« M1000 またまたソフトウェアアップデート | トップページ | 私もワイヤレスジャパンに行った »

2006.07.13

V201SH

国内外でバンバンにいろんな魅力的端末がリリース、ないしリリース直前、また素晴らしい先人の方々により使用環境のレベルアップも進んでいる昨今、私はと言えば別ジャンルの欲しいもの等もあり、ちょっと前線から数百マイル後方に甘んじさせていただいてる次第あります。

V201shそんな中、前から(夏モデル発表時から)ちょいと興味があったボーダフォンのプリペイド専用機・V201SH辺りを購入してみていたり。

国内キャリアのプリペイド携帯電話はボーダフォンに限らず、実は初めてで、まぁご承知かと思いますが、オレオレ(振り込め)詐欺等で悪用されたがため、購入時の身元確認の徹底が叫ばれておるわけです。なので、端末の購入後に開通手続きなるものをする必要があり、これは海外キャリアのプリペイドSIMでのTop-upとは少々異なる意味の手続きで、プリペイドサービス開通専用申込書なるものと指定の確認書類(運転免許証、パスポート、外国人登録書、保険証+住所確認書類、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る)等)どれか一通のコピーを指定の番号へFAXすると後にプリペイドケータイの番号にボーダフォンから電話がかかってきて開通した旨を告げられます。まあようわ端末(電話番号)の所有者登録と確認の意味なのでしょうね。この後に(〜10分程度後)通話料(プリペイドカード)の登録が可能になり、登録終了(=これがいわゆるTop-upと同義ですね)することでようやく使えるようになるのです。なんていうか、ちょいと面倒な感じですね。

V201SH自体は、ストレートで薄くて小さめでかわいいです。プリペイドサービスではWebが使えないのでメニューにはボーダフォンライブ!がありますが、メール(ロングEメール含む)とステーション(有料番組はだめだったかも)が使えるようです。今話題(苦笑)シャープ製ですが、Shoin4じゃないようで、「*られまくっちゃ」で落ちる事はありませんでした。つくづくPDCなのが惜しい。

|

« M1000 またまたソフトウェアアップデート | トップページ | 私もワイヤレスジャパンに行った »

その他ケータイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/10912776

この記事へのトラックバック一覧です: V201SH:

» V201SH(シャープ:プリペイド式携帯電話) [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「V201SH(シャープ:プリペイド式携帯電話)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006... [続きを読む]

受信: 2006.07.19 20:31

« M1000 またまたソフトウェアアップデート | トップページ | 私もワイヤレスジャパンに行った »