータ通信の場合、DTACとTH GSMになるようです。私が試した状況ではDTAC以外ではうまく繋がりませんでした(ただし、TH GSMでは実際どうだったか失念。接続を試さなかったかもしれない)。

使い勝手は日本国内と全く変わりません。課金内容以外は。まったく便利な世の中になったものです、と今更ながら思います。メールやWeb閲覧程度ならノートパソコン要らないんだもんなあ。M1000じゃなくても702NKでも同様ですが。とにかく、ノートパソコン背負ってモデムセーバー使ってモジュラープラグをチェックしてそれに応じて接続方法を考えて、万が一の時のためカプラーまで持参した頃を思うと夢のようです。

ただ、M1000とmopera Uの海外ローミングでは、mopera Uのメールサーバ以外ではポート25を塞がれているためそのままでは送信が出来ません。その問題を回避できるサーバなら問題ないのですが回避できない場合、受信のみが可能となります。私がメインに使っているメールサーバも正にその状況なのです。こんな時、日本国内なら送信時にはUが付かない、ただのmoperaのアクセスポイントを利用すればいいのですが、moperaは海外でのアクセスはできないようでこの方法もダメなのです。結局、送信にはmopera Uのsmtpサーバを使用しましたが、M1000のメールソフトにはreply toの機能もないため、「このメールには返信してくれるな、いつものアドレスに返信してくれ」とお願いしなくちゃいけません。それを見落としてreplyしてくる人もいると思うので何かうまい方法があるといいのですが。ってか手っ取り早いのはreply toが使えるMailerに変えるとかなんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

702NK とDTAC

702aisボーダフォンのタイでのローミングは、AISとTA Orange、DTACを接続先に選べるようですが、料金は若干の差がありAISを利用するのがもっとも安上がりになります。よって手動でAISを接続しておくべきなのですが、空港に着いてすぐ電源ONでAISに繋がったのでそのままでした。

翌日、SiamSquare近くのMKでタイスキでも食うかと出向いた時、映画館にNANAのポスターがあるんで702NKのカメラで撮ったりしていたら、画面にSiamとかSiamSquare等の表示が出るようになっている!? この時、ネットワーク選択が自動になっていたのでAISからDTACに変わっていたのです。で、DTACで接続していると今居る場所の表示が出るんですねえ。ちなみにM1000では出ません。端末の機能にも依存するんですかね。
702siam702siamcenter702morchit702MBK

| | コメント (8) | トラックバック (0)

京ぽん in Bangkok

W-ZERO3発表記念! ってわけではないですが、遊んだりぼさっとしてる間に大変な機種が発表されたもんです。ただ、海外でも同じ環境で使いたい私としては、PHSというところが何とも歯がゆいというか盛り上がりきれないところでもあります(ま、細かくはまた後で改めて)。

とはいえ、(W-ZERO3自体のローミング機能は定かではありませんが)WillcomのAir H"は対応機であれば台湾(台北、桃園、新竹、高雄=FITELのエリア)とタイ(バンコク=AWCのエリア)の一部でローミングサービスを受ける事ができます。このローミングはFOMA、ボーダフォン、auのローミングとは本質的には異なるもので、滞在地用のローカルな番号が割り振られるものです。それゆえ、滞在地での通話料は比較的安く、着信料は無料で済みます。日本用の070の番号にかかってきた電話もローカルの番号に転送はできますが、この場合は転送時の着信料は発生します。

このローミングサービスは申し込みが必要でサービスセンターに電話をして申し込むとショートメールでローミング設定が送信されてきます(申し込みして30分程度の間とされているが、実際はもっと早かった)。受信した設定のメールは開く事もできますが、京ぽん・K3001Vの場合、受信と同時に設定されていることになっているので操作は必要ありません。今回の渡航地はタイ・バンコクでしたので送られてきたのはタイの設定になります。メニュー > 機能 > その他設定 > 国際ローミング > ローミング情報登録 > タイ/true、を開くと何やら設定ができておりローミング電話番号には02で始まるタイの電話番号が割り振られているのが確認できます。

kyo-thai-roam現地に着いたら手動で、メニュー > 機能 > その他設定 > 国際ローミング > 国・地域/事業者選択、でタイ/trueを選択すると、ネットワーク内地域であれば待ち受け画面にRMの表示が出てアンテナが立ち通話可能になると思われます。滞在したホテルがバンコクの中心地で9Fだったのですが、京ぽんを使ってボーダフォンU-SIMの702NKに電話してみたら、必ずしも1回目でかかるとは限らない印象でした。1度のコールでかかららなくても数度試してみる方がいいと思います。空港内でもアンテナは立っています。

kyo-thai-piafsタイ/trueでのローミングは、音声通話以外に32K PIAFSでの通信が可能です(40円/分)。PDA、パソコンでは自力でダイヤルアップの設定を作る必要がありますが、京ぽんK3001VのOperaでweb閲覧をする場合ならClubAirH"@タイの設定もできてますから、それでアクセスするだけです。32K PIAFSなんでさすがに遅いのですが、お手軽ではあります。また、分単位の課金なんで利用目的によってはけっこうイケてるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.16

M1000 in MBK

今MBKです。N70をおいてある店がいくつかありました。値段をきいたら最安値が23000バーツでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.15

ん?Push to talk?

FOMA 902iシリーズにPush to talk搭載!?
http://glory2005.blog7.fc2.com/blog-entry-77.html

先日、ボーダフォンからLOVE定額が発表されていることから考えると充分あり得る話に思います。発表は10/19日だそうです。黙して待て。いや、待たなくてもいいか。でもFOMAだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia Music player

Y氏のサイトの1つ、パーム飲茶でNokia N series等に入っているらしい音楽プレイヤーのソフト・Nokia Music playerがNokiaのサイトでダウンロードできるっていうんで試しました。

で、ダウンロードしたファイルはSISなんですけど、インストールするのが702NKだからってUNSISとかHALWINにdropするのはちょっと待って。Nokia純正のソフトなんで認証されています。そのまま702NKでインストールできます。ただ、インストール後のNokia Music player本体で790KBばかりあります。インストール先も指定できないので本体メモリの空きが問題になります。1MB程空いていてもインストール後に空きが120KB位に落ち込むとメモリ不足アラートが出たりします。
なんとかインストール後にRS-MMCに移動させらないか(FExplorer等を使ってc:system/app/nplayerのフォルダ内をe:system/app/nplayerにコピーするとか?)と思っているんですが、これから旅行に行くので旅行中に702NKをトラブりたくないので帰ってきてからにします。

なので、すでにアンインストールしているんですが(だから画面キャプチャーも今はなし)、使った感じは悪くないですね。oggplayer等と比べて利点があって、MP3ファイルなどとともにVodafone live!でダウンロードした著作権保護された着うたも一緒に再生できます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

P990 の姿いろいろ

p990Nokia E seriesのせいで、いきなり話題の中心から外れてしまった感があるらしいSony Ericsson P990。それでも、いろいろな角度の写真が出回ってきています。キーが青く光るのが美しいですな。下のリンク先でその光を見ることができます。


http://www.clubsonyericsson.com/en/11/10/2005/live-photos-and-screenshots-of-p990/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.13

京ぽん ちょっと復活

airhroamお試し的にちょっとだけの間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nさんの説得力

短期集中連載「夏野さんに聞いてみよう」で夏野さんなる人のおっしゃってること、各回で「うん、そうだよね。そうなんでしょうね」とか「なるほどな」とか思う事もあると思うんだが、ことFelica絡みになると急に説得力が欠ける言い分になっているように思うのは、私がおサイフケータイの存在意義に未だ否定的、懐疑的なせいでしょうか? 

この最終回にある立ちそば屋での話、「具を追加で頼もうとすると、おばちゃんが濡れた手でお釣りをわたしてくるので汚い。うわあ、びちゃびちゃだあ」。そんなことを思う人が立ちそば屋に行くか? ってな素朴な疑問は脇に置いても、ケータイにFelica機能を内包させる理由とはそのままでは繋がらない。ケータイではなくFelicaのカードでいいわけだし、あえて言うなら立ちそば屋によっては券売機を使った支払いが普及してきている。おばちゃんの濡れた手はここではすでに排除されている。まー、ここまで言うと重箱の隅を突くような指摘だと自分では思いますけど。とにかくおサイフケータイが先にありきで理由は後付けだなあ、と印象が残った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Nokia E series

01_Smiler_cal_day全然、知らなかったのでびっくり。私の好みとは微妙にシンクロしにくい3種なのですが、選択肢(P990もあるしねっ!)が増えるのは大歓迎です。現物見るとまた印象違うだろうし。カタログスペック的には文句ありません。WiFi付いてるしねっ。こうなってくるとSkype for Symbianの可能性も出てきた? と素人考えが芽生えてきます。

ますます、盛り上がってきそうな海外Smartphone(*1)事情ですが、それに比べて我が国は...的論調はちょっと私、個人的に首を傾げ気味な部分もあるのですが、それはまた別の機会に。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/13/news061.html
http://www.gizmodo.com/gadgets/cellphones/nokia-e61-all-business-130507.php

(*1)
Smartphoneって言葉もちょっと微妙な印象を持つが、スマートフォンと日本語化すると「フルブラウザ」と同じような匂いがしてきたような気がする今日この頃の私。まあ、Smartphoneだろうがスマートフォンだろうがいずれも企業が商品を売り出すための言い回しとしての差はない。大局的には「フルブラウザ」と属性が同じ言葉だと思う。いや、だけども、ハードウェアには罪はないです。スタンドアローンでいろいろ出来るのは私の理想とする方向だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.10.12

UMTS 2100Mって

Sonyericsson P990のTechnical specificationsの中の一文に、

UMTS - E-GSM 900, GSM 1800, GSM 1900 and UMTS 2100M

というのがあって、UMTS 2100M ってのはつまり2.1Gってことですよね。UMTSは2Gとかよく書かれていますが、2Gカッキリってことではなくて2G前後の範囲の周波数を使うことになっているというのはググってわかったんですけど、端末のスペックなどではGSMと違いUMTSの場合、あまり周波数の数字が書かれていないので(P990にしたって別のページのスペックにはUTMS(*)としか書かれていない)、じゃあ他のUTMS(*)の端末ってどうなの?とか、ボーダフォンとかFOMA(800MHzのことは除く)ってどうなの?とか、GSMだと1800と1900はそれぞれ端末が対応していなくちゃだめ、同じ100の差になる2Gと2.1Gの差はいいの?だめなの? P990は結局、日本で使えるの?みたいに「なぜなぜ?坊や」みたいに疑問が湧いてる無知のど素人の海外携帯端末好きの私です。

どなたか、答えをくれとは言いません。自分で調べられるようなポインタを示していただけたら以後、その方の方角に足を向けて寝ないようにします。

(*)
正しくはUMTS。いつのまにか間違っていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Smartone-vodafone PayGoへのCall

86今、V600iにSmartone-Vodafone PayGoのSIMを挿している。また、この数日コールが続いている。例の営業コールと思い(実際3xxxの番号だ)、マナーモード(V600i上ではmeeting mode)にもしてあるのでただブルブルさせておくのだが、ふと先ほど不在着信履歴を見ると+852xxxx...の中に+861....ってな番号がある。861なんて国際アクセス番号はないようなので、86か? すると中国(大陸)からのコールなのだろうか?
番号の桁数もなにやら多くて、+86xxxxxxxxxxxと13桁あります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Nokia Stereo Headset HS-3

graycodewhitecode
702NK/6630パッケージ同梱のステレオヘッドセット HS-3が断線しかけている模様。写真の赤丸内が問題箇所。写真のような持ち方をすると左右のチャンネルは出るが離すと左からしかでない。しばらく前から何かの拍子に右チャンネルが出ていないことがあったのだが、そういう理由だったようだ。見た目は頑丈そうだけど切れるときは切れるんだなっと。日常的にはさほど使っていないのだけど、全く使わない程でもないので代わりは欲しい。

さて、予定では今月中には702NK II/6680が発売される。HS-3も同梱されると思われる。HS-3欲しさに買うか? って、HS-3は単体でも確か別売してるって。今,見たらNokiaのオンラインショップにはなかったけど。なわけで、白いからもったいなくて使用していなかったNokia 7600同梱のHS-3を使用し始めている今です。ボディをお手製の白にしているからやっぱ白コードの方が似合うわ。iPodみたいになっちゃうけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.11

LOVE定額...(愛は値下がりしない値上がりもしないけれど)

なんとも解りやすく気恥ずかしい、微妙なネーミングのサービスですが、市場は実際にはどのように評価するのかわかりませんが、場合によってはWillcomのユーザを一部取り込める(*1)かもしれませんね。かつてのハッピータイムよりは限定される(=安価とはいえ従量制だったし)けど、音声定額に加えメールの定額も含まれて他の割引サービスと併用できるのは使い勝手がいいかもしれませんね。

我が家は、家族回線ではないボーダフォン回線を2つ持っているのでこのサービスを導入してみるかな。片方はPDCなので、ってPDCは関係ないけど確かかなり古めの料金プランのままなので、その回線では(料金プランを変更しない限り)導入できないような気はする。私の持つ回線(対象料金プランで使用中)から指定すれば私の回線からは定額ってことにはできるのだろう。TV電話も期間限定ながら定額になるようなので(本来は半額になるらしい)、いっそ3Gに契約変更してもらうのもアリか。機種変したくなってきてるらしいし。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/11/news048.html
http://www.vodafone.jp/top.htm

(*1)
カップルでWillcom2回線購入していて、他にケータイも併用しているようなユーザ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

P990 キター!

私(を/が)待っていたもの。ついに来る…かな? UMTS + WiFiなSonyEricssonのP900系のニクいあんちくしょう。噂とは型番がちょっと違っちゃってるけど。来年の第一四半期に発売予定かあ。まだ少々先だな。日本語版とか出ると本当はいいんだけど。

http://www.sonyericsson.com/spg.jsp?cc=gb&lc=en&ver=4000&template=pp1_loader&php=php1_10336&zone=pp&lm=pp1&pid=10336

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/11/news017.html

http://www.gizmodo.com/gadgets/cellphones/sony-ericsson-p990-hermione-unbound-129992.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SkypeとPocketPC

ちょー今更ながら、携帯端末でSkypeをしてみたくなり、それはすなわちWiFi付きのPocketPCが必要になるわけですが、そんなものは持っておらず(*1)、じゃやっぱJASJARか、ってほどでもなく、適当に中古の安いのでもないかいなと思って軽ーく探したんだけど、まあ、あることはあるのですが、やっぱPDAって流行ってないのね昨今の日本は。家電量販店とかじゃ売ってなかったり、あっても1メーカー位なのね。なもんで中古市場ってのも微妙なのねえ。中古を無理に探すよりDell Axim辺りを新品で買った方がいいかも、とか思いもするも、だったらいっそWM5載ってるやつは? という考えもやっぱり浮かんできそうな頭の中の雲行きであります。

少し、歯を食いしばって買い気魂を押さえつつ冷静に思案してみましょう。

(*1)
WiFi付いてる携帯端末は、M1000とClie UX50だけじゃあ。両方ともSkypeは対応していませんもんねえ。Powerbookもあるけど、これはさすがに厭だ(だいたい、OS X 2.8のままで使っているのでSkype動作せず)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.10

V600i RADIDEN

radiden新宿西口のビックカメラ内を通りがかったら(:->)、RADIDENの原寸?のパンフがもらえた、ってか手渡された。

ってことでラジオ繋がり、あ、ソニエリ繋がりでもあるか。V600iにもFM radio機能ならあります。付属のヘッドセットを繋ぐとメニューを起動できます(繋いでいないとHandsfreeをinsertすれ、とメッセージを表示して起動できない)。

radiov600iradiov600i02でも、残念ながら、チューニングできる周波数は87.5MHz〜108MHzの範囲(*1)でしかなく周波数帯が日本向きになっていないので、TokyoFM、J-Wave、NHK FM等は全滅。東京地区だとNHK-TVの総合 1chと教育TV 3chが辛うじて聞けるだけです。

(*1)
この周波数帯って香港のFMラジオとかってそうなの? あるいは他の地域?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.10.04

702NK 落下

clash702nk家の廊下・玄関先で手を滑らせて 702NKを落とした。廃棄処分待ちのパソコン(ミニタワー)に激突しフローリングの床に転がった。液晶画面(?)が割れてしまった。


repair702nkでも、もう直った。

割れたのはY氏提供のパチもんボディ・ハウジングの、その液晶カバー部。ここは簡単に外れるし付け替える事も容易なのであった。なので、速攻で別の同タイプのハウジングから移植したのであった。ボディを交換可能な利点はこんなとこにもあったのか、って感じ? おかげでケータイWatchの読者投稿企画・The クラッシュ!のネタになりきれないのであった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »