« TMB10が壊れた模様 | トップページ | +J for S60その後(松茸食す) »

2008.02.19

+J for S60配布開始

PlusjpreS60端末を任後化する+J for S60の配布が開始されたそうです。シェアウェアとしての配布ですが、30日間の試用期間があります。早速いれてみました。

私のE90は簡体中文の入力モードを持つタイプで半角カタカナ以外ならほぼ日本語表示可能なものです。よって、フォント入れ替えは可否のテストとして一度やっただけで普段はそのまま使っていました。今回、+J for S60で用意されている中国語版用フォントも入れてみました。外部ストレージに入れたのですが、そのせいか画面表示が遅くなってしまいました。フォントも微妙に残念、好みじゃないかも(*1)。そして松茸がうまく動いてません。もしやM-FEP60を完全に抜かないとダメなんだろうか? +J for S60の環境設定中のFEP切替メニューにM-FEP60も表示されてます。切替られます。でも、松茸にすると切り替わらずに標準FEPになってしまう。と、とりあえずこんな状況ですた。もっとちゃんと調べてみまふ。

(*1)
フォント入れなくても日本語表示できるからアンインストールしちゃった。でも、この画面キャプチャーを見るとそうイヤでもないな、このフォント。

|

« TMB10が壊れた模様 | トップページ | +J for S60その後(松茸食す) »

E90」カテゴリの記事

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/40186245

この記事へのトラックバック一覧です: +J for S60配布開始:

« TMB10が壊れた模様 | トップページ | +J for S60その後(松茸食す) »