« M1000 あれ?バッテリの消耗が | トップページ | W-ZERO3 まもるくんとPSP用USB充電ケーブル »

2006.04.02

ボーダフォン・ローミング時のデータ通信料を統一

ちゃんとしたアナウンスあったのかなかったのか、わかりませんが(*1)、ケータイWatchの記事で知りました。4/1より、国際ローミング時のデータ通信料金が、2円/1KBytesに統一された(る)そうです。加えて、一部であったアクセスごとのミニマムチャージも廃止だそうです。すなわち、常に1KBytes単位に2円課金されるというシンプルなものになったわけです。1KBytes単位で切り上げられるから、小刻みな接続・切断は割高を生むけど、うまくデータ量をこなせれば国内パケ割なし状態よりちょっとだけ高い、けどべらぼうに高いわけでもない(*2)とも言えるので使い易くはなりましたね。

気を付けたいのは、これはデータ通信の料金(*3)であり、ボーダフォンライブ!のパケット料金の話ではないことです。すなわち、MMS送受信の課金対象分/VF JP WEBを経由してのWebブラウジングは、5円/1KBytesで10KBytesまで100円のミニマムチャージが(一部で150円のミニマムチャージ)かかります。

ケータイWatchの記事

(*1)
ボーダフォンのサイトに行っても特にアナウンスしてた形跡ないし、ローミングサービスの料金のところでチェックすると初めて書いてある。なんで、トップでアナウンスしておかないんだ? データ通信のみでローミング時のボーダフォンライブ!の課金と誤解されたくないからか?(図星?)

(*2)
よく、以前から、ローミング時のパケット料金はボる、みたいな表現をする人を見かけますけど私はそれって、パケ割り適用がないからその分高くなるのは別として、課金の単位の差によって生じる割高感(=例えば1パケット128Bytesのみの通信なら国内では0.2円で済むところをローミング時では2円、ミニマムチャージがある場合は100円になる。つまり10倍~500倍!のコスト差)から来る過剰反応だと思ってました。データ通信の方だけだけどミニマムチャージ廃止と1KBytes単位課金に統一されたことで多少、そういった誤解を生み易い表現が減るといいなあと思います。

(*3)
VF JP Internetのアクセスポイント経由のアクセス、ってことですよね?つまり。

|

« M1000 あれ?バッテリの消耗が | トップページ | W-ZERO3 まもるくんとPSP用USB充電ケーブル »

キャリアサービス等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/9388954

この記事へのトラックバック一覧です: ボーダフォン・ローミング時のデータ通信料を統一:

« M1000 あれ?バッテリの消耗が | トップページ | W-ZERO3 まもるくんとPSP用USB充電ケーブル »