« Kindle fire シリーズの3000円引き7/7 23:59まで延長ですって。 | トップページ | iQueryベースのサイトの見え方 »

2013.07.23

iPhone 4/4Sのサイズが今でも好きだ

次世代 iPhone、iPadの画面が大きくなるという噂やリークが絶えないですが、アップル、iPhoneやiPadのスクリーン大型化をテスト (WSJの記事)そんなに大画面がいいかい?

閲覧は大画面の方がいいですけどね、そりゃ。でも可搬性とか取り回しとの兼ね合いが発生する。iPad miniを愛用していますが、iPadを稀に遣うと画面がでかくて良いのは実感しますがまあ重い。最早、日常的に持ち歩くにはならないサイズと重さ。iPhone 5は4/4Sよりも天地方向にやや大きくなってるわけですが重量は寧ろ軽くなってるので、いいのですけれど。その4/4Sよりも大きくなってるiPhone5も他社のAndroid端末の主流からするとそれでも小さい、画面も筐体も。Galaxy SシリーズとかGalaxy noteとかどうも華人を中心に、それも女性が好んで使っていると聞きます。実際、シンガポールでもGalaxy note系はかなり頻繁に見ました。まあiPad miniを剥き出しで持ち歩く女の人も珍しくなかった印象でもありますが。

タブレットとスマートフォンの間を繋ぐ、ファブレットというのがやや話題になってもいます。iPad等の10インチ、iPad miniやKindle HD系の7インチサイズより小さくスマートフォンの4-4.3インチよりも大きいという感じですかね? Galaxy noteがその象徴的なサイズじゃないかと思うんですけど、正直,帯に短し襷に長し、ってな気もしないでもない。

それとは別の話で、AERAのガラケーの復活って記事なんだけど(内容的には微妙な、スマフォ遣いはSNSでガラケーの人はメールを多用してメールにマメで女子受けが良い的な変な締め方してる評価をしにくい記事)ガラケー復古傾向の一因はスマフォのバッテリ持続性の悪さから通話をガラケーに、インターネット接続に絡むことはタブレット端末と分けると言うのがあった。適材適所的な二個持ちなわけです。この時のタブレット端末はファブレットで? ファブレットだとスマートフォンよりやや大きいだけに過ぎないから電池の問題はここにもなくはない。通話をガラケーに振り分けるとすればその分は余裕になるけど、タブレット端末の電池容量の大きさには敵わない。閲覧性は物理的な画面サイズに依存するからやはり大きい方がいいけど可搬性を考える必要はある。個人的にはやっぱりiPad mini的サイズがベターな気がする。もちろん、消費者的には選択肢が多いにこしたことがないので5-6インチの端末もあっていいのかもしれない。しかし、ガラケーを併せ持つ気がない私はファブレットの5-6インチは許せてもスマートフォンの5-6インチは避けたいのです。4.3インチのiPhone 5が限度なんだけどなあ。

|

« Kindle fire シリーズの3000円引き7/7 23:59まで延長ですって。 | トップページ | iQueryベースのサイトの見え方 »

iPhone」カテゴリの記事

コメント

私の場合、尻ポケットのサイズで限定されます。ポケットのサイズを大きくするってのは言いっこなしね。

投稿: 西瓜男 | 2013.07.23 22:36

尻ポケットにケータイ・スマフォを入れてるとケツダイヤルで大変なことになりますよ? (ケツダイヤルとはCSI:NY 7の#5 のアダムの逸話を参照(下記URLに飛んだ先をずっとスクロールダウンさせた最後の方にあります。
http://csi.dramanavi.net/blog/2012/02/24-5-c53a.html

投稿: kaeruco | 2013.07.23 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/57848124

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone 4/4Sのサイズが今でも好きだ:

« Kindle fire シリーズの3000円引き7/7 23:59まで延長ですって。 | トップページ | iQueryベースのサイトの見え方 »