« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006.07.31

V201SH ソフトウェア改修

V402shShoin4じゃなかったけどShoin3も問題があるという事で、V201SHも対象機となっています。なわけで、改修に出しました。通常、3−4日程度の預かり改修となるそうですが、改修対象が膨大な数(*1)のせいかメーカーの処理が追いつかないらしく、1週間-2週間程度になる場合もあるんだそうです。遊びで所持している携帯電話だから「たいへんだー」と笑いましたが、仕事とかで使っている携帯電話だとそういうわけにもいかないですよね。で、当然ながら代替機は貸し出されます。故障修理の際は同型機なんだと思うんですが、今回はV402SHでした。しかし、これもShoin3搭載機らしく同様の不具合が改修されていないままの貸し出しです。笑えない話ですね。これ、持ち帰ってきて弄ってたらアナログTV&FMチューナー付きだ(*2)。ちょっといいかも。ちょうど本日、PCに挿してたチューナーカードのアンテナ端子が折れてしまったのでロケフリTVができなくなってしまったのです。

(*1)
ボダだけじゃくDoCoMoのもありますからね。いや、今のところはボダだけだっけか? DoCoMoはまだ改修手段のアナウンスはしていないっけ? 
(*2)
アナログTV搭載初代機V601Nは一時使用した事があり、その後に同居人譲り、それから2年近く経った今も継続使用中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.25

ケータイ海外利用ブック 買いました

Yamanebon2よ、ようやく書店(ってか家電量販店の書籍コーナーだけど)にて発見、購入しましたよ。なるほどっ。ふつーの人が海外行くんだけど海外でケータイ使いてえ! って時には最適ですね。海外でのケータイ使用についてそれなりに知識を持ってる人でも現地でトラブったその時に情報を集めるより、これを持参しておくと余計な通信費( =情報収集の手段としての)を負担しないでもいいかも。量的には多くないページだけどQ&Aの内容は気が利いてますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.20

PHONEBOOK 私も買った。

PhonebookGOGO SmartPhoneBlogを拝見したらPHONEBOOKなる本のことが書かれていました。これは私も欲しいと思い、さっそく注文。一昨日、届きました。

実はこれに似た本をいくつか所持しています。PHONEBOOKと違い、携帯電話だけが載っているわけじゃないものですけど、同様のコンセプトと言っていいでしょう。

Collectiontec01Collectiontec02Collectiontec03Collectiontec04COLLECTABLE TECHNOLGY(日本版)

電卓、コンピュータやらゲーム機やらラジオ、テレコ、アンプ等ともにPSIONやBlackBerry等のモバイルガジェットが載っています。今、気づいたけど、この本の帯にPHONEBOOKが載っていました。同じ出版社なんじゃん。何で今まで気づかなかったんだろう?

Illhis01Illhis02Illhis03COMPUTERS AN ILLUSTRATED HISTORY

英語の本ですが、昔の大型コンピュータからPDP-XXや8bitのパソコン黎明期のもの、LISA等とともにJ-PHONEのケータイも載っています。




Lecatlog01Lecatlog02Lecatlog03LE CAT@LOGUE DE VOS REVES -THE DREAM CATALOG-

フランス語の本ですが、家から車(四輪・バイク・自転車)、家具、文具、調理器具等生活に関わるものを取り上げたもので、パソコンや携帯電話を含むモバイルガジェットも載っています。ちょっと前の本なので今となっては少々古めのものが多いです。

Dorem01Dorem02Do you remember? GEEKS,GADGETS + GIZMOS-

これは英語の本で、タイトルにもある通り、ちょっと昔のメカものを集めたものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

私もワイヤレスジャパンに行った

Wj01Wj02W-ZERO3[es]触った。なんかテレビとかHDレコーダーのリモコンみたい。縦/横の画面切り替えは速い気がする確かに。細かいところの作り込みが高級そうに仕上げた安物みたいなテイスト。販売価格からすると妥当とも思うけど。

htc Zも触った。小さい。これくらいの大きさがいいよね。あまり長い時間いじらなかったけど、使用感はよくも悪くもWindowsMobileだなあ、と思った。手に入らないだろうけど、さほど欲しい気にもならなかったのが正直なところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.13

V201SH

国内外でバンバンにいろんな魅力的端末がリリース、ないしリリース直前、また素晴らしい先人の方々により使用環境のレベルアップも進んでいる昨今、私はと言えば別ジャンルの欲しいもの等もあり、ちょっと前線から数百マイル後方に甘んじさせていただいてる次第あります。

V201shそんな中、前から(夏モデル発表時から)ちょいと興味があったボーダフォンのプリペイド専用機・V201SH辺りを購入してみていたり。

国内キャリアのプリペイド携帯電話はボーダフォンに限らず、実は初めてで、まぁご承知かと思いますが、オレオレ(振り込め)詐欺等で悪用されたがため、購入時の身元確認の徹底が叫ばれておるわけです。なので、端末の購入後に開通手続きなるものをする必要があり、これは海外キャリアのプリペイドSIMでのTop-upとは少々異なる意味の手続きで、プリペイドサービス開通専用申込書なるものと指定の確認書類(運転免許証、パスポート、外国人登録書、保険証+住所確認書類、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)等)どれか一通のコピーを指定の番号へFAXすると後にプリペイドケータイの番号にボーダフォンから電話がかかってきて開通した旨を告げられます。まあようわ端末(電話番号)の所有者登録と確認の意味なのでしょうね。この後に(〜10分程度後)通話料(プリペイドカード)の登録が可能になり、登録終了(=これがいわゆるTop-upと同義ですね)することでようやく使えるようになるのです。なんていうか、ちょいと面倒な感じですね。

V201SH自体は、ストレートで薄くて小さめでかわいいです。プリペイドサービスではWebが使えないのでメニューにはボーダフォンライブ!がありますが、メール(ロングEメール含む)とステーション(有料番組はだめだったかも)が使えるようです。今話題(苦笑)シャープ製ですが、Shoin4じゃないようで、「*られまくっちゃ」で落ちる事はありませんでした。つくづくPDCなのが惜しい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »