« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014.01.29

Lightningケーブルの断線とオンライン修理サービス

Lightningケーブル(純正)が一本、断線しました。30pin doc connectorケーブルの時もそうだったようですが(特に一時は容易く裂ける問題があった気がします)、保証期間内ならケーブルを交換してもらえるようです。

Appleオンライン修理サービスを使えば対話式に修理、交換プログラムを利用できます。郵送という手段もありますが(=Lightningケーブルの交換申し込みの場合は交換品が届いて所定の期間内に破損品を返却しないと製品購入扱いになります。よってオンラインでは一旦、料金支払い方法を選択する必要があります)、最寄りのApple Atoreや指定店舗でサービスを受ける選択もあります。今回はApple Storeに行くことにしました。ジーニアスバーの予約をします。作業をしたのが未明でしたが当日の午後、渋谷のApple Storeのジーニアスバーの予約が取れました。

その予約時間10分程前にApple Store渋谷の2Fに行くとビックリする程の人の多さ。土日はここ、結構混んでるのは知ってたけど平日でもこんなに? ってか土日と変わらない‼︎ 兎に角、Storeの人を1人呼び止め、予約のことを告げる。左側の壁に並んで呼ぶまで待てと。順番に呼ぶけど並んだ順番じゃないから適当に壁寄りに、と。予約時間を5-6分過ぎたところで名前を呼ばれ症状等の確認後、今一度呼ぶからまた待てと。そしてまた数分、別の人が現れ「Lightningケーブルの交換ですね? iPhoneのiPhoneを探すをオフして下さい」と。なんでや? Webサイトでの申込みにもオフれと出るね。ま、兎に角もオフってケーブル渡されてお終い。Storeを出ようとしたところで今回の修理に関しての見積もり及び、精算内容のメールが届いて完全にお終い。予約時間から18分掛かりました。


しかし、ジーニアスバー恐るべし。前回、ジーニアスバーを利用したのはiPhone 3Gの時代でSIMトレイを破壊してしまい買いに行った時かも。やはりここ渋谷だったけど、こんな状態じゃなかった。もっと牧歌的だった。つくづくユーザが増えたんだなーと思った。あ、ちゃうな。iPhone4は故障交換したんだ。やっぱり渋谷のApple Storeだったかな? でもまだこんなに混んではいなかった気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.23

S1メール(MMS)どこでもアクセス

他の携帯電話会社に同様のサービスが提供されているのかどうかしらないんだけど(docomoのi-modeメールはなんかwebで見れたような気はするな)、S!メール(MMS)どこでもアクセスは、ソフトバンクのS1メールつまりMMSをブラウザ経由で送受信できるサービスです。1/31まで無料提供中。それ以降は何らかの月額料金が掛かります(通常は月額300円。現状の契約状態内容によっては追加料金が掛からない場合も)

Dokodemoacc

MMSはSMSの拡張版で日本の場合(当時はボーダフォンKKですね)は、それにEメールアドレスも付加して提供されました。MMSの着信時処理として全文受信をオフに出来ると着信通知としてSMSが届きます。それで誰から来たのかを含め内容の一部を読めたので海外旅行に行く際にPCメールをMMSのメールアドレスに転送してメール着信を確認してました。SMSは基本的に着信は海外でも無償なのでSMSとして届く着信通知も無償だったからです。

しかし、iPhoneを愛用するようになるとそうは行きません。当初はiPhoneにはMMSの機能がなかったからです。後に付きましたが受信通知を受けてからの手動受信等は出来ず,今に至っても着信即ち全文受信しか出来ません。(*1)

現在はもうGmailを利用して携帯電話会社のサービスに依存してないので私には必要ないのですが、ケータイでのメール(ケータイメール)しか使わず、SPAM対策的にかPCメールの受信を拒否設定にしている人もいるようですが、こういう人へのメールは現実的にはケータイでやることになりますよね。で海外にいると受信も送信もデータローミングオンにしないとそれは出来ないことになる。海外パケット定額の提供もありますが、パケ死するよりは遥かにマシだけど一日2000円弱〜3000円弱までと旅行行程が長くなるとけっこう高く付く。

今は海外でもホテル、その他でWiFiなどインターネット接続環境は割に容易く手に入る。渡航先によってはSIMの入手も簡単だ。現地のSIMならデータ通信も遥かに安く済む事が多い。そこで、このブラウザ経由でケータイメールを送受信するサービスが生きるんですね。(*2)
ブラウザから送信したメールもちゃんとケータイアドレスから送られて来た事になってます。(メールヘッダまで確認してないから中身はどうなってるかシラン。後でみよー)


(*1)
一頃はEメール!を利用していました。SMS通知をトリガーにしてサーバに読みにいくIMAPなシステムなのでメール着信が来たら通信経路は問わずIMAPサーバからメールをゲットすりゃ良いので。ただし,当時は通知のみ。誰から来たのか内容等はメールをゲットするまで判らなかった。今は件名とかに対応したことになってますが、順次その設定案内のメールが来る筈がまだウチには来てません(T_T)

(*2)
会社によってはケータイの持ち込み禁止の場合もあるから、そういうところでケータイメールチェックの用途もあるのかな? そういう会社ならブラウザでアクセスするのも制限されていそうだけど。ま、あとはデータ通信量の節約とか?(メールの送受信なんてたかがしれてるけど)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014.01.16

最近ファブレットが気になる。

ファブレットなる言葉が使われ始めたのは去年か一昨年か。フォンとタブレットの間という意味らしいですが、明解な定義はきっとない。スマートフォンだって結局のところ明解な定義はなく、今はタッチUIの電話機能付き多機能インターネット端末のことであり、殆どAndroid端末とiPhoneを意味するであろう現実。

ま、とにかくファブレット。今は概ね6インチ程度の画面を有する端末のようです。iPhoneは5以降に画面をやや拡大して4.3インチ。Android端末の主流は5インチ位? iPad miniが7.9かそこら。5インチの端末はやや古くはDell Streakが5インチでしたかね。これよりやや大きくiiPad/Pad miniクラスのタブレットより、小さいのがファブレット。

取り敢えずは、Lumia 1320辺りが気になってます。上位機種に1520もあるんですが、1320の方が大分廉価だし。ただ、どちらでも同じなんですが問題はLTEです。LTEは対応bandに種類があり過ぎて、全部の周波数を網羅しているなんてことはほぼありません。Lumia 1320の場合(販売国のモデルにやや差異があるようだけど)、日本で使えそうなのはband3だけっぽい。イーモバとdocomoの東名阪で使ってる電波なのです。もしかするとソフトバンクのSIMも使えるのかも。悩ましいですね。3Gの時は電波についてさほどに気を付ける必要なかったのに残念です。ってか面倒くさい。かといって最早、わざわざLTE対応じゃない端末は要らない。まるで興味が湧きません。

しかもなんと!expansysでWeekend Special Priceで¥35,999。1520の方は¥58,988ですって!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

セカンドシーズン

初めて行く場所は様子も分からないから緊張します。旅行に行くのだってガイド本を買って読んでたってアテになるかどうかは行ってみないとわからない。根が繊細なのでこういう時に大胆に大雑把になれないんてすよね。

だからだいたい二度目が一番楽しい。一番思い出深い。初めての時と違い様子はある程度分かっているからその分気持ちに余裕がある。二回目だから観光地あれもこれもと欲張る必要もなかったりもする。香港もロンドンもイビサ島も、いやイビサ島はま二回しか行ってないけど。あ、でも香港は一度目も思い出深いかな。

んで、三度目以降は徐々にダレる。先日の香港は6年振りで6度目かそこら。西九龍にホテルを取ったこともあり、ま他の理由もあるんだけどあまり外を出歩かなかった。一度は尖沙咀にも行ったし中環にも行ったけれど人の多さに閉口した。その点、西九龍のElementsは新しいエリアなので其れなりに色々なお店がある割にまだ人が尖沙咀などに比べりゃ少なくてウロつきやすかったので結果的に良かった。MTR九龍から柯士甸站辺り一帯は開発真っ最中のようでどうなるのか知らないけど今度来た時にはまた凄いコトになっていそうな気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.05

7600: 10周年の年である件

このブログはNOKIA 7600(*1)の発売とボーダフォンKKによる3Gモデル発売を機にして始めたものです。それは2004年のことでした。今年は2014年。つまり、10年目であります。NOKIAのことについて敢て触れませんが(^_^;)十年一昔とよく言ったものです。状況はガラリと変わり(さほど代り映えしないこともある気もするけど)、海外で携帯電話を使う/データ通信を行う…に関しては壁が随分と低くなりました。ネットワークも2004年は3G(w-cdma)に変わろうとする年でした。2014年は世界的に4G(3.9Gと言えとツッコミ入れたい人もいらっさるでしょうがLTE)化が進むんでしょう。次の十年先はどうなってるでしょうね。今あるウェラブルは普及してるかすら?(別の形がいいな。時計型とかメガネ型とか基本的に装着してるのめんどくせーよ)

(*1)
2004年の10月末から11月にかけてフランクフルト、アムステルダム、パリ、ロンドンと旅行したんですよ。パリからユーロスターでロンドンに向かう際、保安検査場で身につけた金属類など外すわけですがNOKIA 7600をトレイに入れたら保安検査官が珍しがって勝手に手に取り同僚に見せて話してました。その時、パリ滞在は土日の2日間でお店とかあまり見れてなかったんですがフランスでは発売されてなかったんですかねーと思ったものです。ちなみにアムステルダムでは、その時には既に売ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014.01.01

あけおめことよろ系

あけましておめでとうございます。更新が滞り気味(これも基本はモバイルデバイス関連の新鮮味が薄くなった。便利になった証でもあるのですが)ですが、閉鎖は考えていません。何にも考えておりません。兎に角、よろしくお願いします。

2014outline4nifty


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »