« iPhone4: 5.1.1updateしたけどActivation ticket(SAM)維持失敗 | トップページ | iPhone5とソフトバンクLTE »

2012.09.08

iPhone: 4SとULTRA S

代理店と称するところとは随分と値段も違う、USA SELLER(?)とか言う触れ込みのGEVEY Ultra S(iPhone 4S 5.1.1対応SIM下駄)が速攻で届きました。パッケージを開けてみると、Ultra Sには同梱されている筈の復元用SIMが入っていない(>_<)。やっぱり偽物ってことなんでしょうな。はてさて。

Geveyultras

復元SIMってどんなんだろな?とか思いつつ、アクチベーションSIM的なもんじゃね?の安易な考えでアクチベーションSIMを偽物Ultra Sに乗っけてぽよんSに挿入してみると…果たして、キャリア選択の画面が出ました。ここでSoftbankを選択して使おうとしているSIMに替えて待つ事暫し、電波掴みました。動作はするようですね。で、このままだとデータ通信ができないってことでAPNのプロファイルをインストールしなくちゃいけません。ぽよんS自体でAPN設定サイトに行って(この時点ではデータ通信出来てないのでつまりWiFi環境下作業必須)、使うSIMのAPN設定内容を入力して、submitするとぽよんSへのプロファイルのインストールが始まります。

このプロファイルがあると元の、正規のSIMを使ってのデータ通信ができません(=APNが違うわけですから)ので、その際はプロファイルを削除します。また、unlockして使う際にはプロファイルのインストールが必要な訳で頻繁に差し替えるってのは現実的じゃないですね。

ところでiPhoneはぽよんSに限らず、SIMのホットスワップが可能なんですが、正規SIMに差し替えて下駄は抜いてあっても電源を落としてない、つまりUltra Sのプログラムが走ってる状態だと画面上部にキャリア表示がおかしなことになったりしますね。電源再投入すれば直りますけど。


Geveyultrastmobile

T-mobileってキャリア名で出てますが、SoftbankのSIM挿しています。T-mobile(UK)のSIMをUltra Sと共に挿してる時はNTT DOCOMOって出るんですが(docomo網での接続の場合)

Geveyultrasdocomo

# まあ、なんと言ってくるかスルーか分からんけど、同梱品が足らんぞーの連絡をしといた。

# ソッコー直電で連絡返された。中国の業者に通訳通じて問い合わせするて。返品も応じるて。一応、動作するんで復元用SIMを送ってくれるだけでいいんだけどな。取りあえず、業者からの返事待ち。

|

« iPhone4: 5.1.1updateしたけどActivation ticket(SAM)維持失敗 | トップページ | iPhone5とソフトバンクLTE »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/55606733

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone: 4SとULTRA S:

« iPhone4: 5.1.1updateしたけどActivation ticket(SAM)維持失敗 | トップページ | iPhone5とソフトバンクLTE »