« 追悼 | トップページ | iPhone増殖中? »

2009.07.10

電源

AnapowerplugこれはANAのB777のCクラスのシート電源です。赤く光っているランプが緑色の点灯になると使用可能みたいです。ロンドン・ヒースローに向かう機内で実は私、このシート電源システムをダウンさせてしまったようです。最初、緑色だったんですよね。MacBookの電源を繋いだのですが、MacBook等をお持ちの方はわかると思いますが、ACアダプタはプラグの先っちょを付け替えられる構造になっているんですよね。自宅で使うときはここに純正の(延長)コードを繋いでいるのですが、旅先では可搬性を重視してコードではなく差し込む先だけのを繋いでいるのです。しかし、ANAのシート電源システムはこのアダプタを直接差し込むには少々クリアランスの点で無理があるのです。だから、汎用の延長コード(ホテルの部屋で電源が妙なとこにあっても延長コードがあると便利なので)を繋いでいるのです。が、これとMacBookのACアダプタを繋いだ時に少し隙間があったんですねたぶん。このMacBookのACアダプタって電源ソケットに差し込む時、スパークしやすいと思うんですけど皆さんはどうですか? そう、隙間があったためスパークしたんじゃないかと思うんです。それでシート電源システムの保護回路が働きダウンしたんじゃないかと思っているんです。CAさんにはサラッと説明はしたけどACアダプタのせいだとは言いませんでしたけど。で、再立ち上げしてもらったけど復旧せず。ヒューズとか飛ばしちゃったかも? 結局、この席はダメということで他の席に移らさせてもらいました。帰国便ではスパークしないよう注意したせいか問題なかったです。今度からMacBookのACアダプタのちゃんとしたコードも持参しよう。ほんとにスパークだったらシート電源システムがダウンとかより火災の危険性だって考えられるし。

LANのポートもあるんですけど、今んところ何のサービスもないみたい。

|

« 追悼 | トップページ | iPhone増殖中? »

番外編」カテゴリの記事

コメント

ANAのLANポートですが、以前ラッキーにもCクラスにアップグレードされた際にCAさんに聞いてみました。回答は、以前はインターネット接続サービスを行っていたが、現在は停止中とのことです。

あとACアダプタなのですが、コンセント部がしっかり奥までささらないと使用できないみたいです。SONYの純正のアダプタでこの前使えませんでした。絶縁のモールドがコンセントの爪のところに少しでもかかってるとアウトみたいです。(説明わかりにくくてスイマセン。)よくあることらしく、CAさんが変換ケーブルを持ってきてくれて問題なく電源が作動しました。

投稿: Anhelo | 2009.07.14 10:52

あLANポート使えてたことあったんですね?ってあれかConnected by Boeingとかそんな名称のサービスあったんだった。何年か前にもう止めちゃったんですよね。その名残ってことなのかな。

そうですね。コンセントの差込口の間に小さなスイッチ(写真では真ん中の小さい黒丸に見える)があって電源プラグが奥まで挿さるとコレが押されて正常に挿し込まれていると判断されるようです(緑ランプが点灯)。プラグを挿したけれどもコレが押されていないと赤ランプ点灯で通電しなかったと思います。プラグを完全に抜けば緑ランプにまた戻ったはずです。で、私はシステムをダウンさせたのでどういう状態であれ赤ランプ常時点灯になっちゃったわけです。

バッテリもA/B両タイプ持ってきてもらったんですけど、確認したらやはりMacBookに合う接続端子がなかったんですよね。

投稿: kaeruco | 2009.07.14 11:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/45592006

この記事へのトラックバック一覧です: 電源:

« 追悼 | トップページ | iPhone増殖中? »