« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.30

プリペイド携帯電話を攻撃して誰が得したのか?(一部加筆)

アサヒコムの11/29日付けの社会面記事、振り込め詐欺、被害200億円突破か 民間に協力要請へによると犯行に使われた携帯電話の97%が第三者や架空名義で契約、レンタルされているんだそうだ。ほら見ろ、プリペイド携帯電話のせいじゃねーじゃん。

運用が厳密じゃなきゃ、プリペイドだろうがポストペイドだろうが同じだ。悪いヤツは方法を別に考えるだけだし。そして、あえて言うよ。今の振り込め詐欺の被害者[の一部(*A)]は、犯罪被害者の中では恥じるべき唯一の人たちだ。咄嗟にパニくったとかあったとしても身内の不法行為(*1)を金でどうにかしようとした愚かな行為に走ったからであり、そこに付け入られたからである。

*1
夫が痴漢行為をしたので示談金がないと刑務所に入るとか、医療事故をおこしたので云々、とかの手口なわけでしょ? これらがほんとの話だったとしたらまず被害者がいる話である。身内の処遇よりは、まずはその人のことも考えろ、と。

*A
突っ込みどころになってしまってるようなので、限定的な言い方に修正させていただく。(2005/12/03修正)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

W-ZERO3の発売日と702NK IIの関連は?

W-ZERO3の発売日が12/14、予約開始が12/9と発表。値段も既報通り、5万円前後。

さて、これらが決定したので、702NK II/6680はどのタイミングで出るのかな? 今週末に出ないようだと、W-ZERO3の発売以後になるような気がしてきている私である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の中のGSMエリア

FMOBILEのmobidec 2005レポートなる記事の「~ ノキアの世界戦略では日本もターゲットに ~」の文中にノキア・ジャパン内にGSMネットワークの実験施設なるものがあると書かれている。専用線で北京に繋がっていて日本にいながらGSMネットワークの実験が可能なものらしい。

そういえば、迎賓館にもGSMの基地局があるという噂がありますね。世界の大半であるGSM圏から来たVIPがそのまま携帯電話を使えるようにしている、という噂。ノキア・ジャパンの実験施設はシールドされていて外に電波が漏れないようになっているということだが、もし迎賓館に噂通りにGSM基地局があったなら、(シールドは)どうかな? 国家元首やそれ相応のVIPにお国の携帯電話を使う場合はこちらの施設内でどうぞ、ってなわけに行くものかどうか。迎賓館内の庭(ってあるの? ないわけないよね?)でも使いたいかもしれないじゃん?

露西亜に不法占拠され続けている北方四島はどうだろう? 露西亜はGSM圏だ。もし、露西亜の携帯電話のサービスエリアだったとして基地局があれば、ここも日本の中のGSMエリアだ。

なあんて、妄想してみる今宵。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.11.28

au ICカード

姉が来月頭に韓国・ソウルに行く。そこでメールで質問してきた。「私の携帯電話は韓国で使えるのか?」と。

姉の携帯電話は、auのCDMA 1Xだ。機種は何だったかわからないが、グローバルパスポート機ではなかった。メールには「だめ。グローバルパスポート対応機に機種変しないと使えない」と返信した。そこで思う事が1つ。

auは、SIM(au ICカード)を採用しグローバルエキスパートの名でau ICカードをGSM携帯電話に差し替える事でGSM圏でのローミングを可能にした。韓国・ソウルはGSM圏ではないが、w-cdmaのサービスが始まってボーダフォン、DoCoMo(FOMA)の海外ローミング対応機ならそのまま使えるようになっている。それならば、au ICカードをw-cdma機(=ボーダフォン・FOMA等にsim lockされていない)に挿したならどうなのだ?(=韓国・ソウルで)

たぶん、繋がらないんだろうとは思う。auの海外でつかう...のページからグローバルパスポートの方にある料金には韓国も明記されているが、グルーバルエキスパートではアジア圏の中に韓国がない。グローバルエキスパートがGSMを前提にしているからかとも思うが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

M1000 あれ?fontが変わってる?

font01ふと気づくと、いつのまにか英文フォントが変わってしまっている。

いつからだろう? M1000に入っているブラウザでの英文表示だけ変わってるようだ。メール等では元からと同じようだ。何かアプリケーションのインストール時にフォントも入っていたか?  となると最も最近インストールしたのはAnimatorだ。こいつか?



font02 ってなわけでアンインストールしてみると案の定、フォントは元に戻りました。変更されてしまったフォントもいいのだが、フィット表示モードでは小文字が読みにくくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

まだアテにはならない

ライブドアが放つ無線LANという刺客、新規参入の陰に“タダ携帯”

記事はようするに、Livedoor Wirelessのサービスが始まって、彼らが言ってる様に無線LANサービスを面で提供できた時に、日本国内においてLivedoorも窓口になっているSkypeをWindows Mobile等の可搬性の高い機器を携帯電話として利用すれば、の話。でも、それは発表されている通りにサービスが進んだ場合である。よーするに現時点では「うまく行けばそうなることも夢ではない」というレベル。実際、予定されていた期日にはサービスを始められなかったどころか、まだ試験運用のままでもあるのだから。

それと、Windows mobile機器を無線LANで、(とりあえず)地域が限定ではあるが面で繋がってることができたとしても現行携帯電話のように長時間の待ちうけが可能な端末があるか? ということも。

記事内容に問題があるということじゃないですが、仮定が重ねられた感のある話(=何々したら何々するので何々ができる)は、読み手が鵜呑みしちゃって夢描き過ぎないだろうか?と心配してしまう。余計なお世話? 実情がわかっていて夢描くならいいんですけどね。可能性がないわけじゃないんだから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.22

みんな待ってる

今日、西新宿のボーダフォンショップの前を通ったので、新しい情報でもないかと一応入ってみた。

そこに、702NK II/6680のモックアップを手に取り眺めている男の人(推定20歳台後半〜30歳台)が一人。しばし、眺めていた後、おもむろにカウンターの店員(♂)に何やら尋ねていた模様。その時、私は最初ヘッドフォンをしていたし少し離れていたのでやり取りの大半を聞き取れず。ただ、様子から推測するに702NK II/6680の発売日を訊いていたのではないかと思う。そして、店員は確かな答えをしなかったようだ。

その男の人は、店員とのやり取り後に、すぐ店外に消えた。私も、私自身では訊かずそのまま店外に出た。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

やっぱりケータイWatchはボーダフォンに冷たい?

ボーダフォンの3G契約、200万を突破 :ITmedia +D
ボーダフォンの3Gサービス、3年かけて200万突破 :ケータイWatch

ITmedia +Dの記事でも、「約3年で到達したことになる」などと記述はあるが、ケータイWatchの記事の書き方では「3年かけて」とかかった期間を強調したかったらしいように思える。しかも本文中だけじゃなく見出しにも採用している。

どういうつもりなのかはともかく、他社よりはフィルター強めのメディアかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.21

最近,ボーダフォンはSHばっかり

つまらん。

ボーダフォン
ITMedia +D記事
FMOBILE記事
ケータイWatch記事
Ascii24携帯24記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.20

M1000 Animator

animator01animator02animator03これをインストールすることで何に役立つのか、どんな時に使うためのものなのかわかりませんけど、UIQのソフトウェアでAnimatorってのがあったのでTry Itしてみました。Animatorというからには動画作成ソフトです。Draw系っぽい操作方法ですが、描き足す度にフレームが追加されていくようで、つまり絵を描く手順が記録され動画で見られる、ってところのようです。レジストレーションしないと作成したものは保存できません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.18

OPERA mini 802SEにも入れてみる

operamini-802se802SEでも当然動くOPERA mini。日本語もふつーの表示なら問題なし。それにしてもソニエリ機はどちらかというと動作がもっさり気味だと思うんですけど、802SEは久々に動かすとV600i辺りに比べても辛い感じだなぁ。あ、いや、OPERA miniがもっさり動くという意味じゃないです。その他の操作自体がね。OPERA miniは、まあ快適に動いてると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海外SIMにSkypeOutしてみる

Nokiaはこのところ(=Destination Nokia)の期待が高まる話(*1)ばかりですが、702NK II/6680ですら目の前にない日本の現状です。つまるところ、ネタがない。

SkypeOutクレジットも買ったことだし、意味もなく海外オペレータの日本でのローミング状態なSIMにコールしてみたり。

SmarTone-Vodafone PayGo /Vodafone JPで接続= +852...でコール。普通にかかる。先日、OPERA miniをPayGoで一度ダウンロードしたせいで、Total Balanceが少なくなりすぎ、追加のTop Upするまでは繋がらなかったけど。この繋がらない時、1度目は英語のアナウンスが入ったが(SmarTone-Vodafoneのか?)、2度目はボーダフォンKKで日本語アナウンスだった。この差は何? たまたま? こういうことってあるよね?

モベルSIM(O2 UK)/JP DoCoMoで接続 = +44....でコール。あれ?発信できませんでした?無効な番号?あれれ?(*2)と実は番号が1桁足りなかった。改めてコール。ありゃ? 今度は発信はするも英語のアナウンスが流れて繋がらなかった。ボーダフォン回線からコールしてみる。かかった。かかるじゃん。SkypeOutやり直し。今度はかかった。たまたまか。


(*1)
こんなの。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0511/17/news045.html
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0511/18/news017.html

(*2)
一瞬、所有のSIMの回線がいつのまにか無効になっていたか(モベルがどうにかなったとかでさ)と疑った。まずは自分のミスを疑え、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.17

702NK II/6680 なんだ今週末発売じゃないのか

3.2Mカメラ&テレビの「V604SH」、19日に全国発売
ボーダフォン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.16

記事の意図 [update]

ボーダフォン、中間期の売上は0.4%増の約7600億円
ボーダフォン中間決算、サービス収入が減少

上記は、それぞれITmedia +D mobile、impress ケータイWatchの記事の見出しです。ボーダフォンの発表内容を元に同じ事を報道しているはずなのに、見出しから受ける印象はけっこう違って見えません?  IT系に限らず、報道を含むいわゆるマスコミは平等で中立なんてあり得ないわけですが(特定の誰かによる記述、そして特定の誰かの校閲を経る=関わる人々の見方、意図のフィルタはどうあってもかかることになる。記事にしなくても記事にする/しない、の選択/非選択のフィルタが存在する)。

この事例だけで判断するのは短絡的過ぎますが、ケータイWatchは何気にボーダフォンに冷たいの? って印象を抱いてしまった私です。

記事の元になっていると思われるボーダフォンの2005年度中間期決算は、ボーダフォンのサイトにPDFで掲載されています。

[追記]
ボーダフォングループ、2005年度の中期決算を発表——日本の売上は微増
上記は、Ascii24携帯24での記事の見出し。

主要3つのモバイル系ニュースサイトが出揃いましたが比べてると、ITmediaとAscii24は比較的発表そのままの記事である印象ですが、ケータイWatchのは意図はどうであれ、書き手が一旦咀嚼してから吐き出した(表現が汚らしいですか?)内容ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

SkypeOutしてみた

Skype(*1)は、現状ではけっして敷居が高いわけじゃないと思うけど、ふつーの一般人(パソコンは使えるだけ、使いこなせているわけじゃないような人)には、まだまだSkype? 何それ? な世界だと思います。そういう人に対してはSkypeのセットアップしてあげて使い方を説明して、なあんてことをしないとSkypeユーザ同士の無料通話ってわけには行かないのでは?と思います。やはり、Skypeを便利に使っているのはやはり海外在住とか国際電話を頻繁にする人ですかね? とか思っていたりするのだけど(=必要にも迫られますからね)、でも、SkypeOutは有料ながら、既存の電話(携帯電話やPHS)にかけられます。そして、その通信料金は日本国内宛でも安上がりになりますよね。

ということで、SkypeOutクレジットを購入してみようと思ったのだけど、10ユーロ分の購入ボタンを押すとCustomer Registrationを促すページが表示され、メールアドレスに届くはずのConfirmation codeを待って、届いた後、Submit Confirmation codeし、次の行程(支払い方法の選択等)へ進んで購入に至るわけですが、Confirmation codeが書かれたメールがなっかなか届かない。どーしたものだと思って…はっとある可能性に気づく。

私は、プロバイダ提供の迷惑メールフィルタやスパムメールブロックを利用しています。スパムメールブロックはアドレスないしドメインごと受信拒否指定するものですが、迷惑メールフィルタは、スパムメールに多く含まれるキーワードがどれくらいの頻度でメール内にあるか、によってスパムメールを判断する学習型のフィルタです。SkypeからのConfirmation codeの入ったメールはこれに引っかかっていたのですね。スパムメールブロックは完全にシャットアウトしてしまうので存在すらわからなくなりますが、迷惑メールフィルタはそれ用のフォルダに格納されます。一定の期間を経ると削除されてしまいますので危ないところでした。海外の業者から何か購入した時の確認メールとかけっこう迷惑メールと判断されがちなんですよね。

そんな思いがけない罠にハマりかけながらも、ようやく購入(*2)。おー、なるほど本当にSkypeからふつーの電話や携帯電話や京ぽんにコールできる。

(*1)
一部のSkypeエヴァンジェリストのような人が書く文章は、Skype(他同種の国際間IP電話サービス) と 既存電話会社(有線/無線問わず) + α(政府等)をまるで「善 V.S. 悪」の勧善懲悪な図式にしたてあげたがっているように私は思えて、ちょっと引き気味に読まざるを得ないことが少なくないですが。どーいう形であれ、世の大半の電話と称するものがIP電話化するのは決まったレールに思えるので、そんなに噛み付かんでもと思ったり。

(*2)
今回はskype.com/storeからの購入になりますが、同じ10ユーロ相当分でもlivedoorからの購入だと500円ばかり高くなるようなのはなぜ? 何か違うの? 上前はねられてるの? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

OPERA 8.5

opera85-01opera85-02

OPERA miniベータ版の公開に続いて、OPERA 8.5 for S60がリリースされたそうです。早速インストール(認証あります。そのままインストールできます)してみたら、メニューからもう日本語対応になっています。

opera85-03日本語のwebも以前のバージョンのような一部文字化けもせずに表示できるようですね。その他の機能も強化された模様。Netfront日本語版とどちらを使うか迷いますね、これからは。


http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0511/15/news030.html
http://www.opera.com/products/mobile/products/?os=series60

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005.11.12

OPERA mini

OPERA miniのベータ版が公開されていて話題になっているそうです。OPERA miniってオペレータがサーバを用意して、そのサーバを介して携帯電話向けにレンダリングしたデータを送って表示する...みたいなシステムだと思い込んでてそれ故にオペレータがさぽーとしないと使えないのかと。勘違いしちゃってたかな。それともベータ版なのでOPERAがサーバを用意していてとかそんなのかな? どっかにそういうこと書いてあるのかな、全然調べてませんすいません、憶測で書いています。信用しないで下さい。

なにはともあれ、OPERA miniはJavaアプリなため、M1000等で使えるようです。下のリンクでダウンロードできるそうです。PCでアクセスするとopera.comのOPERA miniのページに飛ぶようですが携帯電話でアクセスするとダウンロードできます。
http://mini.opera.com/my/

operamini-m1000aoperamini-m1000b(左)M1000での画面。日本語表示ができている。(右)同じくM1000での画面。Menu > Tools > Settings > smooth fontをチェックしたら文字化けしてしまった。smooth fontのチェックを外せば文字化けしない。


operamini-v600

V600iにもインストールしてみたところ、残念ながらアルファベットと漢字以外は化けてしまう。


operamini-702nk

こっちは702NK/6630。現在、パケット割適用していないので直接ダウンロードしないでM1000からmini.jadファイルをサルベージしてPC経由で転送してインストールしたもの。


operamini-76追加。7600にもインストールしてみた。日本語版なので日本語表示はこちらも大丈夫。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.11

Smartone-vodafone PayGoへのCallその後

SmarTone-Vodafone PayGoへの最近のいくつかのcall

05-11-01 15:32 +852-27xx-xxxx
05-11-01 22:15 +852-27xx-xxxx
05-11-10 14:42 +852-23xx-xxxx

一頃の+852-3..始まりの番号じゃなく、2始まりが流行(笑)のようです。11/01の2つのcallは全く同じ番号です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

702NK II/6680 703SHfの発売日だけど

新宿西口のボーダフォンショップに702NK IIのモックアップが近日発売の名の元に展示されていた。となると、もしかして発売は来週末辺りかな?

702NK/6630に比べるとちょっとしっかりした作りに見えてちょっとだけ高級感がある感じ。でも、その分大人しいとも言えて、ふつーのキャンディーバータイプに見えるんだよなあ。

そういえば、D902iのモックアップも触った。左横のプッシュトークボタンの上のボタンを押すと全面が上方に飛び出すようにスライドするのは面白いっすね。D、つまり三菱製なわけだけど、スライドさせてない状態はカメラボタンやレンズ周り等も含めてPremini系ソニエリデザイン風だなあ、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.09

au ICカード

ぼさっとしてたので、auのSIM、au ICカードと対応端末(グローバルエキスパート)が出ているのに気づいてなかった。でも、auのサイトの機種ラインナップでは大きく謳っていないのね。ってか、一覧ではどれがそうかわからない。端末を選んで初めてグローバルエキスパートのアイコンが表示される。地味な扱いなのね。イバれる程便利なものでもないからかな。

でも、ちょっと試してみたい。auの休止回線を2つ持っているんだけど、au ICカードだけ欲しいってのはありかな? DoCoMo(FOMA)とVodafone(3G)なら対応してくれるけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.11.07

703Nの厚み

703Nを触った。手触りはいいです。この手触り感は売りなんだろうから当然なんでしょうね。

でも、なんだ、この厚みは数字としては28mmだってことですが、体感的にはもんのすげーぇ厚ぼったい。何を血迷ってこんなに厚いのだ? とさえ思ったが、今まででもないわけじゃない厚みなんですな。私の手持ちでもありましたわ、W31CAがちょうど28mmでしたわ。

でも、厚いよ。DoCoMoの902iシリーズは同じNECのは25mmだし、902iシリーズは厚いモデルでも25mmが上限のようだ。Panasonicのはクラムシェルなのに18mmじゃん。

せっかくスタイリッシュ風にしてもこの厚みでは台無しだと思うんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

dynabookとlibrettoの無線LAN

何の気になしにもらってきたdynabook SSとlibretto U100のカタログ。P35の下の方を見るとIEEE802.11b/g準拠無線LAN対応地域(2005年4月現在)と、カコミがある。その中、欧州を中心に米国、豪などがリストアップされている。そのカコミ外下に「本製品は、上記にあげる国/地域の無線規格を取得しております。これらの国/地域以外では無線通信機能をOFFにしてください。」と一文がある。

んな馬鹿なこと。中国、香港、韓国、タイ、シンガポールなど(日本以外の)アジアが完全に抜け落ちてる(*1)じゃん。これらの国だって多少の普及の差あれど、無線LANが使えたりするぞ。ホテル等にも有償(無償もか?)の無線LANサービスあったりするのに使うなと?

それとも、アジア諸国は無線規格の取得がむずかしいのか? 各国でそれぞれ事情が異なる場合(*2)もあるのは理解しているつもりだが、OFFにしろでいいのか、そんな広範囲かつ、ご近所なエリアに対して。観光だけじゃなく出張の人だって多いだろうに。

つい、2日程前にもらったカタログではあるが、実は現在はアジア諸国でも認可取れている、なあんてことがあったらお許しを。ってか、もしそうだとしたらカタログには修正入れてよね。再印刷じゃなくても訂正シールとかでも貼ってとか。

(*1)
(エストニア、ラトビア、リトアニアのバルト三国や東ヨーロッパの、日本人にとって馴染みがそれほどなさそうな国もけっこう入ってるのに。中南米、アフリカも完全に抜けてますね。欧州と日本の他はWASPな国だけが範囲だな、ってのは意地悪な見方か)
(*2)
日本でもそういう意味ではw-cdmaな海外端末をそのまま使う事は問題がある可能性が高いのかもしれない。大昔、アナログモデムが劇的に速くなった時期に海外から28.8bpsとかなモデムを取り寄せるのが流行りましたね。USRoboticsとかSupraとかの。あれも問題だったはずだが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

P990i を仮注文してみたりして

日本で使えそうなw-cdma機がバンバン発表されている昨今です。まだまだどこかに隠し球があるかもしれません。もー目移りして迷いまくったり、かえって目が肥えちゃってより良い物が出るんじゃないかと待ちの卦が出てしまったり、血迷ったり、さぞや皆さん様々な反応をなさっていることでしょう。

そんな中、expansysでSony Ericsson P990iがpre-orderできるようになりましたね。でも、予定では出るのは来年だからまだまだ先ですよね。値段も付いてません。幾らくらいになるんでしょうかね。Nokia E seriesやらHSTのラインナップやらW-ZERO3が発表されている今、P990iはベストチョイスじゃないのかもしれない。でも、SonyEricsson のPxxxは、800位の時から欲しかったのです……うーん、仮注文を入れちゃいました。

しかし、こうなってくると未だ発売されていない702NK II/6680は、ますます今更…って気になってしまいますねえ。正式な日本語化版っていう意味では安心感があるのだけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.02

Nokia N series増殖中?

いつのまにか、Nokia N seriesって増えているんですね。N92の他にN80ってのもあるのか。N71はN70のクラムシェルタイプでしたっけね。ちょっと違うのかな? N92は、テレビの見られる携帯電話の、国内先行キャリアであったボーダフォンでも出たりして? と一瞬思ったりもしますが、DVB-Hのサービス地域でないとだめなのか。N80のWLAN Connectivityってふつーの無線LANな使い方もできるの?

http://www.nokia.com/nseries/index.html?lang=en&country=AP
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0511/02/news083.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.01

来年が待ち遠しい

SonyEricsson P990
Nokia E series
HTC Hermes(?)

来年になると、日本国内でも使えるQWERTYキーボード付きの携帯電話ってか通信端末が目白押しになる予定ですね。どれにしよう? その前にW-ZERO3だな。

W-ZERO3は、もう買う気でいるので今から他の端末の処遇を考え中。それで気づく、702NKをかなり気に入っている事に。前にも書いたと思うが、私の携帯端末、最小単位は702NK。これ1台でとりあえず何とかなる。細かい不満(*1)はいろいろあるが、トータルバランスが良い。

現在、ほぼ常時携行しているのは702NKとM1000。これにW-ZERO3が加わるとなると3つも持ち歩きたくないので1つ減らしたい。つまりは、家においていかれるのはM1000になるはずなのだが、果たしてその時、W-ZERO3がM1000の代わりになりきれるのかどうか。WillcomまたはFOMAの契約とそのコストとの兼ね合いもあり、判断が微妙になる恐れが高い。11月いっぱいその思案をすることになりそうだ。

(*1)
●メールクライアントにreply toの設定がない。MMSにもない。(国産端末は確かあると思う。ないのもあるかな)
●メールクライアントでヘッダだけ受信した時、端末のヘッダだけの削除は出来ない。
…なもんで、series60用のMailerのいいのを探し中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »