« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.30

UKの主な携帯電話会社の帯域制限ポリシー

ソフトバンクモバイルが帯域制限を行う予定ということ(docomo・au・イーモバイルは既に導入済みだっけ?だよね?)ですが、ふと思い立ち、UKの主なキャリアの帯域制限を調べてみた。Pay As You Goつまりプリペイドの例ですが、Pay Monthlyも同様の制限はあると思いますがそこまでは調べてません。Orangeも自分の好みの都合で調べてません。いやキライとかでもないですけど。

● T-mobile UKのPay As You Go/Internet Booster: 2.5GBP/5days

This plan comes with a fair use policy of 40MB per day. We'll monitor how much you send and receive each calendar month so that we can protect our network for all our internet customers. If you use more than your fair use policy amount, we won't charge you any more, but we may restrict how you can use the internet, depending on how often you go over your amount and by how much.

● Vodafone UKのPay As You Go browse: 50p/day

Pay no more than 50p a day to access the internet on your phone, subject to a 25MB daily data limit. Try it now.

● O2 UKのPay & Go/Web Bolt Ons: 7.50GBP/month

The O2 Web Bolt On can only be used for web browsing on your phone and a fair use policy applies. But if your usage exceeds that of other users, which is normally expected to be below 200MB a month, you'll be charged standard rates for additional browsing. We'll send you a warning text message advising you to limit your usage before this happens, and a text message to let you know when you're being charged.

● Virgin Mobile UKのPay As You Go: 30p/day

Unlimited web access subject to a fair use policy of 25MB per day (for 30p) or 1GB per month (for £20 top up).
[追記] Any use above this limit will be charged at £2 per MB

課金単位が異なる場合もあり料金も微妙に差があるのですが、データ量的に一番緩いのはT-mobileみたいですね。一ヶ月の料金で考えるとO2のBolt Onsが一番安いのですが、制限の基準も一番キツイですね。[追記] また、Virgin Mobileは上限を超えた場合の料金の設定が明記されてます。妙な速度制限がかかるより割増料金を取る方が抑止力として効果がある気がしますね。金払っても使いたい場合だってあるだろうし。

これらは携帯電話ベースのプランでの話です。USBモデム等でパソコン利用前提のプランは料金も違うから制限内容も違うかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.17

iPhone Touch Pen mini

iPhoneはご存知の通り、静電容量方式によるタッチインターフェイスだ。抵抗膜方式(感圧?)と違い、通常のスタイラスペンや爪でのタップが効かない。汗や水で濡れた手、ポテチを摘んだ直後の指では操作するのが憚れてもどうにもならない方式である。真冬の寒冷地においては手袋したままでは電話も出られない。また指の腹でタップすることになるので繊細なピンポイントなタップがむずかしい。iPhoneでの文字入力の困難さを覚える人の大半は、この指の腹タップの思うようになかなか行かないことが理由とされるのではないかと思う。しかし、従来のプラスチックの棒のようなスタイラスペンはダメだが専用のペンはいくつか存在する。今まで使った事はなかったのだけど、小さくてかわいいのがあったので買ってみた。それがこのTouch Pen mini。
Touchpenmini02
Touch Pen miniは長さ4cm程、直径7mm弱の小さいペンだ。付属のストラップ状のモノを用いてiPhoneのヘッドフォン端子に差し込むことができる。ヘッドフォンと同時は挿せない。また、差し込み時はロックされるわけでもないのでストラップ風に見えてもいつiPhoneから抜け落ちるかわからないのでストラップのつもりでいると落下耐久試験を実施してしまうことになる。
Touchpenmini01
で、使い勝手だが、率直に言って指の方がマシである。これを使ってiPhoneの文字入力が正確になるとか速くなるなんてことはおそらくないだろう。Touch Pen miniはiPhoneの画面に対してほぼ垂直にタップしないと検出しない。直径が7mm程あるし、ペン先は平らなので微妙なピンポイントはむずかしいし、ペン自体が短いため垂直からのタップを要求されると自分のペンを持つ指先でiPhoneの画面を隠してしまい、例えばiPhoneのフルキーボードの場合、目的のキーが見えにくいという状況に陥る場合がある。また指先なら触感によりタップされ具合を把握できるが、ペン先には触感センサーがあるわけではないのでタップされたかどうか画面のフィードバックを見ないとわからない。iPhoneは割にしっかりとタップしないと判定してくれない感じなので、結果、指先でタップした方がイチイチ速いと思う。
Touchpenmini03これを買う以前から、それなりにもうiPhoneの文字入力には馴れていて、そんなにイヤじゃなくなってる。ミスタイプはまだあるけど、横表示にしてのフルキーボードを両手親指打ちしてる。フリック入力は最近していない。

そんなわけでTouch Pen miniは常用には至らないのであるが、利点はある。それは、手が濡れている時、ポテチを食いながら何かする時、厳寒期の手袋着用時などには有効であろうと思うので所持は続けるつもり。

Touch Pen miniのイマイチな使い勝手はきっと小さくて太いところにあると思うので、この種のiPhone用のスタイラスペンが同様にイマイチとは限らないとも思うけども。

ここではiPhone用と書いてるけども、iPod touchでも当然使える。パッケージもfor iPod touch & iPhoneだし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

N97 SearchとBoingo

ここんところ、またN97を使い始めている。Gravityもレジストした。

090916a
さて、Nokia端末には以前よりSearchという機能が付いている。これは任意のキーワードで端末内、及びWeb等に検索をかけられるものだ。私的には頻繁に使うものでもないんだけど、Webブラウザを立ち上げてGoogle先生に訊くよりは素早い気がするので、思い立った時に気まぐれに使う。ところが、私のN97の場合、Google先生が提示してくれた検索結果をクリックして該当のWebページに飛ぼうとするとvia Boingoで繋ごうとする。Google先生に訊いてる時点で何らかの接続はなされていると言うのに。

090916b

Boingoとは、WiFi等のアクセスポイントをたぶん自動で接続してくれるユーティリティだ。Easy WiFi等と同種のプログラムだと思ってるんだけど、まずはレジストしないと使えない。3ヶ月無償で使えるっぽいがクレジットカードの登録が必要だ。要らないのでアンインストールしたいのだが、どうも出来ない(ロックされてる)。そして、こいつがいて使えない限り、Search結果からのWebページへのジャンプが出来ない、という始末。

090916c
Searchはどうもアクセスグループのリストの一番下(つまりプライオリティが一番低い)を決め打ちでアクセスするみたい。Boingoを一番下から動かして別のアクセスポイントを一番下にしたら、そのアクセスポイントで繋ごうとした。
090916d

SearchのSetting、Connectionではグループを指定するしかできないので、今まで使用していたInternetグループとは別にNextInternetなるグループを作り、自宅WiFiのアクセスポイントのみを登録、SearchのConnetcionに設定した。これでようやくBoingoの呪縛から解放されたことになる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »