« Photon: WiFiテザリングについて | トップページ | EmPower »

2012.02.16

テルマエ・バース・スパ

ロンドン、パディントン駅から西へ電車で2時間程かな?コッツウォルズをかすめてブリストル手前、バーススパ駅下車、そこにあるThermae Bath Spaって温泉施設に行ってみました。ここは、お風呂の意味の英語bathの語源となったところでもあります。なんでもリア王の父が病でこの地で療養してる際に発見し、その病が治ったとかいう逸話があるとか。

まあ、その温泉なんですがこのテルマエバーススパの施設では少なくとも日本人の考える温泉の温度ではないです。屋上に温水プールがあったのですがヌルい。真冬の屋外、吹きっさらしではキツい程。ぬるま湯なので首まで浸かってる分はなんとか耐えられそうですが、上がるときが半端無い。日本人感覚からするとアホかってな程に真冬でも薄着の人がいたりする欧米系な人も寒そうに上がってましたから。でも、景観は最高。カメラを持ち込めないので写真がないですが、教会の尖塔みたいなのも見えて日本の温泉地の露天風呂なんかとはまた違う風情(テルマエバーススパのサイトに写真があります)。

屋内にはサウナのフロアがあったり、バーデゾーンってかプカプカ浮かんでリラックスな大浴場とかあります。サウナも含め、軒並み日本のそれよりはヌルいです。あ、全ての施設は水着着用です。一応、水着も売店に売ってはいますが、ロンドンのデパートで安いのを調達して行きました。着替えは男女共用のロッカー、シャワールーム。中に鍵のかかる個室の着替えパーテーションがあります。

1329402928684.jpg

1329402930595.jpg

1329402931842.jpg

|

« Photon: WiFiテザリングについて | トップページ | EmPower »

London」カテゴリの記事

番外編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/54002166

この記事へのトラックバック一覧です: テルマエ・バース・スパ:

« Photon: WiFiテザリングについて | トップページ | EmPower »