« 続・持ち込み機種変未遂 | トップページ | Kindle fire HD6がキタ »

2014.10.10

Kindle fire HD6

Kindle Paperwhiteは文字のみの書籍を読むのには最高です。電子書籍の、紙の本に比べて圧倒的なアドバンテージは自分好みの行間開け、文字の大きさを選べる事です。紙の単行本は時にはカッコ付けてフォントをやや特殊なものにしたり、文字は中途半端に小さくしたり、万人向けの読みやすさはスポイルしたデザイン・組版をします。電子書籍はフォントの選択は大きくは明朝とゴシックしかないけど、フォントの大きさはかなり劇的に変えられるし、行送りも細かい設定は無理だけど幾つかの選択肢で変えられる。Paperwhiteは電子インクの画面なので紙の印刷に近い。バックライトも付いていて明るさはオフも含めて変えられるから、ローガンズには最適です。ローガンズって暗さに弱いんですよね。明るいと裸眼で読める私でも暗いところでの細かい字は読む気にならない位見づらい。

そんな良いPaperwhiteでもマンガとなると画面の小ささでフキダシの文字が小さい。10Qから8Q程度になってしまう。これは紙でいうと、週刊マンガ誌がマンガ単行本になりヒット作はやがてマンガ文庫本になるけど、マンガ文庫本は縮小印刷に他ならないのでそもそもが細かい文字のマンガだとフキダシのセリフが8Q-10Q程度になる(少年マンガ誌のフキダシ文字は14Q位あるんだと思うけど)。

その上、カラー原稿のマンガはカラーで見たい。

なので、fireなkindleを欲しい気がしてちょいとamazonまで行ってみたら、kindle fire HD6が気になったりして。(おい、画面が小さいじゃん。8Qがとかなんとかの話はどうした?)

|

« 続・持ち込み機種変未遂 | トップページ | Kindle fire HD6がキタ »

kindle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7524/60453264

この記事へのトラックバック一覧です: Kindle fire HD6:

« 続・持ち込み機種変未遂 | トップページ | Kindle fire HD6がキタ »