« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007.10.25

E90 SiC FTPクライアントと忘れた頃に来るSMS

SicftpS60 3rd用のFTPクライアント・SiC FTPクライアント。これはNOKIA E90 Communicatorさんのところで知って、すわ!ダウンロードと思ったのですがよくわからず、OTAで飛んでくるのかと思いSiCのサイトの該当ページで番号を入れてみるも#WAP-push#と書かれたSMSが来るだけ。...だったのですが、昨夜、ダウンロードのURLが書かれたSMSが届きました。Opera mini modsとかMoby Explorerとかも試していたのですが、どういうわけか私は上手く行きませんでした。でも、このSiC FTPクライアントはうまく行きました。WiFi以外の接続では従量課金になってしまうので使用頻度は高くない(X01HT使ってのFTPという手もあるので)と思いますが、いざという時の予備として確保。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.24

X02HT OperaMobileをレジストする

Wm6operamoレジストするのを躊躇していたOperaMobile8.6ですが、結局レジストしました。重いページをIEで読むとなかなか読み込みが完了しなかったり読み込み途中で操作ができない時間が長かったりする。でも、OperaMobileでは同じページを見てもそれほどでもないみたいなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.19

htc X7501とP3600

Htccatarog新宿西口のビックカメラにhtc Advantage X7591とP3600の実機体験コーナーがあったので触ってみました。P3600はともかく、X7501は触ってみるといいですね。全然、興味はなかったんですけど、案外いいわこれ。最大の特徴である分離型キーボードも面白いですね。かなりガッチリと本体にひっつくんで(ひっついたまま)持ち上げて空中で入力できなくもないですね。持ち方次第ではバラバラになっちゃうだろうし、やりいいわけじゃないけど。とりあえずパンフレットもらい。とりあえず、自分等のスタイルなんで、とりあえず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E90 幸せの予感(謎)

Moblogout

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPod touchとBELKIN TuneBase FM

Belkin_2写真悪っ。X02HTで撮ったものだが。E90でも撮ったのだが、どういうわけかメモリ上残ってなかった(マジ理解不能)。でも、撮りなおすのメンドーなのでとりあえず、このまま。これが自分らのスタイルなんで。とりあえず(謎)

BELKIN TuneBase FM(F8Z049qe1)はクルマのシガーライターソケットに差込むiPodへの充電及び音声をFMラジオに飛ばすトランスミッタですが、iPod 3GとShuffleを除く全iPod対応のようですが、記載はないけどtouchも非対応と思われます。TuneBase FMの各設定時はiPodに画面表示のフィードバックが必要になりますが、これがtouchではできません。例によって「アクセサリが接続されました」と出るだけです。iPod 3GやShuffleが非対応なのもこの理由なんでしょうね。Shuffleは表示装置そのものがないわけだし。

ということは、必要な設定を対応のiPod(nano含む)でやってしまえばtouch等でも使えそうです。実際にやってみると電源は供給されるし音声はFMラジオから聞こえてきます。iPod 3Gでは未だ試してませんが、同様にイケると推測されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.11

iPod touchのiTunesで楽曲購入してみた

(iPhoneと違い)WiFi環境下のみという縛りは付いてしまうが(*1)、なるほど! PC(or Mac)でのiTunesと何ら変わりなくPC(or Mac)ともシンクロできて、購入できますね。こういう手軽さは(PC(or Mac)でのiTunesの場合もそうだが)、テレビや街中でふと聞いたフレーズが耳に残り、あるいは昔の記憶などが甦り、「あーこの曲、いい曲なんだよっ」といても立ってもいられなくなり、すぐさま、リフレインで聞きまくりたくなった時(*2)に有効打ですね。

(*1)
WindowsMobile機とWiFi/Adhocでどうにかする方法が模索、確立されてきているようですね。私は未だ挑戦してませんが。
(*2)
何回か繰り返しで聞いた後、何であんなに飢餓感を感じて聞きたくなったんだろ?こんな曲、とか思ったりもすることも多し。現状、出先でWiFi下じゃなかったり、そもそもiTunesにその曲がなかったりすると適度な冷却期間になって衝動ダウンロードをいくらか防いでる。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.10.10

E90 All-TCB版M-FEP60一次テスター向け配布

ま〜さんのSymbian OS、S60 3rd端末向け日本語入力環境・M-FEP60のAll-TCB、ただし一次テスター向のみのお試し版が配布されました。現状、開発証明書を付加したSISのみの配布で限定的なものであり、テスターの追加募集の予定はないということなので、問い合わせ等で不用意に開発者をわずらわせないようにお願いします。

さて、これにより、Webブラウザ、Notes、Messenger、Contacts、QuickOffice等で直接入力が可能になりました。スバラシイ。Searchでも直接入力可能なのでE90内のあらゆるデータから任意の日本語文字列検索が簡単にできるわけです。E90のタイプしやすさもあり、メモとか何でもE90にツッコんでおくと思い立った時にバッと検索、すぐに目的のものが得られるわけです。スバラシイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.06

iPod touchとBluRing

BluringwipodOS XベースのiPod touch。従来のiPodの周辺機器では互換性の問題があるようです。私は第5世代iPodにBluRingなるリモートコントローラを愛用してました。以前にも書いているのですが、これはiPodとは有線接続ですがBluetoothを搭載しているのでペアリングした携帯電話のヘッドセットとしても使えます。着番号はiPodの画面に表示され、BluRingで着信した履歴(直近9件)からリダイヤルもできるという代物。FMチューナーも内蔵しており、BluRingのラジオボタンを押す事でiPod本体の音楽からFMリスニングに切り替えることもできます。

そんなBluRing、意外なことにiPod touchではリモートコントローラとして再生/停止/曲送り/曲戻しに関しては問題なく動作します。携帯電話の着信及び通話への切替も可能でした。しかし、着番号の表示等 iPodへの画面表示は全滅です。BluRing自体はLED等とか一切の表示装置を持たないため、ペアリングモードへの操作もiPodの画面に表示されるメッセージを確認する必要があります。しかし、iPod touchでは表示が全滅なのでペアリングモードに入ったかどうかもわかりません。事実上、iPod touch+BluRingでは携帯電話とのペアリングができません。ペアリングしたい時にはBluRingがフル動作するiPodを別に用意しなければなりません。


Bluringfm01BluRingのラジオボタンを押してFMチューナーに切り替えると本来はiPodの画面に周波数が表示されるのですが、そんなiPod画面への表示が行われるタイミングではiPod touchはこんな表示になったりします。周波数の切替そのものはBluRing本体の曲送り/曲戻しボタンで操作するため動作可能ですが、周波数が確認できないため今聞いているFM局がどこなのかは、ジングルや音声で判断するしかありません。


Bluringfm02第5世代 iPodではFMチューナーに切り替えるとこのように周波数が表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.04

iPod touch やばっ このビュワースタイルいけてる!

Ipodwithx02htIpodviewstyleX02HTが来てからメイン回線をX02HTにしてE90をサブに。そして、iPod touchも届いたのでこれも携帯すると3つともWiFiが使えることに。Webブラウザ上でログインが必要なアクセスポイントの場合に一番面倒なのはiPod touch(ソフトキーボードのせいです)なのだけど、あのタッチスクリーンのインターフェイスが案外ラクチンで、やばいです。WiFi環境下ではiPod touhcの独断場になりそうです。こうなってくるとBluetoothが搭載されていないのが惜しい。Bluetoothが搭載されて携帯電話をモデムとして接続できれば...。ってか、むしろ、UMTS版iPhone を望むべきか?(しかし、キャリアが限定されてしまう現在の販売方法だと販売権を勝ち取ったキャリア如何によっては..とも考えたくなる)



Ipodbigkeyboardポイントしにくいと評したソフトキーボードですが、iPod touchを横にすると横幅分に応じた拡大キーになります。そのため、ご覧のように画面の大半がソフトキーボードで占められるわけです。この状態は確かに大分、打ちやすくなります。が、両手で挟むように持ちたくなり、そのポジションだと両手親指打ちをしたくなり、親指は他の指より太いしポジション的にポイントしにくい位置もあり、これはこれでミスタイプが出ます。やっぱり片手でiPod touchを保持しもう片方の手の人差し指等でポイントするのが一番間違いがないのかもしれません。まー、馴れるとそこそこの正確と速さで打てる気がします。あとは、変換辞書が予測変換とか強化してくれると、ハードウェアのキーが...と思う頻度が減っていくような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

iPod touch WiFi

Ipodtouchsbbmob写真の状態悪っ。X02HTでいい加減に撮ったせいですが。自宅のWiFiは別に問題なく接続。いつものモバイルポイントのあるドトールへ出張り接続テスト。ソフトキーボードに馴れてなかったせいでログインに苦戦したけれど、それ以外は問題なく接続。Gmail使って日本語のメール送信できることも確認。

ソフトキーボードでの入力のコツは、望みのキーの位置をポイントできたか確認するまでタッチスクリーンから指の腹を離さない(=爪ではタップを認識しないから指の腹でやる必要があり細かいポイントがむずかしくなっている。どのキーをポイントしたかは拡大表示される。それを確認してから指をスクリーンから離す。間違っていたら指をスクリーンに付けたままスライドさせ目的のキーが表示されたら離す。タッチスクリーンから指が離れるとキーへのポインティングが確定される)ことをクセ付ける。ですなたぶん。いずれにしても、かなりの短文の入力がせいぜい。長文入力は現実的ではないです、この路線のままでは将来もきっと(*1)。

(*1)
iPhone/iPod touchで長文の入力は要らんとかこのままでいい、と誰かが判断し続ければこの路線だろうけど、それなりの入力が必要になれば別の手段を取ることになる/ならざるを得ない、と思うんだけど。どうかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

iPod touchようやく届いた

Ipodtouchjainputニポンゴ、ウテルネ。デモ、ヤッパ、ニュウリョクシヤスクハナイネ。
馴れるとどうかわかんないけど両はじのキーはよく隣を押してしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

テルミンmini

Tepmehむずかしい。けど、面白い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Symbian系日本語入力のカリスマ

すでにさまざまなところで取り合げられていますが、歓喜と賞賛に満ちた先の週末に駆け巡ったニュース。それはもちろん、「ま~さんの開発者証明書取得完了、覚悟完了!のことです。

かつて、海外製携帯端末ではしばしば、救世主のような人が現れ(日本語)難民を導いてきました。Palmでは山田達司氏なのは間違いないでしょう。Nweton MessagePadだとエヌフォーですかね? PSIONもそうなのかな? そして、UIQやS60ではきっと、ま~さんになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »