« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006.01.27

easy Internet cafe

Londonでの通信はケータイでのGPRS接続、ホテルのブロードバンド回線または電話回線の他に、よく使うのがeasy Internet Cafeです。London市内には何店(*1)かあるようなんですが、私がよく使うのはピカデリーサーカスのバーガーキング内(1F/B1F)、ボンドストリート(オックスフォード通り沿い)のSUBWAYの2Fの店です。ファーストフード店にくっついたような形態で営業していますが、ファーストフード店で何か買う必要はありません。飲み物持参でもOKです。インターネットするふりしてクレジットも買わずにぼさっと座っていてもたぶん大丈夫。ただ、専用のトイレ等がない場合が多いようなので、長居するならトイレの心配をしておく必要があるかも。

券売機でクレジットを買いプリントアウトされたレシートのような紙に書かれているIDとパスワードを店内のパソコンに入力してログインすることでウェブブラウジングができます。

ピカデリーサーカスの店は券売機で買えるクレジットの最低金額が1ポンド(/30分)からですが、ボンドストリートの方は確か2ポンド(/1時間)です。お釣りは出ません。この差がどういうことなのか、券売機によるのか店の方針なのか解りませんけど。購入したクレジットの有効期限等は紙に書かれていますけど、購入した店でしか使えない事が多いので注意が必要です。ちょっとだけ使いたい時にはクレジットを買う前に空いてるパソコンの周りを見回してみましょう。残高のあるクレジットがよく放置されています。ログアウトせずに帰る人も意外と多く、そのまま使っちゃったりよくしました。

日本語のページを開くと必要なフォント類のダウンロードが始まるので日本語のサイトの閲覧は問題ありません。でも、Webブラウザしか使えませんからメールもWebメールで見る必要があります。(ログアウトするとマシンがリブートされるので他人にキャッシュを覗かれるということもたぶんなさそうです)

(*1)
英国以外でも欧州各国、米国等にもあるようです。イタリア・ローマのバルベリーニ広場に面したeasy Internet Cafeでは、はじの席のいくつかにイーサケーブルだけがあり、ノートパソコンの持ち込みが許されていましたが(2003年)、今でもそうなのかわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

W-ZERO3 無線LAN接続切替ツール

ウィルコム公式サイトで提供されている無線LAN接続切替ツールを入れたら、無線LAN関係は多少便利になりました。AirH"回線も含めて切断・接続がわかりやすくなりましたね(*1)。M1000にもDoCoMoが提供しているコネクションマネージャーというのがある。いずれも無償提供だ。だったら、プリインストールしておいてくれ、とも思うが、納期が間に合わなかったとか大人の事情があるのかもしれませんね。

それでも、まだM1000の方が私には便利だが、W-ZERO3の存在意義(=私にとっては、だ)は、ビデオのストリーム再生かもしれん、と思いつつあります。思いつつ、なので、まだこれと言って何か設定したり構築したりはしてないんですけど、Symbian UIQな機器と比べてWindowsMobile機が優位なのはここら辺りかなーと、思いつつあるというか。

(*1)
無線LANしたくない時にWiFiをOFFにするには別のところで切っておかないといけないのは変わりないけど。省電力の観点からでも。野良WiFiを拾って拾って都度通知受けてしまう煩わしさもあるし。
別のところ = 設定 > 無線ON/OFF > 内蔵ワイヤレスLANを停止、にチェックを入れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.23

DoCoMoとHTC [update]

「Windows Mobile OS端末の導入について」という報道発表資料においてDoCoMoは、HTC(High Tech Computer Corporation)のWindowsMobile機を導入する事に合意した、と書かれています。

1、W-CDMA方式とGSM/GPRS方式のデュアル端末
2、Windows Mobile 5.0をOSとして搭載
3、音声通話、テレビ電話、パケット通信対応
4、無線LAN対応
5、QWERTY配列のキーボードを搭載

imatekjam...ってことだそうで、以前にも一瞬報道があったアレかな。HTCのなんですかね? HTC Wizardのw-cdma版(コードネーム忘れました。写真はHTC Wizardであるi-mate K-JAM)のヤツを希望したいところです。
さて、これに対抗するためには、やっぱNokia Eシリーズだぞ >ボダ
 加えてロケフリTV対応らしいP990も加わると誉めてもらえるかもよ。< 私に

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20060123b.html
[追記]
ITMediaの記事によると業務用端末向けであり、個人向けには販売しないとのこと。にゃに? W-ZERO3つぶしかと思った(だとしたら販売時期がズレ過ぎか)。まあ、当初はともかく将来に渡って個人向け販売をしないとは限るまい(わからんが。昔で言うとDOS/Vで動いていた頃の(=WinCEではなく)モバイルギアの例もある。人気が出りゃな、ってことですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.20

W-ZERO3 要らないかな私には

まだガシガシに使っているわけじゃないけど(*1)、今のところ、W-ZERO3を所持していて便利だな、と思った事はないんだな(*2)。馴れの問題もあるけど、私にはM1000の方が便利(*3)だ。文字入力は圧倒的にW-ZERO3がいいですけどね。そりゃそうだ。あの位のキーボードが付いているのとソフトキーボードでしか入力できないM1000とじゃ比較にならない。

WindowsMobileってのがそうなのか、Phone Editionだと本当はもっと違うのかわからないけど、携帯電話(*4)なんだと考えてるとかなり違和感がある操作性だと思う。無線LANの扱いも、接続とか切断とか切り替えとかわかりにくいし単純な操作体系とは言い難い。やっぱり、PDAに通信機能をくっつけたものなんだなーと思う。

無線LANとか使うと電池の持ちが厳しい? M1000も無線LANに繋げっぱしてると電池の減りが早いけど、W-ZERO3はもっとずっと早く感じる。

(*1)
この調子だとガシガシ使う、そんな日が果たしてやってくるのかどうか。
(*2)
いや、PowerPointやExcelのファイルを見るのは便利だったかな。M1000でも(702NKでもだが)見られるが、画面の大きさが違いますからね。(702NKはPowerPointはダメだったわ、そういや)[追記]あーうそうそ。s60用のQuickPointがあるじゃないか、702NKでも見られるんだったわ。
(*3)
M1000はメール、WebのViewerとしては片手に持ったまま全ての操作ができるので、食事しながら見るなんてことが楽勝。W-ZERO3は、指ないしスタイラスでタッチとかしたくなるし(M1000もUIQだからタッチパネル付きだがボタンだけの操作も可能だ)、大きいから持ったまま片手での操作は厳しい。両手じゃないと安定しにくい。それにM1000なら接続先も臨機応変に接続ごとに簡単に選べる。明示的な切断手段もあるのでわかりやすい。
(*4)
いや、PHSですよ。なんてツマンナイ、意味のないツッコミは受け付けません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

702NK II/6680 ボーダフォン・オフィス・メールしてみる2

まだ丸一日程度、使ってみてるだけですが。オフィスもノーツも使っていないし個人事業者だし、POPメールだけですが。これ、携帯電話とPCやサーバと同期させる環境のソフトウェアと考えるべきものなんでしょうか。少しわかってなかったかも。

昨日も少し触れましたが、702NK IIの方にメールが届く(=同期する)タイミングが迅速じゃない。どこかで設定できるのかと思いましたが、そうでもなさそう。このボーダフォン・オフィス・メールで設定したメールボックスにはWEBでもアクセスできるのですが(702NK IIでもPCのブラウザでも)、メールボックスに届いてるメールがあっても10~30分近く後に702NK IIとようやく同期される、感じのことが多い。よって、702NK IIにメールが届いていなくてもメールボックスには何通もある、なんてことが頻繁にある。あと、追試しないとはっきりわからないけど添付ファイル関係はどう扱われているのか、ちょっと疑問な動作があった。

このアプリ自体は、702NK II/6680じゃなくても動作するっぽいのだが、702NK/6630でボーダフォンのダウンロードサイトに行っても機種判定されちゃうので対応してませんと言われてしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.01.19

702NK II/6680 ボーダフォン・オフィス・メールしてみる

サービス開始しました! 等とアナウンスなしに(ひっそりと?)ボーダフォン・オフィス・メールのサービスが始まっていました。使用するには702NK II/6680にて、

ボーダフォンライブ! > トップメニュー > メニューリスト > コミュニケーション・メール > メールアプリ > ボーダフォン・オフィス・メール

...にアクセスして専用アプリケーションをダウンロードします。(Personal Editionの場合)

voffice001voffice002ダウンロードやら必要な設定を行いインストールが終了すると、702NK II/6680に「Vodafone Ofiice Mail」というアプリができています。これはサーバへの接続やログイン設定などのアプリケーションのようです。

voffice003voffice004また、メール(アアプリ)を開くと新たにVodafone Office Mailのタブが出来ており、ここに設定したメールサーバに届いたメールが配信されるようです。

voffice005また、ギャラリー等から送信を選ぶと「メッセージの送信方法」という謎(!)のメニューが追加され、これを選ぶとボーダフォン・オフィス・メールを介してメール送信できるようです。

まだ、いろいろわかってませんが(POPメールしか使ってませんし)、とりあえずMMSやSMSやE-mailと違いメールが届いたことを通知してくれないようで、ちょっと気になる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.18

702NK II/6680 透明プロテクター

protecterトランスペアレンシーなガワかと思って注文したら、実はプロテクターでした。透明の割とカッチリしたプラスチックのプロテクターで、キーパッドや各ボタンとカメラレンズ及び蓋の一部、照度センサーを除いた部分が覆われます。装着すると一回り大きくなりゴロンとした感じになりますが、丈夫そうにもなります(本当に丈夫かわからないけど安心感はあります)。

昼間、ある人から見せてもらったばかりで「いいな」と思っていたのですが、帰宅したら家にも届いてた。(*1)他にも水色なガワも一緒に届いてた。

(*1)
でも、割高だったよーん(涙 
今度から注文する前に訊きますんで、なにとぞ。>ある人

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日の発表

ボーダフォン・オフィス・メールのサービス開始の発表かと思ってたら、春商戦モデルと付随サービスの開始の発表だったのか。噂のSamsungケータイも出てきましたね。ふーん。薄さとか早くモックアップとかでも見たいところですね。

その他、ラインナップは私の好みとはちょいと違いますが、まあよろしいんじゃないでしょうか、これはこれで。そういや、Nでも国内専用モデル脱却なんスね。内蔵メモリもけっこうでかいし外部メディアも使えるんで、PCとのリンク(転送)ソフトウェアの出来次第では、けっこういいかもしれないですね。音楽プレイヤー系携帯電話ってまだまだ決定打になってるものないですからね。ん? microSD?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.14

7600 非純正黒スリーブ装着してみる

black7600久々に7600について。London・Leicester Square 駅近くのチャイナタウンで購入した黒のスリーブ(*1)。付けてみる。あーやっぱ、7600は形が変ですけどかわいいです(*2)。黒のスリーブが付いてたのってTHE CONRAN SHOPのエディションだけでしたっけね。ビームスのは違ったっけ?(遥か昔の事で忘れちゃいましたね)

ただ、これは非純正のスリーブなので、出来がいいとは言えず接合部がしっくりと来ません。写真の円内、矢印の部分等合っていないのがわかると思います。手で触っていてもひっかかってしまいます。

(*1)
10ポンドだった。当時、1ポンド=210円前後だった。2,200円位ってことか。
(*2)
Tottenham court roadのほぼ露店に近い小さな土産物店に携帯電話各種のガワが売ってて、そこのピンクの、これまた非純正のを購入。他に黒や青等もあった。価格は5ポンド。チャイナタウンのは高く付いてしまった。この店は店員が欧米系の男だったがアジア系の女もいて最初客か知り合いかと思っていたが店関係者だったようで、そして日本人で、ピンクのを選んだらやたら「It's so girly!」とうるさいので、他の色は持っているのだ。ほらと7600本体を出したら「やっぱかわいいね、これ」と言っていた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.11

説明聞いてないからじゃないの?

携帯電話の「国際ローミング」、料金トラブル急増 -asahi.comの記事

この記事内の相談事例(*1)なぞ、ついトホホに思えてしまう(*2)のだが、これ以上のコメントは控えよう。相談件数349の平均請求額が16万円ってことだが、海外ローミングを理解せずボサッと国内と同様に長電話やメール、Webしまくったら、それくらいはそう難しくなく行きそうな気はするね。

この間のロンドン旅行では、ボーダフォン携帯(702NK II)が海外分(通話(着信料)・パケット等含む)が4千円ほど。FOMA(M1000)は添付ファイルダウンロード用に使い、こちらも4千円ちょっと。Webの閲覧は、日に数度ここのチェックとnikkei.co.jpとsankei.co.jpを見るためにNokia7600にSmarTone-Vodafone PayGoを使用。もちろん画像は基本的に読み込まない設定で。事前に100HKDチャージして150HKD程あったが帰国時には残高は50HKD程だった。あとは、O2 UK(モベル)の請求がわからないけど、千円いかないと思う。

ガンガンかけたいならやっぱ現地のSIMを買うべきですよ。国際電話も安くかけたいなら、International Call cardみたいなのとかも併用するとか。

(*1)
あれ? 元記事読んでもらうとして詳しくは書きませんが、この相談例の国内専用携帯電話をカメラ代わりに持っていって盗難。それで使われて高額の請求が...ってのは、少しおかしくない?海外ローミングは申し込みが必要なはず。DoCoMoもボーダフォンも。国内専用携帯電話(何気に802N辺りをイメージしてしまうが、ふつーのFOMAも国内専用だ)を持つ人が海外ローミングを申し込んでいる? 以前、所持していたのは海外モードを持っていてその時に申し込んだ、とかそんな可能性はなくはないけど。案外、話作ってない?と穿ってみたり。

(*2)
いや、しかし笑い事ではない。SIM(UIM)の携帯電話って端末そのもの以上にSIM(UIM)カードの紛失の方が問題大きくなるよね。速攻で回線止めないと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006.01.10

T-mobile UKのローミング

tmobilepayasyougoTottenham court roadの中国系店員の店から購入したT-mobile UKのPay As You GoのSIM。海外(この場合、英国外かな?)でローミングするには150へCallする必要があるみたいで、150へCallしてみると自動応答のメニューには専用のものが用意されていない感じでオペレータ呼び出すのかな、メンドーくさいな、と横着して頼まずに帰国したのだけど、日本でw-cdma端末に挿してみたら、あれれ? ネットワーク繋がる。番号にかけてみると着信する。T-mobileのWAPサイトにも繋がった。中国系の店員の店だったからかな? すでにローミングを申し込んであるものだったのかもしれない(*)。

(*)
Top-upもしてあったしね。(私の購入時の4週間ばかり前にね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W-ZERO3 やっぱでかっ

wzero3etcやっぱでかいよー。Windows Mobileよくわかんねいよー。

(*)
暗めの部屋でデジカメのストロボだけで撮ってるから光りまくりのへったくそな写真ですね、しかもワイド気味な特性のレンズなもんだからはじっこに行くつれゆがむ。すいませんどーも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.09

W-ZERO3 さて、と

willcomとりあえず大問題が。サポセンに電話するも結果、解決せず。明日、センタービルのWillcomにでも現物持って出向くかな、っと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.01.08

海外用電源変換プラグ貸し出しサービス

vodaacadpterボーダフォンでは現在、海外用電源プラグの無料貸し出しサービスというものを行っています。先のLondon行きの時にも借りてみました。事前の申し込み等は不要でボーダフォンの3G携帯のユーザなら最寄りの空港のボーダフォンのカウンターで申込書(たいした内容じゃない。名前とか携帯電話番号とか)を書いてその場で借りられます。返却は帰国時の最寄りの空港のカウンター(借りたところと同じである必要はないらしい)で返すか、郵送(この場合は自費)でもOKだそうです。今だとネームタグがもらえるらしいです(もらえました)。

で、これ。ようするに電源ソケットの変換プラグなわけですが(よって変圧機能はなし)、けっこういいんですよ。SASCOMの変換プラグを持ってますが、SASCOMのはAパーツ、Bパーツを組み合わせて...みたいな感じなのでメンドーってなわけじゃないですが、初日に組み合わせで(ほんの一瞬だけど)悩むんですよね。このボーダフォンのだと適合した形の端子をレバーで引き出すだけなんで、差さったところの安定感もあるし。

なわけで気に入ったんで欲しいな、くれないかな、返却の時に「いいえ、どーぞお持ち帰りください」とか言ってくれたりしないのかな実は、とか夢想しましたが、あっさりと返却に応じられてしまいました。

ヒースロー空港に同じようなタイプが売られていましたが、こっちは英国アダプタ仕様です、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Tottenham Court Roadの風景

tottenhamこんなどーでもいいような土産物店にunlockの看板が出てたりする。ここは、据え置き型(?)な看板だが多くは道端に出しておく2枚の板で出来てるようなタイプの看板、あるいは店頭に張り紙がある程度。PC系ショップが集まってる通りの店はショーウィンドウ等に書かれていることが多いが、たまにドアに紙の張り紙だけがしてあるところがある。怖くて(笑)入った事はないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-mate K-JAM

imatekjamキーボード付きの携帯電話がいい、と思っている私ですが、以前から書いている通りJASJAR(HST Universal)辺りだとやっぱ大きいなという印象が拭えないわけです。W-ZERO3も似たような大きさです。ところが、HTC Wizardこと、i-mate K-JAM辺りだと大分小さくてM1000位なのかな? これならいいや、って大きさでキーボードも流行り(?)の横出しです。でも、惜しいかな、これはw-cdmaじゃないんですよね。写真はヒースロー空港で売られていたもの。expansysの方がちょっと安いかもしれないけど、shippingを考えるとトントンだったかな? いや、買わなかったんですけど。ってか、大きいなとかいいつつW-ZERO3の注文も出しちゃってるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.07

U8120 今更のunlock

unlocked8120一昨年(2004年)、ロンドンに立ち寄った時にThe Linkで購入した3のPay As You GoのLG U8120。さすがに番号は失効していました。

で、どーでも良かったんだけどやっぱりunlockしてもらってみるか、と思い、待ち合わせまでの30分程で出来ればとTottenham court roadに行く。駅から一番近いunlockの看板を出しているところで、と思ったがなぜか2軒目のインドかパキスタンか近隣地域風の人の店へ。幾らと聞くと10ポンド。ちなみに機種によるが5ポンド〜7ポンドと看板を出していた。どれくらいで出来る? 2分。ってことで速攻でやってもらう。現金払いだが現金持ってなかったので作業の間に道路の反対側の壁に生えてるCD機で10ポンド下ろす。戻ったらT-mobileのSIMを挿してあってほらね? できたよ、ってな顔して待ってた。自分でも、前日、やはりTottenham court roadの中国系の人がやってた店で10ポンドで購入した10ポンドクレジット付きのT-mobileのSIMを挿したら当然使えた。ついでにSIMのクレジットもほぼ10ポンド分確かにあった。

で、日本に帰ってきて気づいたんだけど、このU8120ってw-cdmaの電波掴むのにUSIM必須?(へんな書き方かな?) ボーダフォンKK及びNTT DoCoMo FOMAカード等のUSIMを挿せばそれぞれのネットワークを掴むし使えるんだけど、Smartone-Vodafone PayGo/O2 UK(モベル)等(T-mobileも含め)のSIMを挿してもネットワークを掴まないんですよね。もちろん、これらのSIMだって802SE、V600i、Nokia7600を使えば提携ネットワークを掴むのです。最初、なんか設定あんのかな、と思ったんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.01.06

702NK II/6680 ガワ交換

red702nkLondonでは6680も売ってはいましたが、どちらかといえばN70にシフトしている状態。でも、どちらにしてもポストペイドであるPay As Monthly用しか用意されておらず。気軽に買えるプリペイドのPay As You GoやSIM Freeなものはフツーのショップでは売っていません(*1)。

そんな中、私が立ち回った範囲では6680のガワは1個しか見つけられず。写真のは、それとは別に香港のショップから取り寄せてみたもの。実は、どうやってガワを外していいのかわからなかったけど、ガワの構造を見て推測して外した。

(*1)
6630のガワはけっこう売っていた。7600のガワもたまぁにあった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とりあえずLondonの風景でも(update)

3shopbond street沿いにあった3のShop。確か、セルフリッジの真ん前じゃない方の店。セルフリッジは(Bond street駅から見て)Marble Arch駅の方なので、この写真のはOxford Circus駅の方にあった店のはず。クリスマス当日だったので街中の殆どの店は閉店。ここもあいにく閉まっていたので表の写真だけ。

copilotimate地下鉄 Nightsbridge駅近くにあったモバイル系らしいショップの店頭。26日のBoxing dayでいくつかのデパート等はさながらお正月二日の初売り大売り出し状態(ハロッズは28日からだった)なのだが、ここは閉まっていた。

tubeslgad地下鉄のホーム内にあったLGの広告。どこの駅か失念。でも、bond streetのCentral lineじゃないかと思うんだけど。



universalTottenham court roadのPCショップが立ち並ぶ通りの何件かはQtek 9000が陳列されていた。価格は650ポンド位だったと思う。expansysで買う方が安いですね。


unlocking3pondLeicester Squareのチャイナタウンにあったunlocokの看板や3ポンドで中文版に書き換えるよ看板等。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »