« コメントするに値せず | トップページ | インターネット利用重視端末 »

2006.04.20

大胆に語る(笑)

ここで書くことは、とくに根拠があるわけでもなく、謀略的に妄想してみたものです。

-----------------------------------

つまるところ、日本の携帯電話メーカーが海外でよく売れるより不振であった方が都合がいいと考えているのではないか? > 日本の既存キャリア

日本では、承知の通り、キャリア主導で端末開発が行われる。仕様は、一部キャリアを除けば独自仕様である。日本国内で売れまくってても、世界の市場と比べれば日本の市場は小さい。もし、世界でシェアを競えるような携帯電話メーカーになれたとすると、自ら主導で開発できないわ、パイは小さいわ、で美味しくない日本市場となったら、「キャリアの言うことなんか聞いてられっかよ、うるせえから日本仕様の端末開発なんかやめまっさー」ってことになったりしないだろうか。

海外で不振だったら、日本国内で頑張るしかない。キャリアへのお伺いも我慢することになるだろう。

海外調達端末がイマイチ魅力的ではないラインナップなのは(あるいはあえて魅力的機能を排除してしまう)、低価格端末をラインナップに欲しいという理由はこじつけで、「海外メーカーでは日本市場はダメだから、日本の市場はあんたら日本メーカー次第ですわぁ」なんてなこといって日本市場に縛っておくための方便に利用するためでは? と勘ぐってみたくもなる。

|

« コメントするに値せず | トップページ | インターネット利用重視端末 »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/9679427

この記事へのトラックバック一覧です: 大胆に語る(笑):

« コメントするに値せず | トップページ | インターネット利用重視端末 »