705NK/N73

2009.02.21

スパボしうりお

メインの回線としてるSBMの番号は、N73/705NKのスパボ縛りがありました。これが2月度の請求で満期であります。2年はやっぱ長いことは長いわ。登録上は、N73/705NKのままですが、この2年(実際には26ヶ月のはず)にX01HT、X02HTを経てN95/X02NKと実際の使用機は変わってるんだもん(SBM端末のみでカウント)。

SBMは日本国内において唯一の、MMSが使えるキャリアであります。またそれは海外のMMSの機能に加えてE-mailアドレスが使えるサービスでもあります。日本国内でいる時はどーでもいいかもしれませんけど、海外滞在中でもMMSの先行受信だけなら課金されないので、SBMのメールアドレス宛にE-mailを転送しておけばメールの着信通知的に使えるわけです(*1)。件名やメールの一部で重要度を判断し、必要なメールは滞在先での安価な通信手段のどれかで別途読み出せば無駄にローミング料金を支払わないで済むのです。

そんなわけで縛りがなくなっても今のままならキャリアを移るつもりはなかったりします。ってことは再び、縛られてもいいわけですが、欲しい端末がないですねえ。インターネットマシーンにちょっと興味があるけどまあビミョー。

*1
サーバメールの削除等のサーバへ命令を出す(パケットを送信する)ような操作は課金対象になるはずなので注意。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008.04.23

705NK/N73 もhack済み

そういえば705NK/N73も一応、Allfiles化してみた。それによる問題は今のところ特になし(とはいえ、セキュリティを考えて通常はAllfiles化していない状態だけど)。705NK/N73の場合は、E90等と違いインストールできるアプリケーションの制限がキツイため、同じ手段ではAllfiles化できないけれども、偉大な先人の発見・開発された方法があるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.25

ぶるじょわまっぷ、他、地図ソフト

P990btnet
予告通りに、M-FEPの開発者でもあるま〜さんが、TMX氏が開発されたGPS連動型地図ビューワ・ぶるじょわまっぷ(M1000用)を移植し、ぶるじょわまっぷ for UIQ3 & S60 3rd を同時リリースされました。GPSは超初心者なのですが、いやー地図上に自分が居るところが示されるのって案外楽しいですね。無駄に歩き回ったり、バイクに載せて走り回ったりしました。バイク運転しながらは見られないですが。以前より多くのモバイラーな方々がPDA等を車載GPS化してるのをモバイルプレス等で拝見していましたが、気持ちがちょっと分かった気がします。しかし、パケット定額が適用にならない通信、確かに「ぶるじょわ」じゃないと使いこなせないのかも(苦笑)。


P990mgmap←こちらは、P990iにおけるMGMapの方。Virtual Earth?の地図は少々情報が古いところがありますね。







N73mgmapN73smart2go









↑705NK/N73におけるMGMap(左)とSmart2Go(右)=Smart2GoはWAPのアクセスポイントが使えてるっぽい(?)。でも、地図情報があまりもしょぼく、座標位置も実際とは少々ズレているように思う。残念。MGMapはアクセスインターネットじゃないとダメ。



X01liveserch01X01liveserch02案外、お勧め? X01HTにおけるLiveSearch。端末内通信なら上限が約1万円なれど定額化で使えるわけですよね。でも、地図情報が少し古い。新しい道が反映されていない。すでに建物すらない店舗が表示されているところがある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.14

NAVITIME for E61は705NKにインストールできるけど

Navitimeインストールできるのだけれど、残念。起動時に「E61専用です」とアラートが出て終了してしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.12

Sync: 増殖する項目

いつのまにか我がメインのPCの環境の同期の輪にP990iを加えることができていた(*1)。

よって、OutlookをベースにP990iとX01HTと705NK/N73、時々マックン(iMac)とClie UX50はPIMを共有している。ただ、ちょっと問題がありX01HTとはメモ(Notes)を同期させていない(*2)。しかし、P990iが仲間に入った途端、予定表とメモの項目(案件)が全く同じ内容で複数に増えていく。同期がいやに遅くなってきたなと思ったらデータが倍、さらに倍みたいに増殖していたのである。なんで?何か設定に問題がある? Task(ToDo/仕事)は増殖していない。とりあえず、対処法がわからないので予定表(Calender)とメモ(Notes)の同期の輪からはP990iを外した(Taskは問題ないので同期の桜)。

(*1)
P990iを購入した当時、インストーラによるドライバの導入がうまく行かずP990i(=メモステだけ)はストレージとしてしか認識できていなかった。システムソフトウェアのアップデート等も別のPC(こちらはフツーにドライバも入った)で行っていた、つい先日のアップデートまでも。)

(*2)
データが多いとWindows mobileだと重いとかそんな理由だったろうか。あと705NK/N73で作成したメモがうまく反映されない、みたいなこともあったかも。すいません、今、忘れています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.09

iPod + Bluering + Bluetooth携帯電話

Bluering1Bluering2_1Apple Storeに注文してあったBlueringが届きました。これは第5世代iPod、第1〜第2世代iPod nanoのお尻に接続する機器でヘッドフォン端子を持ちiPodの音声をヘッドフォン出力し、iPodをリモコン操作できるものですが、Bluetoothも付いていてBluetooth経由で携帯電話をも接続しておくと携帯電話の着信、通話の音声はヘッドフォンから出て、マイクはBlueringに付いているのでそのまま話す事ができます。着信番号はiPodの画面に表示され、着信履歴もBlueringの操作によりiPodの画面に表示でき(9件までBlueringに記録)、Blueringの操作でリダイヤルできるものです。これらの操作には携帯電話自体を取り出す必要はありません。なにげになんちゃってiPhone、っぽい? ぽくは、ねーか。

iPodのヘッドフォン端子にBluetoorh送信機を接続してBluetoothヘッドフォンで受信する場合と違うのは、Blueringの場合は携帯電話だけが無線状態であり、ヘッドフォン自体もiPodとの接続もあくまでも有線だというところです。ちょっといいかな?と思うのは、Bluering自体に電池がなくiPodの電源を取るので充電/残量を考えなくてもいいところ。Bluetoothヘッドセットとかっていざという時、電池切れってありません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.25

705NK/N73 オールインワンにもう少し

今頃、Opera MINIをアレしてみた。
今頃、openな設定もしてみた。

QWERTYキーボードがないしWiFiもないけれど、手ぶらで出かけたい。そんな時に705NK/N73だけポケットに突っ込んでおけば、そう困らないようだな、と思った。夢のオールインワン、オンリーワンにあともうちょっと。(*1)

(*1)
でも、やっぱり2台(705NK/N73 + P990i)、または、3台(705NK/N73 + P990i + X01HT)持ち。場合によってはそれにiPod(たまにW810iが替わりに)等が加わる現実。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.09

HBH-DS970 音楽再生しつつ撮影

CatP990iで音楽を再生、HBH-DS970で聞いている時にカメラを起動し撮影(静止画)しても音楽再生は途切れないことに気がつきました。カメラの動作(操作の応答)は少々重くなりますが、再生し続けます。むろん、撮影した映像もちゃんと保存できます。保存の最中も音は途切れませんでした。同様(同一ではない)の条件下で705NK/N73だったら音楽再生が止まったりとか、並行動作はできなかったと思います(さっき、試したら再起動かかっちゃった。空きメモりが少なくなってたかもしれない)。 S60 2ndの6630/6680等もそうでしたよね。やるじゃん、P990i。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

HBH-DS970 着信後に...

HBH-DS970を用いて(=音声着信705NK/N73、音楽再生にP990i)音楽なんぞを聞いている時にメールの着信があると(=705NK/N73とP990iのメール着信にも反応)わかるんですが、音楽再生側になっているP990iの着信(この場合はメールですが音声着信も同じだと思う)のはずみでTransfer soundが外れ、スピーカーから音が出てしまい(当然、HBH-DS970からは音が出ていない)戻ってこないことがあります。この場合、手動で再びTransfer soundさせようとしてもすぐには上手く行かなかったりします。一旦、HBH-DS970の電源を切ってすぐ再投入するなりするとちゃんとできたりします。この辺り、手っ取り早い方法が何なのかまだわかってませんが。ま、とにかく、Transfer soundが切れた時、スピーカーから音が出てしまうのでこのヘッドセットを使う際にはマナーモード必須のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.30

HBH-DS970

Hbhds970ソニエリ純正なのでP990iの接続はいとも簡単。再生・停止・早送り・巻き戻し・音量調整はリモートコントロール可。音楽再生は(たぶん)問題なし、ビデオはうーん、一定の間隔で一拍音が止まるというか途切れる。(転送が間に合ってない?)

このHBH-DS970は複数のBluetoothデバイスと同時に接続できる仕様(マルチポイントモード(*1))。705NK/N73も一緒に接続できたり?と思ったけど、(今のところ)ペアリング(*2)できず、と思いきや[訂正]シングルポイントモードでペアリングできた。その後でマルチポイントモードに切り替えても接続は維持され現在P990iと共に接続されている。そして、705NK/N73を最初に接続させておくとP990iで音楽再生していても、705NK/N73への着信でコール音に変わり、通話処理ボタンを押して電話に出る事ができた。

(*1)
マルチポイントモードでは最初に接続した電話機が通話に使用されるらしい。
(*2)
シングルポイントモードでもペアリングに失敗した。また、後で追試してみますけど。→文中の[訂正]の通り、シングルポイントモードでやり直したらペアリングできた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)