« EmPower | トップページ | EPUB »

2012.03.09

iOS 5.1updateを阻む謎とLion上で保存されるipswへのアクセス

New iPadの発表と共にリリースされたiOS 5.1ですが、寝てたので日本時間の朝8時過ぎくらいからiTuneのアプデを済ませ該当ファームウェアをダウンロードしようとするも、サーバの応答を待ったままタイムアウトを食らう。まあ、混んでるかもねと思ったので頃合いを見計らって試すも状況は好転せず昼を迎える。そして午後、相も変わらずタイムアウトを食らう。ちなみにMacbookとMBAと試すもほぼ同じ(MBAでは実際にはタイムアウトは食らわないがずっと待ってる状態)。

ふと、思い立ち別回線で試す。実際にはPhotonをWiFiルータにしてWiMAXで繋いでみたら、サーバの応答はやはり混んでいるのか瞬時って感じではないものの反応が戻ってきてダウンロードが開始されました。その後も自宅LANでは改善されず結局、4S、4、初代iPad…とそれぞれのファームウェアをPhoton@WiMAXで落とした。今日のところは試してないけど、このままってことはないだろうなあ?(もちろん、これ以外ではちゃんと自宅LANは外へ繋がってます)

ところで、4SのファームウェアはMBAを使ってダウンロードしたのですがiOSの母艦は基本、Macbookにしています。なのでダウンロードしたファームウェアをMacbookに転送したいところ。だが、ipswが見当たらない。それは何故かと言うと。Lionではipswが格納されるフォルダが不過視になっているんですねぇ。なので、

command+shift+G または、Finderのメニューから移動、フォルダへ移動、を選び、~/Library と入力して移動、開いたライブラリフォルダの直下、iTunes/iPhone Software Updatesを覗けばipswファイルが居る筈です。

|

« EmPower | トップページ | EPUB »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/54178211

この記事へのトラックバック一覧です: iOS 5.1updateを阻む謎とLion上で保存されるipswへのアクセス:

« EmPower | トップページ | EPUB »