« 陳謝: コメントを戴いていたのに気付かず非公開で放置していました | トップページ | Kindle Fireシリーズが6/28から7/2 23:59まで¥3000円引きで購入可能 »

2013.06.27

webデザインツール

Adobeは、Creative Cloudの月額料金をCSの既存ユーザ向けに一年間の割引プログラムを提供しています。私はこれを受けてましたが来月に切れ、月額が3000円から5000円に跳ね上がります。一年間Creative Cloudの権利を持ってましたけど常用するソフトウェアはPhotoshop/illustrator/InDesignですが画面の好みもあってCreative Clound版ではないバージョンを使用しているなんていう現実。DreamWeaver CS6だけなんですよねーCreative Cloudでしか使ってないのは(他のバージョンを持っていなかったため)。

そんな状態なんで年間6万円も払うの馬鹿らしい。Creative Cloudの有償プランは解約しようと思っている訳です。となると、DreamWeaverの代替になるものが欲しいわけですが、まあどうもAdobeでもEdge code/Animate/Inspect CC は無償でも使えるっぽいのですが、Edge Code CCはようするにHTMLエディタだったり、とDreamWeaverのようなものではなくそれぞれの目的に特化にした単機能なソフトウェア群なんですよね。

そんな中、あるところの抽選で Live for WeblifeっていうWeb制作パッケージを戴きました。これはHTML5対応の、プログラム無しに動的Webサイトのデザインが出来る代物でこのソフトウェアからWebサイトにFTPしたり差分を同期したりまで出来るもの。ただ、htmlを直接読めないんですよね(Adobe Museとかもそうだけど)。新規のプロジェクトから始めるには豊富なテンプレートからスタイルを選べてCSSを意識せずに作れるのだけど。

ま、それでもちょっと使って見始めています。簡単にWidgetとかも設定出来るんで面白い。吐き出すコードはどんなもんかは見てないけど。既に作成してあるサイトのメンテナンスには使えないけど一から作り直してこれで行こうかなー。


|

« 陳謝: コメントを戴いていたのに気付かず非公開で放置していました | トップページ | Kindle Fireシリーズが6/28から7/2 23:59まで¥3000円引きで購入可能 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/57677436

この記事へのトラックバック一覧です: webデザインツール:

« 陳謝: コメントを戴いていたのに気付かず非公開で放置していました | トップページ | Kindle Fireシリーズが6/28から7/2 23:59まで¥3000円引きで購入可能 »