« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009.07.31

RX-78

先日のワイヤレスジャパンの時についでに見るつもりで、でも場所とか調べなくて、デカいんだろうから何気に近く行けば見えてわかんじゃね?とタカをくくってたら、ビッグサイトの周辺からは全く見えませんでした。で、モバイラーなんだからその場で調べりゃいいのにメンドクセーとばかりにやりませんで、どーせ8月いっぱいあるんだべ?と、出直すわいと帰っちゃいました。

そして今日、TLを密かに見ていたら明日からオリンピック招致仕様になるんだとか何とか。別にそれでもいいんですけど、なんかやっぱり今日のうちに見ておくかと急に方針変更。ビッグサイト行く時は晴海通りを南下して行くようなイメージで埋め立て地界隈に行きますが、ガンダムのいる潮風公園はレインボーブリッジの方なんでレインボーブリッジを渡って(下道の方だけど)行ってきました。なんか運転中のせいか、レインボーブリッジからも見えなかったな。首都高だと見えたのかな? でも、潮風公園のすぐ近くでもあるフジテレビ辺りからも地上では見えないんだから、ビッグサイト周辺から見えようもなかったですね。18m位じゃ6階建て位のビルってとこですかね。そんなもんだし。
Gundom01



この樹木ナメで見ると第8小隊の陸戦ガンタムをイメージできますな。
Gundom02






間近で見るとデカいですね。こんなのがプロレス紛いの格闘しちゃいかんですね。少なくとも地上では。周囲の地面とかボコボコになっちゃう。
Gundom03




写真はN97のカメラによる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.29

ヒースロー空港のSASのラウンジのWiFi

ロンドン・ヒースロー空港のターミナル3でANAのビジネスクラスが使えるラウンジは2つあるようなのですが、その一つのSASラウンジの方がフードサービスがいいよとチェックイン時に教わったのでSASラウンジを使ったのです。で、このラウンジ、WiFiが飛んでいます。IDとパスワードは写真のように掲示されています。電源も使えます。あんまり使う人いませんでしたけど。で、どういうわけだかiPhoneはログインメソッドの途中で止まってしまうので使えず。N97(とNokia Browser)は問題なく繋がりましたけど。Sas01Sas02_2Sas03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

N97発売記念イベントは無事終了

参加いただいた方、ありがとうございました。
幹事団の末席で参加できたことを嬉しく思います。


26j04なんだ?なんだ?








26j05何んで集まってんだ? 何があるんだ?






26j01え? 何?何?






26j02って一所懸命、N97の群体の並べ順を試行錯誤する某Y氏が、その中心に。





26j03もう、基本、誰も手は出せません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.25

よく使ってたeasy InternetCafeがなくなってた

そういや、地下鉄Bond st.駅近く、Oxford st.沿いのSUBWAY(ファーストフードのね)の2Fにあったeasy InternetCafeがなくなってた(SUBWAYが侵食してた)。もうひとつ、よく利用していたPiccadilly Circusのバーガーキングの1FとB1Fに引っ付いてたeasy InternetCafeは既に以前からなくなってた。これも時代ですかねえ。っても周辺にはまだいくつかあるみたいですけどね。

以前のeasy InternetCafeのエントリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.23

+J for S60のタッチ版がN97のQWERTYにも対応

管理工学研究所の+J for S60に少し前からタッチパネル版が出ていましたが、N97のQWERTYキーボードにも対応したそうです。

インストールして最初に入力のテストをしようとした時、タッチパネルのキーパッド画面になったので「あれ?この画面内でのQWERTY?」と思ってしまいましたが、それは早とちりで、そんなはずはなく、ちゃんとインライン変換してました。また、SYMキーとのコンビネーションで、選択を含む、カット&ペーストもできるようになってました。N97の標準FEPはEditing optionからのコピー&ペーストですから、ちょいといいですね。半角英数と全角かなとの切替も、SYM + L/SYM + Kで出来ます。

ところで、このタッチ版。私の5800XMではインストールしても松茸がどうも有効になっていない状態だったのですが、原因というか対処法をtwitterで知ることができて感謝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.18

先日のIBIZAでの携帯電話回線

リゾート地だし、街角をぐるぐるスクータで回ってたけど携帯電話ショップみたいなのには気づかなかった。ってか街も小さいんだよ。一カ所、どっかでTelephonicaTelefónicaって文字列を見たけどブンッと40km/h位で通り過ぎてしまいました。でも、携帯電話ショップって感じではなかった。そういうことで回線をゲットしませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日のUKでの携帯電話回線

2009ukpaygo_2既に回線を2つ(もベルの02回線のを入れると3つ)持っているので今回、Londonではプリペイドを買いませんでした。持っている/持って行ったのは、T-mobileとO2のPay Go(モベルのも持って行ったけど使用せず)。T-mobileのは2008年末にヒースロー空港のアライバルを出たところの自販機で買ったものです。日本へ帰国後、htc G1のアクティベート等でうっかり(気がつかず)データローミングで使用し残高が1GBPを切っていました。O2のは2007年の年末に買ったものだったと思います。この時点では残高わからず(*1)。有効期限があるものと思い込み放置したあげくunlockな状態にできたりするゲタを実験するためにカットしてしまい、SIMソケットの形状によっては挿入するのが憚れる状態になってました。しかし、いつまでもネットワークを(日本でのローミング下なのに)掴み続けるので今回、故郷に凱旋させてあげたわけです。

T-mobileのは購入時に既にE-TopUpカードが登録された状態で同梱されてました。O2のはE-TopUpカードは同梱なれど登録はされていませんでしたが、このエントリのように在日本のまま登録を済ませてありました(*2)。

E-TopUpはココ参照。現地の銀行口座や現地発行のクレジットカードを持たない旅行者にとってはプリペイドへのリチャージのより簡単な手段かと思います(*3)。

ホテルのチェックイン後、近場のSainsbury Local(*4)へ飲み物等を買いに行った帰り、新聞とか雑誌とかスナック程度を売ってる間口一間位の小さい店にE-TopUpのステッカーがあったので、10GBPずつリチャージしました。すぐにそれぞれの回線にTopUpされたことを告げるSMSが届きます。

T-mobileの方は、5800XMに入れて私用。Joiku Premiumも入れてあってTwtitterとかWebもこちらでやるんで、2.5GBP/5daysのWeb'n' walkを申し込みます。

 441を宛先に web と書いたSMSを送信、で申し込み完了。すぐにサービス開始と2.5GBPを引き落としたぉのSMSが届きます。

O2の方は、前述のSIMの形状変化により(苦笑)挿入できる端末が限定されます。P1iはその点で割と大丈夫な端末。これは同行者に携帯させる用で専ら肉声相互連絡に使用。しかし、後に知ったところではWeb Bolt Onsは、7.5GBP/monthでunlimitedでインターネットし放題っす。安っ!今回、短期間なので要らないけど、2週間以上になる場合はT-mobileのWeb'n'walkよりはこっちがいいかもしれませんね。やり方はO2 UKのWebサイトによると、

 Call 2202 free or text 'WEB' to 21300 to subscribe.

だそうです。

(*1)
O2の残高確認の方法知らないだけ。電話かけて切った時に残高表示しますけどね。

(*2)
ありゃ?この時点では残高わかってんじゃん。残高確認の方法あるんじゃん。この後、忘れたんじゃんオレ。

(*3)
旅行者がリチャージする手段としては他には「ショップでバウチャーを買う」があります。このバウチャーは香港や中国、アジア圏で見るテレカ風のものとは大違い。通常、ただのレジのレシートです。だから店頭で探しても見当たりません。店員に例えば「O2のPayGoのバウチャーを10GBP分くれ」とか言って買う事になります。この紙に16桁の番号が印字してあり、指定の番号へ携帯電話自身でcallして操作等して16桁の番号を入力するのです(E-TopUpカードの場合はこの操作が不要でラク)。携帯電話通信会社によってはWebサイトでもこの作業は出来るという話があります(私自身は未体験)。

やってみたことないんですけど、もしかしたら街角に多数あるE-TopUpマーク付きのCD機でも出来るのかな? 現金で入金出来れば、だけど。口座引き落としのみだと現地口座ないし現地発行クレカのみ制限の壁に閉ざさるるのであろう。

(*4)
Sainsbury LocalのレジにもE-TopUpステッカーあったのに、この時は気づいてなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.17

N97 New messageからContactsのメアドを[少し捕捉2009/07/27]

昨晩のある方のつぶやきで知りました。N97のNew messageからメールアドレスを引っ張って来る方法です。とはいえ、今まで引っ張って来れなかったリストのままではダメで修正ないし、新作成する必要があると思います( 天津木村風で)。ようするに、

E-mailアドレスをContactsのE-mailのところではなく、MobileやTelephoneなどに書く。

これだと怒られずに引っ張ってこれちゃうんですねえ。こういう形なら引っ張って来れるってことは、元々出来てたってことも考え合わせて、やはりミスなんでしょうね。ということでちゃんとNOKIAのサポートに言いましょう。


N97con2mms01N97con2mms02

<追記>
N97の端末上で標準FEP及び、+J(もかな?)では直接、ContactsのMobile?Telephoneには番号しか許されず、メアドを入れられないようだが。直接入力が全くできないかと言えばそうでもないのだが、それはそのうち(ってか画面写真見りゃわかる人にはわかるね)。
また、画面写真のContactsはどうしたかというと、PCのOutlookで作成したものでSyncしてN97に持ってきたものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone 結局転ぶ3GS

余ってた回線を解約しようと思いつつ1-2ヶ月余り、ようやくSBMに行く。でも、行くとヤバいよなあるとヤバいよな、と思いつつ解約手続きを願い出た次の台詞は、

「3GSって在庫ありますか?」ほらーっ!
「32Gの黒ならありますよ」ほらほらーっ!!

そういうわけで結局は買うんです。いや、元々いつかは入手するつもりだったので無問題なんスけどね。そして、やっぱ速ぇえや。いろんな局面で。あと、空き容量が1Gをとっくに切っちゃってた16Gだったので倍増化で余裕しゃくしゃくになりました。


Kamekaeru3gs

メイン回線を黒SIM化してしまったので、先日エントリした件の対処をこう考えました。

● 日本国内ではiPhone 3GSで遣うのをデフォルトとしつつも、N97でもやれるように設定をしておく。
● 海外に出る際は、N97にメイン回線SIMを挿れる。MMSはマニュアル受信。

と、いうことでムニョムニョっと設定。ちょっと勘違いがあって一時上手く行かなかったけど解決済み。海外に出てる時にサーバーメールボックスがどうとか...が来たらそんときはそんときで考えるとして日本出国前にサーバにメールが溜まってる状態になってないようにしておく。iPhoneのMMSの現状なら受信すなわち全文受信なので、日本国内でiPhoneをデフォルト使用にした場合は気にしないでもいいですね。

そういや、買い増しにより既存回線をiPhone用に替える際、USIMも黒のに交換になるのですが元のUSIMの返却は求められないんですね(*1)。これは例のキャリア内SIMロックがあるせいで、切替前の携帯電話からデータやらを引き出す等でUSIMが必要になっても黒SIMでは有効なSIMと認識できないという問題を回避するためってことですね。Vodofone時代の赤SIMがまた手元に残り解約した方の銀SIMは取り上げられました。

(*1)
通常は解約時にUSIMの返却を要求されることになっているはず。けど、不徹底なのか対応した店員の不備なのか、返却しなかった例もあるとか聞くけど。何年も前だけど私も返却しろと言われなかったので持って帰った赤SIMがもう一枚あります。それにどーせプリモバイルとかなら有効期限切れたまま放置なら手元に残りますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

今更使うガラケーと3GSに折れない為の理由模索[20090715更新]

● 修正 ●
なにもガラケー引っ張り出さずともSBM版のNOKIA機でもサーバーメールリストを得る手段が用意されていました。


Mmstuchilistメール > 受信メール > オプション > MMS通知リスト、を選ぶと今すぐ更新するか等と聞かれ更新するとサーバにあるメールのリストを受信でき、それを選択的に受信ないし削除できました。この機能、ガラケーと同じ階層になかったから忘れちゃってました。twitterで気づかせてくれた方々、感謝です。(2009/07/15)





--------------------------------------------------------------------
830tPC宛のメールをSPAMフィルタ替わりにGmail等を通過させつつ携帯電話用に改行コード等を削除して圧縮してSBMのMMSのメアドに転送しています。大半は全文読む必要もないため、ローミング時は無論のことホームネットワークでも先行受信からの手動受信にしています。

SBM版のN82やX02NK/N95ならここで全文受信しないままサーバーメールの削除(ホームネットワークならここでのサーバメール削除は課金なしのはず。ローミング時は課金対象)もできるのですが、このところはSBM版のN82からN97に切り替えています。N97 で先行受信までの段階でDeleteしてもサーバーメールは削除されないので、そのうちに「サーバーメールボックスが受信できる残り通数はxx通です。」と前置き付きのMMSが届いたりします。このxx通を超えるとと受信できないんですかね?(要確認) とまあ、とにかくサーバーメールを削除したいとなるとSBM版のNOKIA機であっても出来ないんですよね(出来るの過去あったっけ?)。 705NK等、S60 3rdのSBM版ならできました。804NKもできるそうです。

で、ガラ(パゴス)ケー(タイ)の出番。写真のは懐かしいVodafone時代の830Tです。これらならサーバーメールリスト受信が出来て、そのリストからサーバーメールの削除が出来るってわけです。SIM差し替えがメンドーな気分にはなっちゃうけど。

さて、0S 3.0からMMS対応になったiPhoneですが現在のところ、MMSは全文受信なのか受信しないのか、しかありません。また、Londonにいる時に気づいたのですが、データローミングをオフにしておくとMMSがサーバに届いたことは通知してきますが、宛先が誰からなのかすらその通知ではわかりません。知る為にはデータローミングをオンにして全文受信するしかないのです。ローミング時のパケット料金はかなり高くちょっとしたメール1通だけでも100円かそこらはかかるはず(1通いくらではなくパケットなので同時に複数通なら1通辺りの課金はそれより安い場合もあると思います)。SBMのMMS仕様の上限である300KB程の添付ファイルが付いてたりするともっと高くなるはずです。

MMSはSMSの拡張仕様で、そのため先行受信と称するものはSMSそのものであり、SMSの受信に関してはローミング下であろうがホームネットワークであろうが原則、無料であります。メアドを持つSBMのMMSはPCメールの転送先に設定でき、先行受信という名のSMSで文字数制限はあるものの海外でも料金を気にせずメールの差出人とサブジェクトと本文の冒頭を確認できるというメリットがあります。しかし、iPhoneでのMMSはそれが今はとにかく無理。そしてiPhone化したSIMは、キャリア内SIM lockがあるのでSBMの他のケータイに挿しても使えません。Vodafone時代のもそう? たぶん、ダメですよね? 

まぁ、新着MMS受信ってなアプリを使えばiPhone自体でサーバーメールを全部引っ張って来ることだけなら出来ます。ただ、これもホームカントリーならさほどの躊躇は要らないかもしれないけどローミング下ではねえ、全メールを全文になっちゃうから。サーバーメールリストを取得して、そこから受信せずに削除できたら良かったんだけど。

Londonに滞在中にですね、先ほどの「サーバーメールボックスが...」が来たんですね。旅行中は何かあった時、ってかトラブって意図しないパケット使用の可能性とか排除する意味でSBM版N82で運用していたんですね。前述の通り、ローミング時はサーバーメールの削除も課金対象ですから先行受信を読むだけで削除(ローカルも含む)しないでいたのです。でメッセージ来ちゃったから要らない先行受信を全部選択してローカルとサーバーのメールを削除しました(1通ごとやるとミニマムチャージとかある場合複数回の接続になったりして高くつくかも。複数を一気に削除なら1接続で済むはず)。こういう場合とか考えるとメイン回線をiPhone用SIMに替えていいのか?本当に、と思ったりもするんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone増殖中?

先日のLondonで思ったこと。

「iPhone使っている人がずいぶん増えた?」

特に女の人のiPhone使いが多くなったように感じたのです。また、BlackBerry使いもよく見ました。こちらは男の人が多いですが、女の人も少なくありません。やっぱりBoldが多かったかな。

Londonは観光客が多い都市のようなので、これらの人たちがLondon在住な人なのか観光客なのかわかりません。とにかく、約半年前のLondonよりも多くなったと思いました。そして、N97の広告イパーイ。このことから感じたのは、NOKIAはiPhoneやBlackBerryに脅威?危惧?を感じているのではないかと。ぼんやりしていると、ハイエンドスマートフォン?メッセージングデバイス?マルチメディアプレイヤー?の市場への影響力や存在感を失ってしまうとか何とか。そして例えば、その応えの一つがN97だったりするのかと。

N97ねー、すごくいいんですよ。よく出来てると思うし魅力もあるんですよ。持ってて楽しいんですよ。ただねー、既にiPhoneだったりBlackBerryだったりする人を寝返らせることが出来るか? 替えたくなる動機が生まれるか?となると少し疑問なんですよね。

Londonで見るiPhoneな人やBlackBerryな人は比較的大人っていうかティーンはあまりいない印象で、ティーンや20代前半風な若者はSamsung辺りのとか、なんかよくわかんなかったんですけどiPod nano風のデザインでスライドしてテンキーが出てくるケータイとか持ってるんですよ。これって日本で言うと若年層がiPodとかじゃなくてauとかのケータイで着うたフル聞いてる感じですかね? こういう層だとNOKIAのXM系の端末ならけっこうイケるんじゃないかと思うんですけど、もしN97でiPhone/BlackBerryとガチな勝負となった場合、ちょっとまだ厳しそうな気がする。端末がどうとかじゃなくてサービス込みな話になるんだとも思うんですけど。とはいえ、「おBlackBerryかと思ったらE71じゃん」みたいなことも数度あったので、ここいらもポイントかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.10

電源

AnapowerplugこれはANAのB777のCクラスのシート電源です。赤く光っているランプが緑色の点灯になると使用可能みたいです。ロンドン・ヒースローに向かう機内で実は私、このシート電源システムをダウンさせてしまったようです。最初、緑色だったんですよね。MacBookの電源を繋いだのですが、MacBook等をお持ちの方はわかると思いますが、ACアダプタはプラグの先っちょを付け替えられる構造になっているんですよね。自宅で使うときはここに純正の(延長)コードを繋いでいるのですが、旅先では可搬性を重視してコードではなく差し込む先だけのを繋いでいるのです。しかし、ANAのシート電源システムはこのアダプタを直接差し込むには少々クリアランスの点で無理があるのです。だから、汎用の延長コード(ホテルの部屋で電源が妙なとこにあっても延長コードがあると便利なので)を繋いでいるのです。が、これとMacBookのACアダプタを繋いだ時に少し隙間があったんですねたぶん。このMacBookのACアダプタって電源ソケットに差し込む時、スパークしやすいと思うんですけど皆さんはどうですか? そう、隙間があったためスパークしたんじゃないかと思うんです。それでシート電源システムの保護回路が働きダウンしたんじゃないかと思っているんです。CAさんにはサラッと説明はしたけどACアダプタのせいだとは言いませんでしたけど。で、再立ち上げしてもらったけど復旧せず。ヒューズとか飛ばしちゃったかも? 結局、この席はダメということで他の席に移らさせてもらいました。帰国便ではスパークしないよう注意したせいか問題なかったです。今度からMacBookのACアダプタのちゃんとしたコードも持参しよう。ほんとにスパークだったらシート電源システムがダウンとかより火災の危険性だって考えられるし。

LANのポートもあるんですけど、今んところ何のサービスもないみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

追悼

Mjロンドン・ピカデリーサーカスにあったマイケル・ジャクソンの追悼コーナー。なんでココに設置なのかはよくわからず。道端です。だから、カバーされてるのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

IBIZAとeasyJetとroundabout

IbizacoastIbizapachaロンドンからスペインのイビサ島へ行きました。地中海に浮かぶ島であります。スペインは初めてだったんだけど、ロンドンからだとスペイン入国のスタンプとか押されないのね?パスポートのチェックも「ああ、持ってるね」程度の流し見だったし。ロンドンからは2時間ちょっとの行程でしたが、暑いってか日差しが強いわ。イビサっていうとビーチとクラブなんだそうです(ほんとか?)。宿泊したホテルの特典で同じ経営の有名どころクラブの無料入場ができるんで物見遊山で行きました。その夜は音楽的にはあまり好みではなかったけど、まあ楽しかったです。



IbizarentabikeRoundaboutイビサは足がないとけっこう不便って話で、出来ればレンタカーの予約しておいた方がいいってことだったんだけど、海外で運転した事ないから現地で状況見てからどうするか考えるとして国際免許(国外運転免許)は取得しておいた。で到着は夜だったのでそのまま熟睡。朝ごはん食べてる時にとりあえずバイクを借りてみよう、ってことでホテルフロントで頼んでレインタルバイク屋に迎えに来てもらいSYM(台湾製やね。スペインなんだからDERBI辺りがあると良かったんだけど)の125cc スクーターを借りました。普段乗ってるマジェスティーCの半分の排気量だけど、なんかスロットルが重い感じがした。2ケツだとちょっとパワー的には不足気味かな。街中を走る分には問題なかったけど。で、ラウンドアバウトです。これはサークル状になった交差点の分岐で、右側通行のスペインでは左から来る車両が優先で、周回中は内側が優先なのかな?時計と反対回りになるから、先に周回している方が優先。つまりラウンドアバウトに入る時は左から来る方が優先になります。出る時は出たいタイミングに合わせて右に方向指示器出して出る。 これ、最初はどうかな?と思ったけど、良いです。土地勘のない人にはやり直しのチャンスになるのです。「あ、さっきのとこ曲がるんだった!」と通り過ぎても慌てることはありません。ラウンドアバウトがあったら、そこでくるりと半周して今来た道を戻ればいいんです。日本みたいにUターン禁止かどうか?とか右折右折で戻って逆方向に、みたいなことを考えなくてもいいんです。大規模なラウンドアバウト(パリの凱旋門のところとかね)やベトナム・ホーチミンのベンタインマーケットんとことかだとどうだかわかんないけど。

だいたいね、まともな地図がないのよ。なかなか一直線に目的地には付けないし、イビサ(イビサタウン)では駐車スペースの問題もありそうで、バイクにしたのは結果大正解でしたが、も少し遠出の場合は四輪借りるんでも大丈夫そう。四輪はナビ付きだって話もあるし。でも、迎えに来てくれたレンタルバイク屋のおっちゃんもラリって右左にふらつくクルマあっから気をつけろよ、とは言ってましたが。EasyjetEasyjetkinaiで、easyJet。ローコストキャリアは10年程前に一度、それと知らずにSouthWestに乗ったことがあります。座席指定がないとはしらずにチェックインがけっこう早かったのに(チェックイン時に渡されるプラスチックの板の色で搭乗順が決まる)、最後に搭乗するハメになったのを覚えてますが、easyJetも座席指定がありません。チェックイン時にグループAとかグループBとかボーディングパスに記載されます。Aから搭乗が始まってB,Cとアナウンスがあったら搭乗できるわけです。席は早い者勝ちです。行きも帰りもなんとかグループBでそこそこ好みの席には座れました。で、イビサはまあバカンスの島なわけです。で、easyJetはローコストキャリア(=欧州各都市からのイビサ行きの多くはローコストキャリアらしい)なわけです。なんかね、夏休みに新島に向かうフェリー(=そんな船に乗った事ないのだけど、そういうイメージ)のような雰囲気なわけです。みんな浮かれちゃって騒いじゃって。
Fishcarイビサは今、スシが流行ってるって? そのためか、こんなクルマもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Selfridges LondonのVERTUコーナー

Vertushop01Vertushop02地下鉄 Bond St.駅近くオックスフォードストリートのSelfridgeのグラウンドフロアにVERTUコーナーがあります、時々、微妙に位置が変わりますが、ここ何年かはとにかくあります。実際にはコーナーではなく(=コーナーだった時もありましたけど)アイランド(=フロアの端ではなく中程に島のように存在する)なので、通りすがりにひょっこり眺めたりできて見物はしやすいです。





↓ ここで展示されている分ではたぶん、これが一番高かった。日本円で280万ちょい、300万円まではしない感じですね。
Vertusignature

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOKIA shop前、リージェントストリートのパレード

Nokiashop01← N97を買い求めに殺到した人々(?)









Gayp01← N97をゲットして浮かれまくる人々(?)









Gayp02← N97さえあればもう怖いものなしで行進する人々(?)





Gayp03← N97をまだ買えないので荒れる人(?)

...ってことはないです、スイマセン。本当はオックスフォードストリートからNOKIA shop前の通りのリージェントストリートでゲイパレードがあったので、その参加者と見物客です。トラファルガー広場まで行進したようです。





NokiashopbagNOKIA shopのショップバッグって店名入ってんの? 少なくともここのはリージェントストリートって入ってた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LondonではN97を大プッシュ中

2009/06/29-07/01、07/3-07/05の期間、ロンドンに滞在しました。地下鉄のホームやエスカレータ横のディスプレイ広告、Phone4U、CarphoneWarehouse、そしてリージェントストリートのNOKIA shopではN97を大プッシュ。TVでもCMが流れていました。




Bign97bla← Phone4Uの巨大N97(黒)。





Bign97whi← その下はCarphoneWarehouseの巨大N97(白)。




Escalator←地下鉄の駅によってはエスカレータ横にディスプレイ型の広告があります。ここにもN97が流れたりしてました(Android Magicも流れてたけど)。ロンドンのエスカレータは日本のそれに比べれるとかなり速いので、撮ろうとしてもこんな具合に流れてブレてしまいました。説明だけしておくとN97でのFace bookの画面が出ています。




N97underg01




N97underg02←地下鉄ホームの壁のN97広告2種。この他、動画ディスプレイが設置されている駅もあり、そこでは動画のN97広告が流れていました。







Tottenham01
←トテナムコートロードのショップ前の看板。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »