« NY: あの場所 | トップページ | NY: グランドセントラルとバナナフィッシュ »

2010.01.12

NY: ジュリアーニと地下鉄

初めてNYへ行ったのは90年だったか91年、前回は94年の...半袖で大丈夫な季節だったはず。初めての時でもNYの地下鉄はもうラクガキが消されていたけども、私の中のNYのイメージは映画ウォーリアーズやタクシードライバーだったりしてた。まともな英語も喋れない旅行者の日本人が立ち回れる先なんてたいしたことなくて、そういうダーティーな場面を目にすることはなかったけど、当時NYに在住だった人には夜出歩くな、とか知らない路地入るな、とか地下鉄は人が多くいるところで待て、とかリバーサイドは治安が悪いので近づくな、とか言われたのを思い出す。

ルドルフ・ジュリアーニがNYの市長になってNYの治安回復、犯罪率の減少に努めたと聞いた。そして、NYは安全な都市になったと。ジュリアーニが市長になったのは94年の1月かららしいので前回の時には既にジュリアーニ市長だったんだね。でも、就任から数ヶ月だから、効果はまだ出てなかったんだろうな。もっとも、この時は正味2日しかNYにいなかったのでよくわからん。

そして、今回。あいかわらず、日本人旅行者の立ち回り先なんてしれてる。それでわかるはずはない。でも、以前と違うなあと思ったのは、地下鉄車両内に「ギブミー1ペニー」な人がいないこと。路上では目にしたが、地下鉄車内では一人も見なかった。以前は地下鉄乗ると必ず、車両から車両へ、コインを入れた紙コップをジャラジャラ振りながら移動する人がいた。こういうことも治安回復の例なのかな? あるいは、トークンが廃止されたこととか関係あるかな?

|

« NY: あの場所 | トップページ | NY: グランドセントラルとバナナフィッシュ »

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/47275133

この記事へのトラックバック一覧です: NY: ジュリアーニと地下鉄:

« NY: あの場所 | トップページ | NY: グランドセントラルとバナナフィッシュ »