« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014.09.30

Journey Pro

ロンドンは地下鉄が細かく走っていますから旅行者でも移動は簡単なところです。切符を買っちゃうとちょっと運賃が高いんですがオイスターカードというSuicaやPASMOのような非接触型カードでの支払いなら大分安くはなります。地下鉄の駅の自動券売機でオイスターカードの発給、Top Up(残高チャージ)が出来ます。日本語対応で日本のクレジットカードで支払えます。

このオイスターカードはバスにも使えます。バスはロンドンと言えば二階建てバスですね。ルートマスターと呼ばれるオリジナルタイプはなくなったようですが、一部路線はルートマスター風の後部から乗り込める車掌さんも乗務してるバスもあるようです。通常はワンマンで前乗り先払いです。運転席横にオイスターカードをタッチするところがあります。路線によっては二階建てではありません。

地下鉄は中心部はかなり細かく走ってて便利なんですが、乗り換え駅によっては駅構内でかなりの移動を強いられます。これは東京なんかでもありますね。で、今回のロンドンではバスを多用してみました。バスは細かく路線が走っているようなんですが、地名や通りがよく知らないんで行く先が一本のバスで行けるならいいんですが、そうじゃないと
乗り換えはどうしたらいいか分からない。そんなときに便利なソフトウェアがありました。iOSとWindowsPhone対応があるんできっとAndroid版もありそうです。
NAVITIME JAPAN CO.,LTD.「Journey Pro - London UK covering the London tube, London bus, DLR, Overground, Tramlink, River Service, National Rail, Birmingham Tram, Glasgow Subway and domestic flights」
Journey Pro(iOS機ではApp storeが開きます)


ようするに乗り換え案内なんですが、ルート検索対象を地下鉄、バス、DLS(ドックランズ)等の手段を任意にオンオフ出来るんで、バスのみの乗り換えのルートにすることも出来ます。まあ、バスは一回£1.5なんで乗り換え一回すると£3、時には地下鉄より高く付くんで要注意です。



こっちはWindowsPhoneのアプリだけど、自分がいるところから近いバス停の位置と運行のバス系統が分かるもの。Journey Proで乗り換えルートを得て降りたところで次に乗るバスの乗り場が何処にあるかをこのアプリで知るのです。

その他、ロンドンでの移動手段でレンタル自転車ってのがあるんですが、それはまた次で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LHRの入国審査の列で

入国審査を受けるための列の中、日本人な人達のけっこうな数がスマホでメールとかなんとかやってる風だったけど皆様、海外ローミング状態かすら? 一部は英国SIMとか使ってるかもしれないけど全員がそうとは思えない。まだ英国に入国していないんだし。海外向けの専用回線SIM/ルータ)提供サービスもあるけどそれも全員がそうだとは。

とか思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.29

3 UK all-you-can-eat


もう、定番の3 UKの30日間 all you can eat Internetで
300分の通話、3000通のSMSが使えるSIM。ロンドンヒースロー空港ターミナル2では、たとえFast laneの権利を持ってても(寧ろFast lane用と列が分かれているのに肝心の係員の割り当てが少なく逆にSlowなんじゃね?説あり)やたら時間が掛かる入国審査を抜けた直後にまずSIM自販機があるので即、買いです。nano/micro等とサイズもあったはずなので要注意。ちなみにadaptorと書いてある通り、nano to microのSIMアダプタが付いてます。


ところでこのSIM、テザリングなぞするとデータが落ちてこなくなります。iPadなぞに挿してインターネット共有なぞしてるとデータが落ちてこなくなるわ、Safariを開くと3 UKのこのSIMのカスタマーのページに飛ばされ、このSIMはPHONEだけで使え。タブレットとかで使うな(意訳)とか書いてあります^^;
見られているんですな。


なのでLumia1320に挿して大人しくテザリングをなぞはしないでいたらちゃんとデータは落ちてくるようになります。

Lumia1320では、一応は4G表示(LTE)にになりますが対応バンドのせいか、3 UKのカバレッジのせいか、すぐにH+に落ちるし、室内に入るとアンテナピクトは寂しい感じになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.11

O2 UK復活してた。

Limia1320に3UKのを挿したので抜いて何処にも挿してなかったO2 UKをunlockしたiPhone3GSに挿したら復活しました。課金されるような何かをしてなかったので回線の使用が保留されてたみたい。Bolt onのオプションを買ったことでそれが解除されてその分、残高が減ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.10

Londonなう1

1, E topupカードを持って来るのを忘れた。バウチャー買えばいいんだけど。

2, そのO2 ukのSIMを挿したLumia 1320を入国審査を待つ列に居る時に起動したら電波掴んだ途端にプロブレムあるから以下にコールせよ、なSMSご届く。それに気付かず、残高あるからデータバッケージを買う操作したら48時間以内に繋げるつもりだとかSMSが届く。何だ?どゆことだ?と。やうするに、二年ほど放置してたようなもんだから回線がrejectされてましたかね? 前もあったよなこゆこと。

3, 一時間程列を待って掛かって入国審査そのものは簡単に終了。その直後にあったSIM自販機で3 UKのAll you can eat(30days)なSIM £20をnano+SIM adapterで購入。ホテル着後、Lumia1320へO2と入れ替え。挿れたら直ぐ開通。4G表示で繋がってます。

4, 制限区域を出てアライバルの人待ち(誰々、って名前だして迎えが待ってるところ)を抜けたところにもSIM自販機はあった(terminal 3)。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhone 6/6 plus

発売日が9/19 予約が12日から。SIMフリーも同時に、と聞きましたが、日本国内向けのはどのモデルだ? 発売日は英国にいる筈なのでロンドンのアポーストアには見に行く。列ばないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年と2ヶ月振りに渡英

スコットランド独立の是非についてイングランドの現場で傍観してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.09.01

スマホBB割 3年目以降とスマ放題と

スマホBB割とはホワイトBBと呼ばれるソフトバンク(実態はYahoo!BBみたいなもん)のインターネット接続サービスを利用しているユーザ向けにソフトバンク携帯電話回線のパケット定額料金を最大2年間毎月一定額割引くキャンペーン。このキャンペーンは途中でやや中身が変わり(=改悪と言われてる)、当初は3年目以降も割引は続く(割引料は減額はされる/auでも同様の割引がある)ものでした。2013/06からの申込みでは2年間の割引で終了とのこと(2014/11/30で新規申込みも終了)。

本日、それを確かめにソフトバンクショップに行ったところ、いきなりサービスセンターに丸投げされました^^; (ショップ店員が即答出来るとは思って無かったけど、丸投げとは(・ω・)ノ) 店頭のカウンターでショップ店員が繋げたセンターとの電話で1人で説明して答えを聞く状態。ま、話が早くていいけどさ。

結論、私はスマホBB割の申し込み時期が早かったので3年目以降の割引は続くそうです。もちろん3年目以降は割引料は500円ほど減額され、900円ちょっとの割引になるようです。これは原則、契約内容を変えない限り続くとのこと。但し、スマ放題にプランを変えてもスマホBB割は外れないんだそうです。通話はあまりしないけど、それを踏まえてスマ放題のシミュレーションを一度しとこかな(*1)。あ、でも今気付いたぞ。冒頭のリンク先見るとスマ放題向けスマホBB割と書かれてる。スマ放題にするとこれに適応されるということはないかな? 通常は、スマホBB割は生涯一回だけの申込み権利を有してて解約などしてからまた新規(MNP)契約でまた新たにスマホBB割を申込み…は出来ない筈なんだけども。

(*1)
でも、やっぱり今はプラン変更しない方がいいようだ。通話をしまくるヒトにならない限り、千円近く高くなってお得にならないや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年10月 »