« au ICカード | トップページ | W-ZERO3の発売日と702NK IIの関連は? »

2005.11.30

日本の中のGSMエリア

FMOBILEのmobidec 2005レポートなる記事の「~ ノキアの世界戦略では日本もターゲットに ~」の文中にノキア・ジャパン内にGSMネットワークの実験施設なるものがあると書かれている。専用線で北京に繋がっていて日本にいながらGSMネットワークの実験が可能なものらしい。

そういえば、迎賓館にもGSMの基地局があるという噂がありますね。世界の大半であるGSM圏から来たVIPがそのまま携帯電話を使えるようにしている、という噂。ノキア・ジャパンの実験施設はシールドされていて外に電波が漏れないようになっているということだが、もし迎賓館に噂通りにGSM基地局があったなら、(シールドは)どうかな? 国家元首やそれ相応のVIPにお国の携帯電話を使う場合はこちらの施設内でどうぞ、ってなわけに行くものかどうか。迎賓館内の庭(ってあるの? ないわけないよね?)でも使いたいかもしれないじゃん?

露西亜に不法占拠され続けている北方四島はどうだろう? 露西亜はGSM圏だ。もし、露西亜の携帯電話のサービスエリアだったとして基地局があれば、ここも日本の中のGSMエリアだ。

なあんて、妄想してみる今宵。

|

« au ICカード | トップページ | W-ZERO3の発売日と702NK IIの関連は? »

番外編」カテゴリの記事

コメント

ああ、そーいえば、まあおそらく都市伝説的なネタなんだろうけど、横須賀YRPにもGSM電波を出す模擬基地局があるとのうわさも聞いたことがあります。

模擬基地局って意味で考えると、ありうるかも。
というのは、ほんのちょビットだけ携帯開発現場に立ち会う仕事をしたことがある経験から言わせてもらうと、Racal(レイカル)という、基地局とか交換局の役目を果たす、冷蔵庫大の機械設備があって、それでハンドオーバーなどの実験を行ったりもできたので、もしかすると、
そういう方向でなんか電波出せる設備が存在する可能性はありますよね。
ただし、そのRacalが実際に全くおんなじ電波を出しているのかどうかまではわかりませんが・・・。

投稿: Yuki | 2005.12.01 01:27

Nokia内のものは、Forum Nokia Pro会員になると年間50時間だったかな、使えます。開発用ですね。

あと石垣島の最南端は台湾の電波つかむので、そこへ行って通話してくる変な人たち(誉め言葉)もいるようですよ。

投稿: Y氏 | 2005.12.01 06:43

Racalってのがあるんですか? へえ。そういう規模のそういった機材があるんなら、真相はどうであれ、常設じゃなくても一時的にGSM基地局を作るとか簡単そうですね技術的には。案外、噂通りだったりすんのかな(笑)迎賓館。

あーForum Nokia Pro会員にはそんな特典が? ってただの素人がそんな施設、遊びでしか使えないので入らないですけど(入れるのかわからないし、後でチェックだけはしておこう)。

石垣島の最南端! 北朝鮮の中国国境みたいなもんですな(なんだ? その例えは)。

投稿: kaeruco | 2005.12.01 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/7400833

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の中のGSMエリア:

« au ICカード | トップページ | W-ZERO3の発売日と702NK IIの関連は? »