« S1メール(MMS)どこでもアクセス | トップページ | MEMO: 対応LTE band »

2014.01.29

Lightningケーブルの断線とオンライン修理サービス

Lightningケーブル(純正)が一本、断線しました。30pin doc connectorケーブルの時もそうだったようですが(特に一時は容易く裂ける問題があった気がします)、保証期間内ならケーブルを交換してもらえるようです。

Appleオンライン修理サービスを使えば対話式に修理、交換プログラムを利用できます。郵送という手段もありますが(=Lightningケーブルの交換申し込みの場合は交換品が届いて所定の期間内に破損品を返却しないと製品購入扱いになります。よってオンラインでは一旦、料金支払い方法を選択する必要があります)、最寄りのApple Atoreや指定店舗でサービスを受ける選択もあります。今回はApple Storeに行くことにしました。ジーニアスバーの予約をします。作業をしたのが未明でしたが当日の午後、渋谷のApple Storeのジーニアスバーの予約が取れました。

その予約時間10分程前にApple Store渋谷の2Fに行くとビックリする程の人の多さ。土日はここ、結構混んでるのは知ってたけど平日でもこんなに? ってか土日と変わらない‼︎ 兎に角、Storeの人を1人呼び止め、予約のことを告げる。左側の壁に並んで呼ぶまで待てと。順番に呼ぶけど並んだ順番じゃないから適当に壁寄りに、と。予約時間を5-6分過ぎたところで名前を呼ばれ症状等の確認後、今一度呼ぶからまた待てと。そしてまた数分、別の人が現れ「Lightningケーブルの交換ですね? iPhoneのiPhoneを探すをオフして下さい」と。なんでや? Webサイトでの申込みにもオフれと出るね。ま、兎に角もオフってケーブル渡されてお終い。Storeを出ようとしたところで今回の修理に関しての見積もり及び、精算内容のメールが届いて完全にお終い。予約時間から18分掛かりました。


しかし、ジーニアスバー恐るべし。前回、ジーニアスバーを利用したのはiPhone 3Gの時代でSIMトレイを破壊してしまい買いに行った時かも。やはりここ渋谷だったけど、こんな状態じゃなかった。もっと牧歌的だった。つくづくユーザが増えたんだなーと思った。あ、ちゃうな。iPhone4は故障交換したんだ。やっぱり渋谷のApple Storeだったかな? でもまだこんなに混んではいなかった気がする。

|

« S1メール(MMS)どこでもアクセス | トップページ | MEMO: 対応LTE band »

iPad」カテゴリの記事

iPhone」カテゴリの記事

コメント

牧歌的なお店がお好きなら、Nokia shopへ!
って、もう全部閉じたのかな?

投稿: 西瓜男 | 2014.01.30 00:21

どこかにまだ店舗あんのかなー? 一昨年(2012)の年末から昨年(2013)のお正月近辺のシンガポールにはNOKIA Careならありましたけどねぇ。

投稿: kaeruco | 2014.01.30 10:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/59033158

この記事へのトラックバック一覧です: Lightningケーブルの断線とオンライン修理サービス:

« S1メール(MMS)どこでもアクセス | トップページ | MEMO: 対応LTE band »