« 機内ケータイ | トップページ | N82 リペアレポート »

2009.05.08

広州と山寨

GuanjoumapGuanjoucityGWの後半戦、ANAのマイレージポイントの特典航空券、広州なら取れるってことで行ってきました。中国広東省広州市です。当たり前でしょうけど、けっこう大きな街です。泊まったところはウェスティン。iPhoneのGoogle mapでは部屋の中からでもあるので誤差範囲が広いですが、だいたい円内の中心のちょっと下の方かと思います。ホテルでは認証なし、つまりフリーのWiFiが飛んでました(もしかするとエグゼクティブフロア限定かもしれない)ので、ホテルにいる限りはインターネット繋ぎ放題。



DgbDgbhonmonホテルから少し歩いたところに広州東駅があり、そこの雑誌やDVDとか売ってる店で購入した携帯電話とか小型ガジェット系雑誌に日本の携帯電話の山寨機の記事がありました。が、それをそのまんま日本の携帯電話が人気あるとか日本の携帯電話のコピー(山寨機)が多く出回っているかのように受け取ってしまうと、もしかすると違うかもな?って思いました。不人気ってこともないんでしょうけど。


確かにデザインやギミックを似せたりしてるんですが、まるっきりソックリ真似てるわけでもないように感じます。引用的っていうか(著作権的にはそれでもかなり黒くアウトはアウトだと思うけど)、ロゴとか機種名とか全然違ったりするし。docomo SH906iに似てる山寨機・Sunny Mobile TVS906iは、元ネタがSHだからシャープ製なわけだけどAQUOSではなくBRAVIAのロゴとSonyEricsson風なSunny Mobileロゴが付いている。混ぜこぜなんですね。日系手机風であればいい程度な意味なんでしょうか?NOKIAやiPhoneの山寨機の場合よりマネる姿勢が真摯ではない気がしますね(って言ってることが意味不明)。雑誌の隣は中国移動の神州行のSIMのパッケージ。



JimoJimohonmon_2こちらはホテルラウンジに置いてあった広東在住の日本人向けに作られてるらしいJI:MOという小冊子。ここにも山寨についてのコラムが。こちらは携帯電話に限定されるわけではなく、ようはコピー商品に付いての話です。帰国する際に空港で見かけた経済系と思われる中文雑誌(シュリンクラップされていて中身は確認できなかったし、その体裁から写真やグラフとか少なそうで中文だらけだと読めないよと思い買いませんでしたけど)の表紙にも山寨の文字が。中国でも山寨というのは何か話題なキーワードみたいなのですね。

|

« 機内ケータイ | トップページ | N82 リペアレポート »

海外ローミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/44943610

この記事へのトラックバック一覧です: 広州と山寨:

« 機内ケータイ | トップページ | N82 リペアレポート »